1. HOME
  2. 国産車
  3. 新型RAV4の四駆システムが凄いぞ!!「ダイナミックトルクベクタリングAWD」とは?
国産車

新型RAV4の四駆システムが凄いぞ!!「ダイナミックトルクベクタリングAWD」とは?

2019年4月に発売が開始されたトヨタ新型RAV4。この新型RAV4に導入されている世界初の機構「ダイナミックトルクベクタリングAWD」が四駆本来の性能をグッと引き上げてくれています。そんな新型RAV4のダイナミックトルクベクタリングAWDについて紹介です。

新型RAV4について

新型 トヨタ RAV4

Flickrより出典

2019年4月にとうとう国内で復活した新型RAV4。SUV車として本当楽しさを強く感じさせてくれる5代目となるモデルで、エクステリアもダイナミックでタフでかっこいいデザインとなっています。今や世界中でSUV車がスタンダードな車のカテゴリーとなってきており、売れるに売れている乗用タイプのSUV車。この新型RAV4は日本市場のSUVだけでなく、世界中のSUV車を巻き込む新たなSUVとしての旋風を巻き起こしそうな期待があります。

その理由が世界初となる機構を導入する「ダイナミックトルクベクタリングAWD」という最新の四駆機能です。この機能がきっかけで新型RAV4は一気に人気とともにSUV市場に新たな風を巻き起こすとされています。新型RAV4に導入されたダイナミックトルクベクタリングAWDとはいったいどのようなものなのか?紹介です。

新型RAV4に導入された「ダイナミックトルクベクタリングAWD」について

新型 トヨタ RAV4

Flickrより出典

ダイナミックトルクベクタリングAWDとは、アクティブなオフロード走行を可能してくれるこれまでの四駆機能よりも遥かに機能性を上げている四駆機能になります。ダイナミックトルクベクタリングAWDは、後輪左右に電子制御カップリングをもたせており、左右のトルク配分をアクティブかつ繊細に変化させることが可能です。駆動配分比が0~100となるのが最大の特徴で、特にハイブリッド車はFFのみの仕様ですが、前後の駆動配分比を20:80にもできるのが最大の強みでもあります。

どんな悪路にも対応してくれるダイナミックトルクベクタリングAWDは、雪道、でこぼこ道、どんな悪路にもドライバーの意思を直結した走りが可能となっており、天候または道を気にせずガンガン走らせることができます。アクティブでオフロードを走行することが多いというユーザーにとってはもってこいの四駆機能が備わった新型RAV4は極上のSUV車です。

新型RAV4は四駆としての性能が素晴らしい

新型 トヨタ RAV4

Flickrより出典

今回のフルモデルチェンジで大幅に進化を遂げて新型RAV4。SUVとしては世界トップレベルの力強い走行性能があり、四駆機能も抜群の性能があります。ドライバーの意のままにどのような道でも扱えるのは非常に安心と安定を思わせてくれる最高のSUVです。

2019年4月にデビューしたばかりの新型RAV4は人気が非常に高まってくるであろうSUVとなっています。

Fahrerの管理者

Fahrerの管理者「Bazz」です。バズと呼んでください!!

ロックやHIPHOPの音楽好きでバイク好き、最近ではキャンプ系に興味津々!!

お仕事の依頼などはコチラから↓

Instagram

Twitter

メール

TEL

人気記事

おすすめ記事

カテゴリー一覧

スポンサー企業