1. HOME
  2. 役立ち情報
  3. 自賠責保険と任意保険の違いは!?任意保険に加入するメリットとは
役立ち情報
自動車保険

自賠責保険と任意保険の違いは!?任意保険に加入するメリットとは

もしもの事故、必ずしも必要となるのが自動車保険、自動車保険といえば2つに分けれています。車検時に強制的に加入させられる自賠責保険(別名:強制保険)と任意保険。この2つの自動車保険の違いを皆さんご存じでしょうか?今回は意外と知られていないこの2つの違いを紹介!!
インズウェブ自動車保険一括見積もり

自賠責保険は義務、任意保険は義務ではない

自動車

自賠責保険と任意保険、何が違うか大きくざっくりいうと自賠責保険は義務で任意保険は義務ではないということです。自賠責保険の場合、車検時に必ず加入させれる言ってしまえば強制的に加入させられるので強制保険ともいわれています。

それとは逆に任意保険は義務ではないのでざっくりいうと加入しなくともいい自動車保険です。ですが、もしものことを考えると任意保険は必要なんだなと認識させられますし、自賠責保険は相手方の補償で最低限のみの補償となるので十分な補償とはいえないのも事実になります。

ですが、任意保険は補償内容を自分で決めることができ、事故時に相手だけでなく自分にとっても助かる補償内容がたくさんついています。もちろん自賠責保険は車検を行うときのみに保険料がかかってきますが、任意保険は毎月または年一回は保険料の支払いをしなくてはいけないので多少の保険料はかかってきますが、十分に支払う価値がある保険だということは間違いないです。

自賠責保険と任意保険の補償内容の違い

自動車

実際に自賠責保険と任意保険の補償内容の違いについて2つの項目ごとに紹介していきます。

自賠責保険

自賠責保険の補償内容については、事故を起こしたときに相手方の身体についてのみの補償になります。もう一度言います、相手方の身体についてのみです。ということは身体以外の車などについては補償されず、もちろん加害者となった自分の補償などは一切ないということになります。

どのような深刻な状態になったとしても保険金が自分に出ることはないので、自賠責保険の目的は事故被害者のための最低限を考慮した救済ということを知っておきましょう。実際に自賠責保険の補償内容について下記にまとめていきます。

障害による損害

事故により相手方被害者がケガにかかった治療費や諸費用などに対する補償、限度額は120万円となっています。

後遺障害による損害

事故により相手方被害者がケガにより仕事ができなくなったり、精神的に苦痛を感じてしまった場合に対する補償、限度額は4,000万円となっています。

死亡による損害

事故により相手方被害者を死亡させてしまった場合、逸失利益のほか、葬儀費や慰謝料などが支払いされます。限度額は3,000万円となっており、ほとんどの死亡事故の場合この限度額をゆうに超えてくるケースがほとんどですので、自賠責保険だけでは補償が不十分です。もちろん限度額3,000万円を超えて請求がきた場合はご自身が全額負担しなくてはならないということも知っておきましょう。

任意保険

任意保険の補償内容については、自賠責保険とは異なり相手方だけの補償だけでなく、物などに対してもその他同乗者に対しても補償内容は様々あります。任意保険の補償内容について下記でまとめて紹介です。

対人賠償保険

事故により、他人を死傷させてしまった場合の補償を対人賠償保険といいます。自賠責保険で賄えない部分をこの対人賠償保険で保険金を支払いするので、限度額は無制限にして加入される方が多くもちろん無制限で加入するのが安心です。

対物賠償保険

事故により、他人の車や家、物を破壊してしまった場合の補償を対物賠償保険といいます。事故の場合には2次災害が発生する可能性が高く、ガードレール、信号機、電柱そのほかにお店なども補償の対象となっているので、こちらの補償内容についても上限設定は無制限にしておくと安心です。

人身傷害保険

搭乗中、歩行中など、自動車事故で死傷した場合の補償を人身傷害保険といいます。過失割合に関わらず、搭乗者傷害保険とは別に保険金額を限度にお支払いされるので安心です。

搭乗者傷害保険

保険を契約している車に搭乗者の方が、自動車事故により死傷を負った場合に補償されるのが搭乗者傷害保険です。対人賠償保険や人身傷害保険とは別の補償内容になります。搭乗者をよく乗せるという方は加入しておくと安心です。

車両保険

自動車事故等でご自身の車に損害があった場合に補償されるのが車両保険になります。

無保険車傷害保険

自動車事故で死亡事故となったり、後遺障害となった場合に相手の車が不明だったり任意保険に加入しておらず十分な補償を支払ってくれなかった場合に補償されるのが無保険車傷害保険となります。

任意保険の補償内容について

上記で紹介した内容などはご契約の際にご自身で必要なもの必要でないと思う補償を選んで加入していきます。なので、全部の任意保険に上記の補償内容が含まれているわけではないのでご了承ください。任意保険加入時には必ずご自身で契約内容や保険証券、約款などの重要事項はしっかりと目をとおしておくことをおすすめします。

任意保険には特約やロードサービスなどが充実

任意保険には自賠責保険とは異なり、上記の補償内容に加えてさらにサービスを受けられるという加入メリットがあります。今ではほとんどの自動車保険会社に特約やロードサービスがついており、自動車保険をさらに充実させたりすることもできるのでおすすめです。

特約とは、保険料を追加で支払うことで補償内容をさらに充実させたり、補償範囲をご自身で決めて保険料を安く抑えることもできます。事故時に相手とのやりとりが面倒、大きい裁判とかになった場合、相手方とのやり取りは非常に面倒です。この時に役立つのが弁護士費用等特約、意外と費用がかかる弁護士費用に対しての補償なので非常に加入をおすすめします。そのほかにも特約は自動車保険会社により異なるので確認してみましょう。

ロードサービスとは、事故・故障対応を無料で行ってくれる便利なサービスで、ガス欠時のガソリン給油などレッカー移動から自動車保険会社によればその日のホテルなども手配してくれるロードサービスもあります。

任意保険は必ず加入するべき

車の運転には常に事故というリスクが付きまとっています。何年も事故してないし、自分には事故とは無縁だと思っていてもいつどこで起こるのかわからないのが事故、そんなもしもの場合に自賠責保険だけでは確実に補償内容が少なく任意保険に加入しておけばよかったと思う方がほとんどです。

自賠責保険と任意保険とを比較してみてもわからるように事故をしたときに圧倒的に任意保険に加入しておいたほうが安心できますし、もしもの事故に備えた場合に相手方にも迷惑をかけないというのが任意保険です。搭乗する家族、友人、恋人などにも迷惑をかけないように必ず任意保険は加入すべきだと強くおすすめします。

任意保険はむしろ車に乗る方にとっては大人のマナーであり、車に乗る1人のドライバーとしては加入しておいて当然の責任です。ですので加入していないという方は絶対に任意保険には加入するべきだと断言します。

では、任意保険に加入したいという方や見直したいという方におすすめなサイトを紹介します。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車保険を一括で見積もりしてくれる非常に優秀なサイトで、自分に合った自動車保険サイトが必ず見つかります。一度一括見積もりを行ってみてはいかがでしょうか。

Ucar査定

おすすめ記事