1. HOME
  2. 車、バイク役立ち情報
  3. トヨタアルファードで車中泊は可能?車中泊の方法とカスタム方法
車、バイク役立ち情報

トヨタアルファードで車中泊は可能?車中泊の方法とカスタム方法

国内を代表する高級ミニバンで人気の高いトヨタアルファード。そんな高級ミニバンアルファードで車中泊は可能なのか?アクティブに遊ぶのが好きな方やもしもの時に備えて車中泊というものを練習しておきたいという方に向けて、アルファードでの車中泊を紹介です。

トヨタアルファードとは?

flickrより出典

2002年より販売が開始されたトヨタアルファードは高級ミニバンという存在でデビュー。販売当時から非常に人気が高く、エクステリアの高級感やインテリアの高級感は抜群です。国内を代表する高級ミニバンとなっており2002年の販売から2008年までが初代のアルファード10系、2008年から2015年までがアルファード20系、2015年からが3代目アルファード30系となっており2度のフルモデルチェンジを繰り返してその人気ぶりがうかがえます。そんなアルファード、カスタム車両としても人気で車中泊カスタムもできるファミリーカーとしても非常に人気です。そんなアルファードの車中泊についてここから詳しく紹介していきます。

トヨタアルファードで車中泊はできる?

flickrより出典

トヨタアルファードでの車中泊はできる?という疑問はその広さを見れば誰しもがわかると思いますが、アルファードでの車中泊はとても快適にできるほどの室内の快適性があります。アルファードで車中泊をするための準備を紹介です。

flickrより出典

トヨタアルファードで車中泊をする方法①ベッドを作る

30系 アルファード&ヴェルファイア専用ベッドキット -

トヨタアルファードで車中泊をする方法として快適に睡眠をとるためにはベッドが必要です。ベッドもキットがあったり、自作でベッドを作成する方もいます。自作でベッドを作るには技術力と労力が必要ですがその分楽しみや自分好みのカスタマイズが可能です。もちろんベッドキットであれば簡単に車中泊用のベッドを作ることが可能なので車中泊初心者の方であればベッドキッドで充分に楽しむことができます。自作ベッドは上級者の楽しみ方ですが、非常に楽しめるので車中泊というものになれてきたころに挑戦してみるのをおすすめです。

20系 アルファード&ヴェルファイア専用ベッドキット -

トヨタアルファードで車中泊をする方法②プライバシーを守る

Levolva<レヴォルヴァ>ANH10系/MNH10系アルファード専用サイドカーテンセット ≪サンシェード不要のドレスアップ&車中泊グッズ!≫

車中泊をするにあたり絶対に必要になってくるはプライバシーを守るということです。快適な睡眠をとるためには誰かの目を気にしているとぐっすり睡眠をとることができないのはわかります。プライバシーの守り方として2種類あり、カーテンを付けることかサンシェードを使うことです。カーテンの場合カーテンレールを付ける必要がありますが、車中泊時にサッと使うことができます。サンシェードの場合車中泊の時に窓すべてに貼っていく必要がありますが、カーテンレールをつけなくていいです。どちらでも自分の好きな方をチョイスするといいでしょう。絶対に必要なのはプライバシーを守るということ、快適な睡眠には必ず必要なので車中泊をする際には忘れずに!!

『01s-a009-fu』【高品質の日本製】アルファード20系 ヴェルファイア20系 ハイブリッド対応 カーテンいらず遮光防水プライバシーサンシェード フロントサイド用 車中泊

トヨタアルファードで車中泊をする方法③布団を用意する

ATEPA(アテパ) マルチプル ダウン ブランケット 超軽量 ひざ掛け 掛け布団 ダウンケット カーペット 車中泊 キャンプ 防寒対策 175×135cm AS2004

快適な睡眠をとるためにはベッドだけでなく布団が必要になってきます。ですが普段使っている布団だとものすごく邪魔になったりしてしまうので、少し暑い時期であればブランケットがおすすめです。コンパクトに収納できるものもあるので荷物の多くなる車中泊において決して邪魔にならず置いておくことが可能になります。寒い時期であれば寝袋がおすすめです。キャンプ用の寝袋であれば非常に暖かくコンパクトに収納することが可能になります。いずれにせよせっかくの楽しい車中泊を風邪などをひかないように気をつけましょう。

LICLI 寝袋 「丸洗いできる 封筒型 シュラフ 」「 コンパクト 簡単収納 」「 夏用 軽量 防水 カビ対策 素材」「 キャンプ アウトドア 防災 用」 (カーキ)

トヨタアルファードで車中泊を快適にする便利グッズを紹介

先ほど紹介したもので車中泊は快適に楽しめますが、さらに快適に車中泊を楽しむ便利グッズを紹介していきます。

トヨタアルファードで車中泊を快適にする便利グッズ①テーブル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式

