1. HOME
  2. 車、バイクのエンタメ情報
  3. 【衝撃】30代男性がGT-Rでスピード違反!!なんと衝撃の時速280キロ!!
車、バイクのエンタメ情報

【衝撃】30代男性がGT-Rでスピード違反!!なんと衝撃の時速280キロ!!

悪質極まりないスピード違反!!2018年11月5日に東大阪市内で30代男性がGT-Rで時速280キロで暴走したとして道路交通法違反により書類送検されています。そんな悪質極まりないスピード違反で出した時速280キロとはどれくらい速いのでしょうか?

時速280キロとはどれくらい速い!?

Flickrより出典

時速280キロはおおよそ新幹線と同じ速度。もちろん新幹線は直線の線路を危険なく走行していただける車両なのですが、この時速280キロを公道で走ったとなると話は別物です。新幹線の速度で公道を走ったと思うとぞっとしないでしょうか??もし人を引いてしまったら?車などの車両と衝突してしまったら?一大事では済みませんということは誰しもがわかることでしょう。公道には公道で走行する際のルールがしっかりとあり、道路交通法という法律がしっかりとあります。いや、この道路交通法がない場合でもこれはやりすぎです。全くもって危険極まりない、常識を超えたいっぱしの大人がする行為ではない!!スピードを出したいのであればスピードをさせるサーキットに行って走れば罰せられることも、周囲に迷惑をかけることもなかった事案になります。

時速280キロはGT-Rとしては凄い数値ではない!?

Flickrより出典

時速280キロと聞くと強烈なインパクトがありめちゃくちゃ速い速度でやばくない!?という感じになりますが、むしろ時速280キロはGT-Rにとっては通過点に過ぎないくらいの速度です。GT-Rはサーキットやレーシングカーとしても活躍するスポーツカーなので、実際にチューニングなどを行うと実はもっとスピードは上がります。リミッターを解除したGT-Rになると時速315キロという数値が確認されており、時速280キロの壁は悠々超えられていますが公道で出す速度ではないということはお分かりでしょう。しかもわずか10秒で時速280キロまで到達してしまうGT-R。時速315秒でもたったの15秒!!おそろしいモンスターカーを扱うのだからしっかりとルールは守って乗っていただきたいものです。せっかくの世界を代表するGT-Rという名が汚れてしまうどころか、公道で乗車禁止となある事案が出るとほんとたくさんの方に迷惑がかかってしまいます。そんな事案はないであろうが、それくらいの気持ちで車というものを楽しんでいただきたいという筆者がこの道路交通法違法に関して感じることですし、一車好き、一GT-R乗りとしてこの逮捕された30代男性に同情する言葉どころか罵倒すらもしたいくらいです。筆者の熱い気持ちが入りすぎましたが、実際にGT-Rとしては時速280キロはそこまで凄い数値ではないということという話になります。

せっかくの名車GT-Rを乗る際は紳士なドライビングを心掛けましょう

Flickrより出典

今回の道路交通法違反の事例は非常に悪質、そして横暴で独りよがりな最低最悪の運転。一人の大人としての自覚のなさや簡単に考えすぎている車に乗るということ。せっかくの名車であるGT-Rという名までも傷つけてしまいかねないこの事件の事案はまったくもって残念です。もし人を引いてしまったら?もし車などに接触してしまったら?時速280キロで当たると正直ただでは済みません、もしもの事態になる可能性の方が非常に高くなります。このような事案がもう二度と起こらないようにドライバー人一人がしっかり道路交通法というルールを守る!!これだけでこのような事案は起こりません!!国内で起きたスピード違反としては最大速度になります。こんな不名誉なことがもう起きないよう一ドライバーとして心から願うばかりです。せっかくの名車GT-Rを乗る際は紳士で安全な運転を心掛け、スピードを出したいのであればサーキットでいくらでも出せますのでそちらでお願いします。

おすすめ記事