1. HOME
  2. バイクの維持費
  3. カワサキゼファー400の維持費紹介-燃費や修理にかかる費用は?年間維持費
バイクの維持費

カワサキゼファー400の維持費紹介-燃費や修理にかかる費用は?年間維持費

カワサキゼファー400は400ccクラスでもトップクラスの人気を誇る空冷バイクです。16歳から中型免許をとれるということもあり、若い世代が乗れるバイクですので維持費も気になります。ということで、カワサキゼファー400の維持費について紹介です。

カワサキゼファー400とは?

Wikipediaより出典

カワサキゼファー400は1989年に販売が開始、2009年のファイナルエディションを最後に400ccネイキッド市場から姿を消しています。ですが、中古市場では盛り上がりを見せており人気が上昇するだけでなく、中古価格も上がってきているバイクです。カワサキゼファー400は16歳から乗れるバイクですので、高校生の方でも乗れるということで気になってくるのが維持費になります。ここからカワサキゼファー400にかかる維持費を紹介です。

カワサキゼファー400の維持費紹介

カワサキゼファー400の気になる年間にかかる維持費をまとめていきます。

軽自動車税 6,000円
重量税 2,500円
自賠責保険 6,820円
年間にかかるガソリン代(10,000km走行) 71,090円
オイル交換費 6,000円
タイヤ交換費任意保険代 10,000円
車検代(年間に換算) 30,000円
年間維持費合計 132,410円

このカワサキゼファー400の維持費は年間に10,000kmを走行すると考えて制作したもので、ガソリン代は燃費21,1km/Lをカワサキゼファー400の燃費としたものとして計算しています。オイル交換は3,000km毎に交換1回3,000円、タイヤ交換は目安としての考えです。車検代は400ccクラスの平均した車検代を1年間に換算したものとして計算しています。カワサキゼファー400の運転のやり方、整備の度合いなどでも変わり年間の維持費は変わってきますので、あくまでも参考としてお考えいただくようお願いします。

カワサキゼファー400にかかる修理費は高い?

カワサキゼファー400は比較的年式が新しいバイクですし、人気が非常に高いバイクとなっていますのでパーツ代にかかるコストを抑えることができるため修理費にかかるコストは低めと言えます。年式が古い1989年式のものになると、劣化による修理費は出てくる可能性はあるかもですが、購入時にしっかりとした整備を行っていれば問題なく乗っていけるバイクです。自分の乗り方次第でも修理が早くなるのかということは決まってきますので、無茶な運転をしてバイク部品の劣化を未然に防いでいくことで修理費を抑えることができますし、交通面でも安全になります。

カワサキゼファー400の燃費はいいのか?

カワサキゼファー400のカタログ燃費は38,0km/Lとなっていますが、実燃費は平均21,1km/Lとなっています。なので400ccクラスのバイクとしてこの燃費力は良い方です。カワサキゼファー400の燃費は他のバイク同様整備状況や運転の仕方によって変わってきます。

カワサキゼファー400の維持費にかかるコストまとめ

Flickrより出典

カワサキゼファー400にかかる維持費コストは400ccクラスのバイクとしては、それなりという維持費という形になります。年間にかかる維持費が13万円ほどあれば維持は可能ですので、カワサキゼファー400は若い世代のアルバイトでの収入でもちゃんと維持をしていくことが可能です。カワサキの名車であるカワサキゼファー400でバイクライフを楽しむには、まず購入時にしっかり整備された車両を選び購入時に価格値が少々張っても整備された車両を選択するようにすれば、購入後の修理費コストを抑えることができます。計画した維持費管理でカワサキゼファー400を楽しみましょう。

マイメロ



おすすめ記事