1. HOME
  2. バイク
  3. 【旧車バイク】ホンダ CB400FOURについて紹介-車体をヤフオク!やメルカリでリサーチ&レストア価格や動画も紹介
バイク

【旧車バイク】ホンダ CB400FOURについて紹介-車体をヤフオク!やメルカリでリサーチ&レストア価格や動画も紹介

価格高騰する旧車バイク、そして今回この記事では旧車バイクでも人気のホンダ CB400FOURについて紹介していきます。ヤフオク!やメルカリで販売されている価格やレストア価格などもしっかりリサーチ済みです。そして、ホンダ CB400FOURの動画もピックアップして紹介させていただきます。

ホンダ CB400FOURについて紹介

1974年、DREAM CB350FOURをフルモデルチェンジとしてCB400FOUR登場。カフェスタイルに流れるような美しい集合マフラーが当時のライダーを魅了した伝説のバイクです。発売開始当時は408ccという排気量でしたが、販売開始1年後に免許区分変更により408ccは大型免許の部類になってしまいCB400FOURは1976年3月に398ccの排気量になり中型ライダーは虜になります。

ホンダ自体の生産コストの兼ね合いもあり、生産期間はたったの2年ほどで生産が中止されて、中型唯一の4気筒バイクが姿を消してしまいます。

現代でも当時に負けない、いやそれ以上に人気を誇ってしまうほどの旧車バイクとなっているホンダ CB400FOURはなかなか手に入らないレア旧車バイクで、価値も上がる一方になっています。ヤフオク!やメルカリでの相場は一般家庭のサラリーマンではなかなか手を出せない代物、それでも購買意欲を駆り立ててくる存在です。

ホンダ CB400FOURについて紹介してきたところで、下記の項目からはCB400FOURについてもっと深堀していきます。

ホンダ CB400FOURのスペック

ホンダ CB400FOURのスペックを紹介します。1976年3月6日に発売された2代目を元に紹介です。

エンジン 空冷ストローク4気筒OHC2バルブ
総排気量 398cc
最高出力 36ps/8500rpm
最大トルク 3.1kg-m/7500rpm
圧縮比 9,4
変速機 6段リターン
全長×全幅×全高 2050mm×705mm×1040mm
軸距離 1355mm
車両重量 184kg
燃料タンク容量 14L
タイヤ前:後 前:3.00-18 後:3.50-18
発売当時価格 327000円
車体色 ライトルビーレッド バラキーイエロー

ホンダ CB400FOURの中古相場

ホンダ CB400FOURの中古相場をリサーチしてみた結果、グーバイクやバイクブロスなどに登録されているCB400FOURは一台もありませんでした。

当ブログの画像や動画を掲載させていただいているウエマツ様の販売店では少しながらもCB400FOURを販売しています。価格は260万円が平均です。そろそろ300万円台に乗りそうな勢いを見せるCB400FOUR、ヤフオク!やメルカリではどうなのか次の項目を要チェック!!

CB400FOURの中古相場:平均260万円

ホンダ CB400FOURをヤフオク!とメルカリでリサーチしてみた

ホンダ CB400FOURをヤフオク!、メルカリと大手オークションサイトと大手フリマアプリでリサーチしてみた結果はどうなのか紹介していきます。

ヤフオク!編

ホンダ CB400FOURをヤフオク!でリサーチしてみた結果、最安で220万円、フルレストア車で出品している車両については驚愕の1000万円という価格で販売されています。旧車バイク、どこまで価格が上昇してくのか、ホンダ CB400FOURも年代によれば絶大な人気の旧車バイク、まだまだヤフオク!でも相場が上がっていきそうです。

メルカリ編

CB 400FOURをメルカリでリサーチしてみた結果、旧車バイクというカテゴリーされるCB400FOURの姿はなく、1998年製造開始されたNC36のCBしか見当たらない、CB400FOURの姿はプラモデルだけ出品されています。

メルカリでのリサーチも続けていけばいつかはCB400FOURに出品されることもある可能性はなくもないですが、安く購入できるという期待はしない方がいいでしょう。

ホンダ CB400FOURのレストア価格

ホンダ CB400FOURをレストア、フルレストアすると価格はいくらくらいになるかリサーチしてみました。

旧車バイク専門店のウエマツ様のレストアプランを参考にさせていただくと、CB400FOURのレストアは35万円、フルレストアにもなると80万円ほどの費用がかかってきます。もちろん目安なので、その他にも旧車バイクならではの故障個所の多い少ないやサビ取りやそのほかの修理などでプラスに費用がかかってくることも考えらるのでレストアの価格はあくまでも目安です。

ホンダ CB400FOURのかっこいい動画をピックアップしてみた

ホンダ CB400FOURのかっこいい動画をいくつかピックアップして紹介してきます。

ホンダ CB400FOURのかっこいい動画⓵Hiromi factory チャンネル

ヒロミさんのチャンネル登録よろしくお願いします。かっこいいCB400FOURで昔からセンスが抜群ということを感じさせられる動画です。ヨシムラのマフラーもかっこいい!!

