1. HOME
  2. 国産車
  3. 新型デリカD:5-ビッグマイナーチェンジで大胆な変貌を遂げたミニバンオフローダー
国産車

新型デリカD:5-ビッグマイナーチェンジで大胆な変貌を遂げたミニバンオフローダー

2018年11月21日に予約が開始された三菱自動車工業のミニバンオフローダー「デリカD:5」。新型デリカD:5はフルモデルチェンジではなく、ビッグマイナーチェンジとされているがデザインは一新され性能自体もパワーアップしている新型デリカD:5について紹介です。

新型デリカD:5とは

出典元:MITSUBISHI MOTORS CORPORATION より出典

三菱自動車工業を代表する走破性抜群のSUVミニバンのデリカD:5が、2018年11月21日にビッグマイナーチェンジモデルが予約が開始され期待と胸が膨らむ豪華な仕上がりとなっています。これまでになかった斬新なデザイン性とさらにパワーアップした走破性はまさに圧巻!!強烈でインパクトあるデザイン性は旧型にはなかった雰囲気が漂っており、高級感がある仕上がりです。今回のビッグマイナーチェンジで一新したエクステリアデザインは意見が二分しそうな予感も感じさせます。トヨタの高級ミニバンであるアルファード、ヴェルファイヤがフルモデルチェンジした際に意見が二分したように新型デリカD:5も起きそうですが、女性目線での意見からすると旧型のデザインと比較すると非常にウケが良いデザインです。そのことを踏まえると旧型デリカD:5よりも今回のビッグマイナーチェンジで販売される新型デリカD:5の方が販売台数を伸ばすのではないかと言われています。そんな新型デリカD:5についてここから詳しく紹介です。

新型デリカD:5のスペック紹介

出典元:MITSUBISHI MOTORS CORPORATION より出典

新型デリカD:5のスペックを紹介していきます。

新型デリカD:5の主要諸元
エンジン 直列4気筒DOHCインタークーラーターボチャージャー付
全長×全幅×全高 4800mm×1795mm×1875mm
ホイールベース 2850mm
車両重量 1930~1960kg
排気量 2267cc
最高出力 107kW(145ps)/3500rpm
最大トルク 380N・m(38.7kgf・m)/2000rpm
トランスミッション 8速スポーツモードAT
駆動方式 4WD
JC08燃費 13.6km/L

新型デリカD:5の購入価格紹介

出典元:MITSUBISHI MOTORS CORPORATION より出典

新型デリカD:5の購入価格は385万円~430万円とされていますが、あくまでも予定販売ですので小さな変更はある可能性はあります。それでもこの価格で新車新型デリカD:5が購入できてしまうとなると非常にお得感感じられる抜群の走破性とゴージャスなエクステリア、インテリアです。販売がこれから非常に楽しみになってきます。

新型デリカD:5のビッグマイナーチェンジで変更されたエクステリア

出典元:MITSUBISHI MOTORS CORPORATION より出典

新型デリカD:5は今回のビッグマイナーチェンジでエクステリアが非常に変更されています。強烈なインパクトを感じさせるフロントマスクは特に注目されているエクステリアです。ビッグマイナーチェンジとは思えないほどの変貌ぶりにデリカ好き達を驚かせたことは間違いないでしょう。ヘッドランプを縦方向に2つ並べることによりフロントマスクの印象を個性的なものにしてくれています。このインパクトの強いフロントマスクがどのようなユーザー評価をもたらすのかが楽しみです。

新型デリカD:5のビッグマイナーチェンジで変更されたインテリア

出典元:MITSUBISHI MOTORS CORPORATION より出典

今回のビッグマイナーチェンジによりインテリア空間も質感がアップされています。流行に沿ったインテリアパネルは非常に高級感がありインテリアを気にする女性の方でも非常にウケが良さそうな仕上がりです。居住性は旧型と変わらず圧倒的な空間の広さがあり、全長4800mm以内のミニバンの中では3列目シートが非常に使い勝手の良い広さとなっています。キャンプや車中泊などでも大活躍が期待できるインテリア空間です。

新型デリカD:5と旧型デリカD:5を比較

Flickrより出典

5代目となる2007年に販売が開始されたデリカD:5と新型デリカD:5を比較すると、やはりがらりと変わったエクステリアデザインが非常に印象的です。それに走破性もパワーアップして、5馬力も出力が上がっています。先進安全支援機能も大幅に進化しており、新型デリカD:5に搭載されます。旧型には緊急自動ブレーキを搭載していませんでしたが、新型には搭載されており緊急自動ブレーキのセンサーもミリ波レーダー、赤外線レーダー、単眼カメラと幅広い速度域を観測してくれる優れた性能です。さらには車間距離を自動抑制するクルーズコントロールが搭載されるので、ロングドライブもサポートしてくれます。居住性や室内空間自体は大した差はないもののインパネ類の質感が上がっているので女性ウケは抜群です。

新型デリカD:5は女性にもウケるように作られている

出典元:MITSUBISHI MOTORS CORPORATION より出典

新型デリカD:5はエクステリア、インテリアともに従来のものより女性にもウケるように作られているのがわかります。実際に三菱自動車工業の社員の方も女性にもウケるというのはコンセプトにしていたようです。これまでは男性人気の高かったデリカD:5もこれを機に女性ユーザーのハートをキャッチして売上が伸びていく可能性が秘められています。新型デリカD:5の販売後が非常に楽しみになります。

新型デリカD:5は遊び心溢れるミニバンオフローダー

出典元:MITSUBISHI MOTORS CORPORATION より出典

新型デリカD:5の走破性はまさにSUV、ミニバンとは思えぬ強烈な走行性能は悪路でもガンガン進めます。それだけでなくミニバンとしての広々とした居住空間は快適そのもので、使い勝手抜群で車中泊なども楽々できるスペースを確保しているほどです。ミニバンオフローダーとしての名に恥じぬ最高のパフォーマンスと女性にもウケるエクステリアデザイン、豪華なインテリアはまさに遊び心溢れる仕上がりになっています。三菱自動車工業を代表するデリカD:5の新型から目が離せない!!販売が今から楽しみです。

出典元:MITSUBISHI MOTORS CORPORATION より出典

マイメロ



おすすめ記事