1. HOME
  2. エンタメ情報
  3. 車好きなら人生で一度は乗ってみたいスーパーカーランキングTOP8
エンタメ情報

車好きなら人生で一度は乗ってみたいスーパーカーランキングTOP8

スーパーカー憧れません??筆者が選ぶ車好きなら人生で一度は乗ってみたいスーパーカーランキングをご紹介!!都会ではけっこう走っているイメージの強いランボルギーニやフェラーリ、とはいえ上には上のスーパーカーもあります。乗れないのはわかってるけど乗ってみたいなーのTOP8!!

スーパーカーの定義とは

Wikipediaより出典

そもそもスーパーカーとは何、ということで説明したいのですが、定義は人の価値観によって異なってきます。バブル全盛期に流行ったスーパーカーブーム、当時ではランボルギーニやフェラーリといった今でも有名ところであるメーカーで1000万円を超えるような車をスーパーカーと呼ばれました。当時の1000万円ですからね、現代ではスーパーカーを超えハイパーカーと呼ばれる車まで出てきています。

スーパーカーの定義は正直はっきりではありませんが、ハイスペックで見た目がスーパー!!って感じではないでしょうか。

さあ、今回の記事の本題である車好きなら人生で一度は乗ってみたいスーパーカーランキングを筆者なりに8車紹介していきましょう。

8位:ケーニグセグ アゲーラ One:1

Wikipediaより出典

スウェーデンのスーパーカーメーカーであるケーニグセグから世界にたった6台しかないアゲーラ One:1。サーキットでの速さを追求されたスーパーカーで、最高速度はなんとなんと!!440km/h!!モンスターですよ、世界にあるスーパーカーでもトップクラスの最高速。

1360馬力のスーパーモンスターに乗った感動はそうとうなもんだよ。

7位:アストンマーティン One77

Wikipediaより出典

全世界で77台限定で販売されたアストンマーティン One77。そのうち10台はどこぞの大富豪がまとめ購入したそう、何考えてるんでしょうか(笑)大富豪の考えてることはよくわかんらんです。一台1億6000万ですから。

それにしても007感半端ないかっこよさ、ジェームスボンドが乗ってそう。って筆者が勝手に思っています。

最高速は322km/hとされているが開発中のテスト走行では354km/hを記録したそう。3.5秒で100km/hほどに到達するほどでまさにスーパーカー、全世界で77台の販売であり1億6000万円という高額車両ながら1年ほどで完売されたスーパーカーである。

6位:ヘネシー ヴェノムGT

Wikipediaより出典

アメリカのチューニングメーカー「ヘネシーパフォーマンス」というシボレーやカマロ、フォードなどといった有名メーカーの車をチューニングしてきた会社からのスーパーカー「ヘネシー ヴェノムGT」。

ヘネシー ヴェノムGTのベースはロータスのエキシージという車両。これを大幅に改良されたというよりは改造車という扱いで登録されているスーパーカーとなる。7000ccV8ツインターボの最高出力はなんと1244馬力。モンスターやな。

5位:ブガッティ シロン

Wikipediaより出典

こいつは化け物だ。馬力1500の超絶モンスター、この時代を走るスーパーカーの中で最も最速ではないのか、ブガッティ シロン。

最高速度は420km/hと公称されているが、実際にはもっと速いスピードを出すことができるとされている。が、その速度に耐えれるタイヤがないという。。。なんとも残念な話ではあるが、ブガッティ シロンの速度に耐えれるタイヤを待つしかないだろう。

4位:パガーニ ウアイラBC

Wikipediaより出典

スーパーカーの名門地といえばイタリア、そのイタリア出身のスーパーカー「パガーニ ウアイラ」、馬力730のモンスター。V12エンジン搭載した車種でトップクラスの性能をもつパガーニ ウアイラは最高速370km/h、0-100km/h加速はなんと3.2秒!!

パガーニ ウアイラBCというモデルは2016年に全世界限定20台で生産されたモデルであり、特別モデルでスーパーカーマニアからは非常に人気が高い。ぜひ乗ってみたいものです。

3位:ランボルギーニ チェンテナリオ

Wikipediaより出典

2016年にランボルギーニ創設者であるフェルッチオ・ランボルギーニ氏の生誕100年ということを記念して製造されたモデルがランボルギーニ チェンテナリオです。ランボルギーニ アヴェンタドールをベースされており、6500ccのV12エンジンで放出される馬力は驚異の770馬力!!0-100km/hはなんと2.8秒という強烈な速さ!!最高速度は350km/hと恐ろしい。。。

ランボルギーニ記念モデルということもあり、全世界でたったの40台、クーペモデル20台、ロードスターモデル20台づつが販売された。2億を超える価格でだ。

スーパーカー好き、ランボルギーニ好きなら一度は乗りたい、一目でいいから見てみたい一台ではないだろうか。

2位:フェラーリ ラ・フェラーリ

Wikipediaより出典

世界限定499台、しかも価格は公表されていないもののその車両価格は驚きの1億超えのフェラーリ ラ・フェラーリ。そして、チャリティ活動として500台目も生産がされている。

ハイブリッド化となったこのラ・フェラーリ、パフォーマンスもエンツォに比較すると大幅に上昇。800馬力モンスターの最高速度350km/h、0-100km/hは3秒以下とまさにスーパーカーという名に相応しい。デザインもフェラーリらしい、これは絶対に乗ってみたいし、サーキットでがっつりとスピードを出してみたい。そんなスーパーカーではないだろうか。

1位:ライカン ハイパースポーツ

Flickrより出典

アラブから初めて生まれたスーパーカーというか宝石といってもいいのではないだろうか。Wモーターズが2013年に販売が開始された、そしてその価格が日本円で3億4000万円!!おっと、これはやばい、やばすぎる車両価格だ。

全世界で最も高価な車となっている、世界にたったの7台限定だったにも関わらずだよ、全世界から100件以上ものオーダーがあるといわれている。3億4000万円する車がですよ。

水平対向6気筒ツインターボの760馬力、で0-100km/hが2.8秒、最高速度は395km/hと恐ろしいほどに速い!!あらゆるところに宝石をちりばめられており、ぎらついているスーパーカーで豪華も豪華ですごい一台となっている。

まとめ

いかがでしたでしょうか?人生で一度は乗ってみたいスーパーカー!!筆者的にまとめてみた8選でしたけど、やはりどれもめちゃくちゃかっこいいと思いませんか?

宝くじが当たっても購入できないような車ばかり、何かで一発当てないと絶対に購入できない、それこそ前澤さんクラスやそれ以上のクラスになって起業家になったり、投資で一発当ててしまうということが必要でしょう。でも、一度は一度だけでも乗ってみたいということは思うはずでしょう。

乗れる機会があれば間違いなく最高のスーパーカーで、満足感に満たされることでしょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。