1. HOME
  2. バイク
  3. 【旧車】カワサキ・Z400FXの魅力に迫る!!中古価格やスペック紹介
バイク

【旧車】カワサキ・Z400FXの魅力に迫る!!中古価格やスペック紹介

カワサキ・Z400FXは川崎重工業が誇る旧車であり名車であります。現在ではプレミアム価格でかなりの高額で取引されているカワサキ・Z400FX。そんな旧車であるカワサキ・Z400FXの魅力に迫る!!中古価格、スペックなどもいっしょに紹介です。

カワサキ・Z400FXとは

Flickrより出典

1979年よりカワサキ・Z400FXは販売が開始され、1982年まで販売がされいたバイクです。当時の400ccクラスのバイクではCB400FOUR以来の4気筒バイクであったため、人気が爆発したバイクであり1982年にカワサキ・Z400FXの後継機として生産されたカワサキ・Z400GPも、カワサキ・Z400FXをベースに出力アップ、足回りの強化をされています。根強いファンがたくさんいるバイクで、販売当時から非常に人気があり現在では入手困難なプレミアムな希少価値の高い旧車バイクです。そんなカワサキ・Z400FXについてここから詳しく紹介していきます。

カワサキ・Z400FXのスペック紹介

Flickrより出典

全長x全幅x全高 2100mm x 795mm x 1155mm
ホイールベース 1390mm
シート高 805mm
エンジン 空冷4ストロークDOHC2バルブ直列4気筒
排気量 399cc
型式 KZ400E
最高出力 43ps/9500rpm
最大トルク 3.5kg-m/7500rpm
フレーム 鋼管ダブルクレードル
燃料供給装置 キャブレター
駆動方式 チェーン
変速機 常時噛合式6段リターン
サスペンション前・後 前:正立テレスコピック式

後:スイングアーム式

ブレーキ前・後 前:油圧式ディスク

後:油圧式ディスク

燃料タンク容量 15L

カワサキ・Z400FXのカラーリング紹介

Flickrより出典

カワサキ・Z400FXの年式別にカラーリングを紹介していきます。

1979年式(4月発売初期モデルE1)

1979年に発売したカワサキ・Z400FXの初期モデルであるカラーリングはファイアークラッカーレッドの単色、エボニーというブラックベースのラインがイエロー系のカラーリング、メタリッククリスタルシルバーというカラーをベースにレッドとブラックのラインが入ったカラーリングと、エボニーのブラック単色の4種類がラインナップされています。

ファイアークラッカーレッド
エボニー×イエロー&淡いイエローライン
メタリッククリスタルシルバー×レッド&ブラックライン
エボニー

1979年式(12月発売2代目モデルE2)

1979年にヘッドライト下にエンブレムを装着し、燃料コックの形状を変更されるなど一部改良されているカワサキ・Z400FXのE2モデル。カラーラインナップは、初期モデルでもあったファイアークラッカーレッドに加え、ミッドナイトブルー単色の2種類のラインナップです。

ファイアークラッカーレッド
ミッドナイトブルー

1980年式(10月発売3代目モデルE3)

ヘルメットホルダーの採用に加え、フレームナンバーの打刻方向を変更するなど一部変更が見られている1980年式のカワサキ・Z400FXのE3モデル。カラーラインナップは、エボニーをベースにブルーのカラーでラインをしているカラータイプと、ムーンダストシルバーというカラーをベースにブラック&レッドでラインをされているカラーリングの2種類になります。

エボニー×ブルーライン
ムーンダストシルバー×レッド&ブラックライン

1981年式(8月発売4代目モデルE4)

1981年に発売されたカワサキ・Z400FXとして4代目となモデルで、標準車両のマフラーをメガホンマフラーに変更、エンジンはトランジスタ点火、ハンドル、ライトなど様々細かな変更がされています。そんなカワサキ・Z400FXのE4モデルのカラーラインナップは全部で2種類、ルミナスガンブルーをベースにレッドのライン、ムーンダストシルバーをベースにレッドのラインのカラーラインナップです。

