1. HOME
  2. バイク
  3. 【旧車バイク】ホンダ・CBR400Fについて紹介-車体をヤフオク!やメルカリでリサーチ&レストア価格や動画も紹介
バイク

【旧車バイク】ホンダ・CBR400Fについて紹介-車体をヤフオク!やメルカリでリサーチ&レストア価格や動画も紹介

価格高騰する旧車バイク、そして今回この記事では旧車バイクでも人気のCBR400Fについて紹介していきます。ヤフオク!やメルカリで販売されている価格やレストア価格などもしっかりリサーチ済みです。そして、CBR400Fの動画もピックアップして紹介させていただきます。

ホンダ・CBR400Fについて紹介

1983年代、各メーカーとも空冷エンジンから水冷エンジンに移行していく中、ホンダも水冷エンジン搭載モデルのVF400Fを発売していました。そんな中、空冷エンジンモデルであるCBX400Fのモデルチェンジとして「CBR400F」を発売、レーシーなデザインで当時のレースブームでF3レーサーを感じさせる雰囲気もさることながら最新のシステムも導入されます。低回転域では2バルブ、高回転域になると4バルブになるという二輪車初の可変バルブシステムREVを搭載、タウンユースでも乗りこなしやすいレーレプです。

ノンカウルモデルである初期型から翌年、ハーフカウルにアンダーカウルを装着したCBR400FがENDURANCEというネーミングで1984年5月31日に発売。主な変更点としては角型シングルのヘッドライトからデュアルの丸目ヘッドライト、その下にはオイルクーラーを冷却するエアコンダクトを設置、ハーフカウル装着により初期型のノンカウルモデルよりも車両重量は7kgアップし価格は6万円アップします。

同年1984年8月10日には特別仕様車のCBR400F ENDURANCEが登場。スペックなどに変更点はありませんが、カラーリング変更とカウルに大きくF3とロゴが入っています。

翌年、1985年8月20日には他のメーカーは水冷モデルが出揃う中、ホンダはCBR400Fをモデルチェンジし空冷のまま勝負に出ます。基本的なデザインはそのままに、主な変更点としては、アルミ製の集合マフラーにアルミスイングアーム、これにより2kgの軽量化に成功。ホイールは3本タイプのキャストホイールに変更されるも車体価格はそのままです。ノンカウル、ハーフカウルとも同日に発売が開始されます。

そのわずか10日後には「CBR400F FORMULA-3」が5000台限定で販売開始、基本的な設定は変わりませんがデザインが特別に、ゼッケンプレート風リアカウル一体式のシングルシートカウル、フロントフォークスポイラー、ハイグリップタイヤのプロファイヤーにシングルシートで一人乗りように変更されています。CBR400F ENDURANCEに比べて3kgの軽量化をされており、車体価格は少しアップの615000円です。このCBR400F FORMULA-3がホンダ400ccクラス空冷並列4気筒の最後のバイクです。

ホンダ・CBR400Fのスペック

ホンダ・CBR400Fのスペックを1985年モデルを参考に紹介します。

エンジン 空冷4ストローク4気筒DOHC4バルブ
総排気量 399cc
最高出力 58ps/12300rpm
最大トルク 3.6kg-m/11000rpm
圧縮比 9.6
変速機 6段リターン
全長×全幅×全高 2035mm×710mm×1075mm
軸距離 1390mm
車両重量 191kg
燃料タンク容量 18L
タイヤ前:後 前:100/90-16
後:110/90-18
発売当時価格 539000円
車体色 ブラック×モンツァレッド
シャスタホワイト×タンザナイトブルー

ホンダ・CBR400Fの中古相場

ホンダ・CBR400Fの中古相場をリサーチしてみたところ、コンディションや年式などに大きく左右されますが、約290万~450万円くらいがバイクショップで購入できる相場になっています。

ノーマルコンディションほど価値が高いので非常に高額で取引されており、カスタム車両が多いCBR400Fは改造度が高いほど少し安い価格で取引されているようです。中古市場でもあまり出回らなくなってきているこの時代、中古市場にCBR400Fが現れると早い段階で売れてしまうので、欲しいという方は早めの判断で購入決断をしないと手に入れることは難しくなっています。

ホンダ・CBR400Fをヤフオク!とメルカリでリサーチしてみた

ホンダ・CBR400Fをヤフオク!とメルカリでリサーチしてみましたので、CBR400Fの相場をヤフオク!編、メルカリ編で紹介していきます。

ヤフオク!編

ヤフオク!でCBR400Fをリサーチしてみたところ、価格帯は最安で200万円、最高は400万円で販売されています。やはり、バイクショップの中古市場で同じくノーマルに近いコンディションのCBR400Fは高額になってきており、かなりの改造をしているCBR400Fは少しだけ安く取引されているようです。それでも急激なCBR400Fの高騰にどの車両も価格は安いとは言えません。

メルカリ編

メルカリでCBR400Fをリサーチしてみたところ、ノーマルコンディションのCBR400Fは見受けらえれなかったものの、族車仕様のCBR400Fは2台確認できています。それぞれ180万、190万円と安くはないのですが、中古市場やヤフオク!で購入するよりは少しだけですが安く購入することが可能です。
メルカリでの購入の際、やはり購入後に修理などがある可能性があるのでそこだけは少し心配かなというところになります。

ホンダ・CBR400Fのレストア価格

CBR400Fのレストア価格は約80万円くらい、これはエンジンオーバーホールやそのほかの整備なども入れてになります。なので、おおよその目安にしていただければ、それと整備内容を絞っていけばレストア価格自体は下げられるので、完璧な状態で乗り始めたいのであればこれくらいはかかると思っておいたほうがよさそうです。

ホンダ・CBR400Fのかっこいい動画をピックアップしてみた

ホンダ・CBR400Fを購入するなら旧車バイク専門店のウエマツさん

旧車バイク、絶版バイクを専門に28年、安心と信頼をおけるウエマツさんで旧車バイクを購入するのが一番おすすめです。やはり、車両補償の充実(旧車なのに)旧車バイクの在庫数も多数あります。納車時の整備や保証も各種あり買い取りや下取りも業界一とも呼び声があるのです。

CBR400Fを購入する場合でも旧車バイク専門店のウエマツさんにお任せするのが当サイトのおすすめです。

REVエンジンが魅力的、CBR400Fはホンダの名機

CBR400Fの紹介をしてきましたが、やはりREVエンジンを搭載したCBR400Fはホンダの名機です。乗り味などは好みも分かれてくるのがこのバイク、筆者が高校生の時は簡単に乗れたバイクという印象でしたが、今では普通に乗れるCBR400Fが少なく価値もグングン伸びています。
これから先、販売台数も減り、市場にも出回る機会が減ってもくるでしょう、ノーマルコンディションに出会えるようなことがあればそれはまさに最高の出会い。ホンダ・CBR400Fに乗りたい、リターンしたいライダーは市場に出たら即購入を検討して後悔しないように!!

FRの管理者

ブロガーやってます「ごーさん」です!!

FRをご覧いただきありがとうございます。当ブログは自動車、バイク専門です。

個人的な趣味になりますが、旧車(70~80年代)のものが大好き!!!訳アリで今は乗っていませんが、、、また購入できる機会を伺い中です(^^)/ちなみにバイク遍歴はZRX400、GS400、Z400GPになります。

お仕事の依頼などはコチラから↓
電話

 

gmail

人気記事

おすすめ記事

カテゴリー一覧

スポンサー企業