意外と必要になってくるテーブル。ただ睡眠をとるという方には必要ないですが、お子さんがいる家庭やカップルでという方にはテーブルがあると便利に車中泊を楽しむことができます。飲み物やお菓子、食べ物などを置く際に車中泊用に作ったベッドに置くよりもテーブルに置いた方が衛生的にもいいですし、何より車中泊を楽しんでる雰囲気がでるのでおすすめです。

トヨタアルファードで車中泊を快適にする便利グッズ②ランタン

Coleman(コールマン) ランタン クアッドマルチパネルランタン 2000031270

ただのライトというよりはランタンなどキャンプに使われるものの方が車中泊を楽しめます。LEDランタンなど最近では非常に快適な明るさをもたらせてくれるもが低価格でたくさんです。特に不動の人気コールマンブランドのものがおすすめになります。

トヨタアルファードで車中泊を快適にする便利グッズ③カーインバーター

BESTEK インバーター 300W シガーソケット USB 2ポート 車載充電器 ACコンセント 2口 DC12VをAC100Vに変換 MRI3010BU-BK (バッテリー接続コードなし) MRI3010BU-BK

スマホなどの充電が必要という場合にはカーインバーターをシガーソケットに接続するだけで簡単にコンセント作ることができます。モバイル機器の充電は何かと必須なのでカーインバーターを準備しておくと便利です。

トヨタアルファードで車中泊を快適にする便利グッズ④エアマット

Sable エアーマット エアーベッド シングルサイズ 203x99x厚さ20cm キャップ SA-HF035 (電動ポンプなし)

ベッドはもちろんそうですが、エアマットをさらに上に敷くことでさらにクッション性が増し車中泊での睡眠をさらに快適にしてくれます。快適な睡眠には家庭で寝るようなフラットな状態で睡眠をとるということが絶対に必要なのでエアマットを敷くことでさらにフラットにすることができるということでもエアマットは便利なおすすめグッズです。もちろんベッドを用意できなかったという方にもおすすめで、ベッドを作らなくてもエアベッドを敷くだけで手軽に車中泊を楽しめます。

トヨタアルファードで車中泊を快適にする便利グッズ⑤プラネタリウム

HOMESTAR Classic MARS (ホームスター クラシック マーズ)

便利グッズ、快適グッズというグッズではないですが、車中泊というものをとても楽しませてくれる家庭用のプラネタリウム。アルファードで車中泊というだけでも非日常的なことなのに、さらにプラネタリウムでというかなりの雰囲気作りができます。お子さんがいる家庭にも非常におすすめですし、アルファードという高級ミニバンの室内を存分に満喫できるお楽しみグッズです。

車中泊でおすすめの場所は?

車中泊といってもどこでしてもいいわけではないのです。一般常識的なマナーを考えればわかることですが、コンビニやショッピングマーケットなどでの利用は絶対にやめておきましょう。じゃあどこで車中泊すればいいの?高速のSAか道の駅なんかがおすすめになります。高速のSAや道の駅であればトイレや食事、自販機などもあるのでおすすめです。あくまでも公共の場ですので最低限のマナーは必要ですし、騒いでいいわけではないのでマナーはしっかり守り車中泊を楽しみエンジンはできるだけ切って車中泊をしましょう。なので真夏時期などは熱中症になる場合があるのでできるだけ避けておくのがおすすめです。マナーを考えれば何時まではエンジンかけておいても大丈夫とかはわかるはずなので、決して周りに迷惑をかけず車中泊を楽しむのが本当の車中泊の楽しみ方になります。

トヨタアルファードで車中泊を実際にしている方を紹介

アルファードで行く旅日記(むかし ワンコとキャンピングカーの旅日記)

出典:gooblog

 

けんず家のファミリーレジャー

出典:ナチュログ

実際に車中泊されている方のブログなど確認すると意外にと初心者の方でも入り込めやすくなり、車中泊というものに対してハードルが低くなると思うのでいろんな車中泊されている方のブログなどをチェックするのも車中泊の勉強としていいかと思います。

トヨタアルファードで車中泊を存分に楽しもう!!

flickrより出典

トヨタの高級ミニバンであるアルファードで車中泊はものすごく楽しめるということが少しは伝わったかと思います。アルファード専用に設計されたベッドキットがあるなど車中泊というものを楽しませてくれる室内空間の広さはまさにミニバン帝王と言わんばかりです。ぜひアルファードで車中泊という非日常的な楽しみ方をして存分に楽しんでみたはいかがでしょうか。もちろんマナーやルールはしっかり守って車中泊を楽しむのが本当の車中泊を楽しむということということを忘れずにお願いします。

Ucar査定

おすすめ記事