ルミナスガンブルー×レッドライン
ムーンダストシルバー×レッドライン

カワサキ・Z400FXの中古価格紹介

Flickrより出典

カワサキ・Z400FXの中古価格は119万円~400万円と非常に高額な取引をされています。少しでも安く購入したいのであれば個人間での購入がおすすめです。あまりに低価格で購入すると、車両自体の状態が良くないものが多いので購入後の修理またはレストアなどに非常にコストがかかってきます。なので、購入時にしっかりとしたものを購入して、後のメンテナンスなどにコストを掛けないようにするのが一番賢い購入方法なので、安く抑えようと思わず価格が高くても状態の良いカワサキ・Z400FXの購入がおすすめです。

カワサキ・Z400FXにかかる維持費紹介

Flickrより出典

カワサキ・Z400FXにかかってくる維持費でコストがかかってくるのが、修理費や急なトラブルになります。年間の税金などは400ccクラスのバイクですので自動車税は6,000円、車検が2年に一回で費用が重量税に2,500円、自賠責保険に11,520円が必ずかかる維持費のコストです。車検代としては、旧車ということを見込んで8万円ほど用意しておくと万が一修理が多くてもなんとかなります。それに加えガソリン代もかかってきますので、年間に走行するkm数により変わってきますが目安として年間走行距離が10,000kmと考えたときに大体3万円ほどのガソリン代がかかります。下記の表にまとめて紹介です。

年間維持費名 年間維持費額
自動車税 6,000円
重量税(1年間に換算) 1,250円
自賠責保険(1年間に換算) 5,760円
車検費用(1年間に換算) 40,000円
ガソリン代(年間10,000km走行時) 30,000円
年間維持費合計 83,010円

このカワサキ・Z400FXの維持費表は必ずかかってくる維持費の表になります。その他の故障や修理費、タイヤ交換代やオイル交換代は含んでいない表です。乗り方やバイクの調子次第では維持費にかかるコストは旧車バイクであるため非常に高額になってくる可能性もあります。維持費コストを抑えるためにはやはり購入時に状態の良いカワサキ・Z400FXの購入がおすすめです。

カワサキ・Z400FXのかっこいいカスタム画像集

https://instagram.com/p/BnOYImGnTQi/

やはりカワサキ・Z400FXを乗るのであればカスタムして走りたい、もちろんノーマル車でもかっこいいですが個性を出すにはやはりカスタム!!そこでカワサキ・Z400FXのかっこいいカスタム画像を紹介していきます。

https://instagram.com/p/BnaG77wndjt/

https://instagram.com/p/BnV3h04n4CH/

カワサキ・Z400FXのサウンドを聞け!!

https://instagram.com/p/Bm9twrtA76q/

カワサキ・Z400FXのサウンドを動画で体感してもらうべく、カワサキ・Z400FXの動画をまとめ紹介します。空冷4気筒の爽快なサウンドは必聞です。

 

カワサキ・Z400FXの魅力とは?

Flickrより出典

カワサキ・Z400FXの魅力は何といってもカワサキらしい男らしいフォルムが魅力的です。角ばったタンクデザインに空冷4気筒のサウンドはまさに男カワサキらしいバイクになります。カスタム方法によってはカフェレーサー仕様や族車仕様、ラグジュアリー仕様などありマフラーカスタムも様々ですが、どんなカスタムにしてもカワサキ・Z400FXらしい抜群のサウンドを奏でてくれるのも魅力的です。この魅力はカワサキ・Z400FXに乗って方だけでなく、周囲にいる方も魅了させてしまうくらいですのでまさに魅力ある旧車バイクになります。

カワサキ・Z400FXで最高の旧車ライフを送る

Flickrより出典

カワサキ・Z400FX、中古市場での相場は非常に高額で取引されておりなかなか手に入りくいバイクですが、それ以上に魅力のある旧車バイクであることは間違いなしです。角ばったフォルムで乗りやすいさよりもかっこよさを重視したデザインは現代にはない、非常に魅力あるかっこよさをもってバイクになります。一度乗ると虜にされてしまうほどのカワサキの名車であるカワサキ・Z400FXを手に入れれば楽しい最高の旧車ライフを送れることは間違いなしです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Bazz

普通のサラリーマンしながら、
サイトを運営してますBazzです。
Bazzという名の由来は娘が
バズライトイヤーが好きだったという単純なもの
月間最高10万PVというそこそこの実績
最近の趣味は家族でお家BBQをすること食べること

Instagram、YouTubeもよろしくお願いします

お問い合わせはコチラから

g.company.5g@gmail.com

上記のメールアイコンをポチっとお願いします。

おすすめ記事

過去記事

提携会社一覧

画像などを提供していただいております。