 

ホンダ CB400FOURのかっこいい動画⓶nori kh250

nori kh250のチャンネル登録よろしくお願いします。この方の動画はものすごく旧車バイクの愛が溢れ、旧車バイクについても博識なのでコアな知識や情報も満載です。懐かしいCB400FOURのサウンドが聴きたいならこの動画は要チェック、その他の旧車バイクの動画もあるのでぜひチェックしてみてください。

ホンダ CB400FOURのかっこいい動画⓷244ブログ【244Vlog】

244ブログ【244Vlog】さんのチャンネル登録よろしくお願いします。244ブログ【244Vlog】さんのCB400FOURを紹介している動画はとても勉強になる動画です。244ブログ【244Vlog】さんの所有するCB400FOURではないのですが、とてつもないほどの気合が入ったCB400FOURでトーキョー鉄管のサウンドはヤミツキでかっこいい仕上がりになっています。

ホンダ CB400FOURにおすすめのカスタムパーツ3選

ホンダ CB400FOURにおすすめのカスタムパーツを3選だけ紹介します。

ホンダ CB400FOURにおすすめのカスタムパーツ⓵マフラー

ホンダ CB400FOURにおすすめのカスタムパーツ⓵はマフラーになります。やっぱりカスタムするとなるとマフラーはカスタムしたいと思う方が多いでしょうし、自分の好みのサウンドを楽しむこともできるのでおすすめです。

その中でもやはり旧車バイクの王道カスタムマフラーといえば、ヨシムラ製のマフラーでしょう。

 

旧車バイクのカスタムパーツですが、ヨシムラ製のマフラーは未だに新品で制作されているので、簡単に手に入るのはうれしいところですが価格はそれなりに高くなります。旧車バイクならヨシムラのマフラーでさらに旧車感アップカスタムをしてみるのもおすすめです。

ホンダ CB400FOURにおすすめのカスタムパーツ⓶ハンドル

 

ホンダ CB400FOURにおすすめのカスタム⓶はハンドルになります。そして、レーシーなスタイル、カフェスタイルに抜群の相性を誇るセパレートハンドルなどは非常にかっこいい仕上がりになるカスタムハンドルです。

メーカーはハリケーン、これをチョイスしておけばセパハンは間違いなくかっこよく決まります。

ホンダ CB400FOURにおすすめのカスタムパーツ⓷ポイントカバー&ジェネレーターカバー

 

 

ホンダ CB400FOURのカスタムにおすすめのパーツは、ポイントカバー&ジェネレーターカバーになります。こちらもヨシムラの製品となっており、非常にかっこよく、旧車バイク感が出るかっこいい仕上がりです。

ホンダ CB400FOURを購入するなら旧車バイク専門店のウエマツさん

旧車バイク、絶版バイクを専門に28年、安心と信頼をおけるウエマツさんで旧車バイクを購入するのが一番おすすめです。やはり、車両補償の充実(旧車なのに)旧車バイクの在庫数も多数あります。納車時の整備や保証も各種あり買い取りや下取りも業界一とも呼び声があるのです。

旧車バイク ホンダ CB400FOURを購入する場合でも旧車バイク専門店のウエマツさんにお任せしてみてください。

ホンダドリームの神髄「CB400FOUR」

ホンダドリーム、まさにドリームを掴んだというくらいにライダーからの支持が熱いバイク「CB400FOUR」、発売当時から旧車バイクとなった現代までも魅了する姿はまさに神髄とも呼べる存在です。価格は高騰する一方ですが、下がるということはこの先考えにくいのでさらに上がってしまう前に購入することを強くおすすめします。もし、どうしても手放さなくていけないターニングポイントがきたとしても、購入価格と同じ又はそれ以上の価値がついてしまうことも考えらるので、乗りたいという願望が少しでもあるのであればぜひ、手に入れてほしい旧車バイクです。

Fahrerの管理者

Fahrerの管理者「Bazz」です。バズと呼んでください!!

自動車、バイク専門のサイトです。個人的な趣味になりますが、旧車(70~80年代)のものが大好き!!!訳アリで今は乗っていませんが、、、また購入できる機会を伺い中です(^^)/

お仕事の依頼などはコチラから↓

Instagram

Twitter

メール

TEL

人気記事

おすすめ記事

カテゴリー一覧

スポンサー企業