1. HOME
  2. エンタメ情報
  3. ワイルドスピードに登場したかっこいい日本車たち一挙紹介!!
エンタメ情報

ワイルドスピードに登場したかっこいい日本車たち一挙紹介!!

全世界で大ヒットしているワイルドスピードという映画。そのワイルドスピードシリーズといえば毎回かっこいい車が印象的なカーアクションです。そのワイルドスピードシリーズに登場したかっこいい日本車たちをこの記事では一挙紹介していきます。

ワイルドスピードを観るならユーネクスト!!



映画、ドラマ、アニメなど充実のラインナップ。
U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスです
(※GEM Partners株式会社調べ、2020年5月時点)映画、ドラマ、アニメなど200,000本配信!
※見放題作品180,000本、レンタル作品20,000本(2020年5月時点) 1 180,000本以上の動画が見放題
   最新レンタル作品もぞくぞく配信
 2 動画だけでなく、電子書籍も1つのアプリで楽しめる
   マンガ、ラノベ、書籍、雑誌など豊富なラインナップ
 3 毎月1,200円分のポイントが貰える
   最新作の視聴や書籍の購入に利用可能◆31日間無料トライアルの特典◆
 1 見放題作品が31日間無料で視聴可能
   最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
   
 2 600円分のポイントプレゼント
   DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
   最新コミックの購入に使用可能。 3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題



ワイルドスピードとはどんな映画!?

flickerより出典

2001年からワイルドスピードは始まり、長きにわたりシリーズ化されて現在も続く全世界大ヒットカーアクション映画となっている作品になっています。最初はストリートレーサーをしながら窃盗などの悪さをしていた主人公のドミニク・トレットとその一味であるレティ、ヴィンスなどのファミリー、そこに潜入捜査官として侵入したもう一人の主人公であるブライアン・オコナー、こんな物語から始まり、今や世界を救うといったもはや次元を超えたストーリーとなってきており、ますます過激なカーアクションが魅力的です。

そんな大ヒットした世界的ハリウッド映画、特に注目されていたのは日本車!!そう我らが日本車です。ワイルドスピードが上映された2001年でのアメリカでは日本車が大ブームを巻き起こしていたため、当時ではスポコン(スポーツコンパクト)としてアメリカで愛されていた日本車を多く起用した映画になります。当たり前ですが、その影響からか映画は大ヒットです。そんな映画だからこそ影響力も高い!!日本車ブームはさらに熱を上げることに、日本車の価格がどんどん上がり、ワイルドスピードに出ていた車というだけでプレ値がついて新車価格よりも高くなる始末となっています。

そんなワイルドスピードに登場したかっこいい日本車たちをここから一挙公開していきますので、どうぞ最後までご覧ください!!

三菱 エクリプス

Wikimedia Commons より出典

記念すべき第一作目のワイルドスピードの冒頭で登場した三菱 エクリプス、主人公であるブライアンが所有している車となっています。ライムグリーンのド派手なカラーリングが目を惹くカスタマイズで、ドミニクとのストリートレース時にNOSを使ってエンジンブロー、その後、ジョニーにマシンガンで撃たれて爆破されました。

出番こそは少なかったものの、ワイルドスピードで初めて登場した車だけに印象は非常に強く、ワイルドスピードに出てくる車種の中でも人気の高い車種となっています。

トヨタ スープラ(A80)

Wikimedia Commons より出典

これもワイルドスピードの代表車といってもいいでしょうし、ワイルドスピード第1作目で登場したのちにシリーズを通しても人気が非常に高いトヨタ スープラ(A80)。第一作目にオレンジのスープラ、ワイルドスピード SKY MISSIONのエンディングにて白のスープラが登場します。

特にワイルドスピード SKY MISSIONが最後の出演となってしまったブライアン、最後のシーンはジーンとくるものがありワイルドスピードファンにとっては最大の名シーンであり号泣必須シーンです。

マツダ RX-7(FD3S)

Wikimedia Commons より出典

第一作目と第三作目のワイルドスピードに登場したマツダ RX-7(FD3S)、どちらのシリーズも非常に個性があるかっこいい仕上がりのヴェイルサイド仕様のカスタマイズが施されています。第一作目ではドミニクが赤いFDに乗ってストリートレースをしていましたが、第三作目に登場するFDはハンという登場人物がオリジナルカラーでヴェイルサイドオリジナル仕様のFDに乗っていました。この第三作目のワイルドスピード TOKYO DRIFTでのFDが非常に人気があり、ファンの間で乗っている方も多いです。

