1. HOME
  2. バイク
  3. 【2019年最新】400cc人気おすすめバイクランキング-ネイキッド版
バイク

【2019年最新】400cc人気おすすめバイクランキング-ネイキッド版

中型免許で乗れる400cc。125ccや250ccにはないバイク本来のインパクトがあり、パワーも十分にあります。中型免許で乗れる最高の排気量であり、需要の高い排気量でもあります。そんな人気の400ccネイキッドをランキング形式で紹介していきます。

400ccの魅力

400ccの魅力として挙げられるのが、なんといっても中型免許で乗れてそしてパワーがあることです。

車種によっては大型バイクに負けない性能を持つバイクもありますし、400ccバイクを乗られる方は非常に多いです。

そして、250ccと違い車検もあるので中古市場に出回っている400ccバイクは250ccバイクに比較して、整備がしっかりされているバイクが多いです。

また、大型バイクにはないちょうど良い大きさで気軽に乗れるというのも400ccバイクの魅力的なところです。

400ccのメリット、デメリット

400ccのメリット、デメリットについても紹介していきます。魅力的な400ccだからこそのメリットであったり、デメリットであったりと購入前には必ず気になることですし、知っておいて損はないのです。

400ccのメリット

・車検があるので整備不足になることを回避できる

・ツーリング時に大型バイクと走っても負けないくらいの十分なパワーがある

・高速道路をストレスなく走行できる

・車体も小さすぎず大きすぎずで乗りやすい

・初心者や女性にも安心して乗れる大きさと走りやすさ

400ccデメリット

・車検があるので維持費がそこそこかかる

・長いツーリングになると少し疲れる

400ccのメリット、デメリットをお伝えしましたが、400ccのデメリットは特に維持費がかかることくらいです。

趣味というカテゴリーのものだと思いますので、少々の維持費は出し惜しみなく使いしっかりメンテナンスをすることで長くそして、良いバイクライフが送れるのではないかなと思います。

長くなりましたが、この記事の本題である400cc人気バイクランキングをネイキッド版で紹介していきます。

400cc人気おすすめネイキッドバイク紹介

ここから本題である400cc人気おすすめバイクランキングネイキッド版を紹介していきます。バイクの紹介とともに簡単なスペック紹介から価格紹介までしていきますので、購入の参考などにしていただければと思います。

400ccバイク人気ランキング第1位【CB400SUPER FOUR】

Wikipediaより出典

1992年よりホンダより販売開始されたCB400SUPER FOUR(スーパーフォア)略してスーフォア。ワイルドかつセクシーというコンセプトのもと開発され、水冷直列4気筒エンジン搭載で走行性能は抜群で、操作性も高性能です。

教習所でよく使われており、乗りやすいバイクだからこそです。教習所で見かけないことはないというくらいのバイクです。初心者や女性ライダーにも安心して乗ってもらえる人気バイクです。

400ccバイク人気ランキング第2位【XJR400R】

Wikipediaより出典

1994年よりヤマハから販売開始され、ホンダCB400SUPER FOURとのライバル関係でであり、人気の座を競い合うバイクです。通称ペケジェーアールと言われています。

空冷4気筒エンジンで、水冷エンジンには変更せず排気ガス規制の問題で2008年にXJR400Rの歴史は幕を閉じました。

現在でも中古市場では需要があり人気を獲得しています。

400ccバイク人気ランキング第3位【GSR400】

Wikipediaより出典

これまでにないデザインと、これまでのネイキッドにはなかった雰囲気で人気のあるスズキのGSR400。

2006年から販売開始されてから着実にファンを獲得してきましたが、2017年9月に惜しまれながらも生産が終了しています。

中古市場でも状態の良いものが多く、需要も高い人気を誇っています。

400ccバイク人気ランキング第4位【ZEPHYR400】

Wikipediaより出典

1989年にカワサキから販売開始され、ネイキッドブームを巻き起こした車種でもあるZEPHYR(ゼファー)400は当時ではカウルなしスタイルはどこか懐かしさを感じさせ、Z2,Z1などの旧車を思い出させるような雰囲気で人気が出ました。

1996年にはZEPHYRX400というモデルも登場し、4バルブ仕様になりどちらもヒットし同時にラインナップし販売し続けました。

惜しまれながらも排気規制により、ZEPHYRX400が2008年に生産が終了し、2009年にはファイナルカラー仕様というモデルで完全に生産が終了されました。カワサキの空冷エンジン最終モデルとも言えます。

400ccバイク人気ランキング第5位【ZRX400】

Wikipediaより出典

1994年にカワサキから販売開始されたZRX、かつてのローソンレプリカを復刻させたかのようなデザインで人気を獲得しました。

ZRXには派生車種として、1995年にZRX-Ⅱとしてビキニカウルを外して丸型ライトとして販売を開始されました。

どちらとも人気を獲得し、同じカワサキメーカーであるZEPHYR400とともネイキッドブームを巻き起こしました。生産終了時期はZEPHYRと同じくらいで、2008年に生産終了しました。

400ccバイク人気おすすめランキングを紹介して

今回紹介したネイキッドバイクはほんの一部ですし、まだまだおすすめなバイクはたくさんあります。

あまり紹介しすぎるとかえってわかりにくいと思いましたので、特に人気の高い5車種のみの紹介でした。

カスタムに関してもしやすいですし、パーツも豊富にある車両たちです。故障したときにもなかなかパーツが見つからなくて乗れないというのもないですし、まだまだ新しい年式ですので滅多なことがないかぎり故障するトラブルというのは少ないです。

無茶な運転、暖気などに気をつかい大切に乗れば一生を通して付き合っていけるはずですので、ぜひこの記事を読んで良いバイクライフを送っていただけたらなと思います。

おすすめ記事