日産 スカイラインGT-R(R34)

Flickrより出典

ワイルドスピードシリーズを通して全車種の中でも非常に人気の高い車種”日産 スカイラインGT-R(R34)”はブライアンが愛車として乗っていた車になります。ワイルドスピード X2、ワイルドスピードMAXと登場しますが、ワイルドスピード X2に登場したR34カスタマイズの人気度は現在でも止まることを知らずという感じで、R34自体の取引価格が年々上昇しています。

価値の高くなったR34、状態の良い、そしてグレードの高いモデルであれば1000万円を超える場合もあり、高級車レベルの価格帯となってきています。海外人気も高いためでしょうが、当時の販売価格で買っていた方は超ラッキーでしょう。

スバル  WRX STI

Wikipediaより出典

ワイルドスピード MAX、ワイルドスピード SKY MISSIONにて登場するスバル WRX STI、こちらも日本車好きのブライアンが乗っている車になります。あの有名なモータースポーツ選手のケンブロック選手がジムカーナという動画でも使われていることからかなりの高性能マシンともいえる車です。

日産 GT-R(R35)

flickerより出典

日産 GT-R(R35)もブライアンが好んで乗っている車で、ワイルドスピード MEGA MAX、ワイルドスピード EURO MISSION、ワイルドスピード SKY MISSONにて登場します。特に活躍したのはワイルドスピード SKY MISSIONでの活躍、ラムジーを乗せてのカーアクションは素晴らしい、息を飲む、瞬きをすることもさせてくれないほどのスピード感あるシーンで登場していました。

スバル BRZ

Wikipediaより出典

このスバル BRZはワイルドスピードシリーズにブライアンが登場しなくなったワイルドスピード ICE BREAKに登場しており、日本車がこのシリーズからがっつり減ってしまうのかと思っていましたが、リトルノーバディという新登場人物のおかげで日本車もかすかに登場してくれます。ブライアンがいなくなったことでもしかしたら日本車の登場が減るのではと不安でしたが、次回作であるワイルドスピード9(仮)にも日本車である、トヨタ スープラの新型が登場する模様です。スープラ以外も登場するとなおファンにとってはうれしいでしょう。

ワイルドスピードに登場したかっこいい日本車たちのまとめ

Flickrより出典

ワイルドスピードに登場してきた日本車はどれもかっこいい車ばかりで、ワイルドスピードという映画があったからこの車を知れた、乗っている、カスタムを真似しているという方は少なくないのが現状です。それに全世界で人気が高いワイルドスピードシリーズ、もちろん日本車の価値が上がってきているというのはけっこうこのワイルドスピードという映画があるからかもしれないのは否定できない!!以上、ワイルドスピードに登場したかっこいい日本車たちの紹介でした。

ワイルドスピードを観るならユーネクスト!!



映画、ドラマ、アニメなど充実のラインナップ。
U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスです
(※GEM Partners株式会社調べ、2020年5月時点)映画、ドラマ、アニメなど200,000本配信!
※見放題作品180,000本、レンタル作品20,000本(2020年5月時点) 1 180,000本以上の動画が見放題
   最新レンタル作品もぞくぞく配信
 2 動画だけでなく、電子書籍も1つのアプリで楽しめる
   マンガ、ラノベ、書籍、雑誌など豊富なラインナップ
 3 毎月1,200円分のポイントが貰える
   最新作の視聴や書籍の購入に利用可能◆31日間無料トライアルの特典◆
 1 見放題作品が31日間無料で視聴可能
   最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
   
 2 600円分のポイントプレゼント
   DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
   最新コミックの購入に使用可能。 3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題



Fahrerの管理者

Fahrerの管理者「Bazz」です。バズと呼んでください!!

自動車、バイク専門のサイトです。個人的な趣味になりますが、旧車(70~80年代)のものが大好き!!!訳アリで今は乗っていませんが、、、また購入できる機会を伺い中です(^^)/

お仕事の依頼などはコチラから↓

Instagram

Twitter

メール

TEL

人気記事

おすすめ記事

カテゴリー一覧

スポンサー企業