1. HOME
  2. 国産車
  3. 新型スープラがついにベールを脱ぐ!!気になる価格やスペックはどうなのか
国産車

新型スープラがついにベールを脱ぐ!!気になる価格やスペックはどうなのか

トヨタを代表するスポーツカーの1台であるスープラがフルモデルチェンジをして、17年ぶりで新型スープラとして登場します。1月にデトロイトにてついに新型スープラがベールを脱ぎ、その気になる価格や性能はどのようなものなのか紹介です。

新型スープラを紹介

CARTUNEより出典

スープラの歴史は1978年から始まった。1978年に初代スープラ、日本名でセリカXX(ダブルエックス)として販売されたが日本では販売されていないモデルです。実質スープラとして日本で販売されたモデルは3代目であるA70型スープラが初代モデルとなっています。それから1993年に登場したA80型が2002年まで販売がされていましたが、生産終了してしまいそれから続モデルが出ないまま17年。とうとう新型スープラA90型として2018年に発表され、2019年1月にデトロイトモーターショーにてついにそのベールを脱いでいます。これまでのスープラに搭載されていたエンジンは直列6気筒でFR車というのが伝統で、その継承もされながらもう一つのモデルとして直列4気筒のダウンサイジングターボエンジン搭載モデルもラインナップされているのは、新時代を生きるスポーツカーです。トヨタ自動車現社長である豊田章男が強い思入れをしている車としても語っており、スープラ史上最高の出来上がりというのも発表しています。スープラ復活を待ち望んでいた世界中のファンも待ちに待ったという感じです。

新型スープラのスペック

CARTUNEより出典

新型スープラの気になるスペックはどのようなものなのか、公開されているスペックを紹介していきます。

新型スープラ グレード名:RZ
全長×全幅×全高 4,380mm×1,865mm×1,295mm
乗車定員数 2人
エンジン 直列6気筒
排気量 2,998cc
トランスミッション 8速スポーツAT
駆動方式 FR
最高出力 250kw(340ps)/5000-6500rpm
最大トルク 500N・m(51,0kgf-m)/1600-4500rpm
車両重量 1,520kg
ホイールベース 2,470mm
0-100km/h(秒) 4,3秒
新型スープラ グレード名:SZ-R
全長×全幅×全高 4,380mm×1,865mm×1,290mm
乗車定員数 2人
エンジン 直列4気筒
排気量 1,998cc
トランスミッション 8速スポーツAT
駆動方式 FR
最高出力 190kw(258ps)/5000-6500
最大トルク 400N・m(40,8kgf-m)/1550-4400
車両重量 1,450kg
ホイールベース 2,470mm
0-100km/h(秒) 5,2秒
新型スープラ グレード名:SZ
全長×全幅×全高 4,380mm×1,865mm×1,290mm
乗車定員数 2人
エンジン 直列4気筒
排気量 1,998cc
トランスミッション 8速スポーツAT
駆動方式 FR
最高出力 145kw(197ps)/4500-6500
最大トルク 320N・m(32,6kgf-m)/1450-4200
車両重量 1,410kg
ホイールベース 2,470mm
0-100km/h(秒) 6,5秒

新型スープラのグレードは3種類発表されています。最上級グレードであるRZはこれまでのスープラ伝統ともいえる直列6気筒エンジンモデルとなっており、その他のグレード、SZ-R、SZについては現代の自動車界に合わせるかのように直列4気筒モデルです。2ℓサイズの車ということで維持費にも優れており、日本国内では非常に人気がでそうなグレードとなっています。

新型スープラの価格は?

CARTUNEより出典

新型スープラの価格は非常に気になるところですが、実際には日本国内での販売価格はまだ発表されていないのが現状です。アメリカでは約5万ドル、日本円にすると約500万円ほどという以外にもお買い求めのしやすい価格帯であることがわかっています。日本でも500万円相当の価格帯で販売されると購入者が非常に多くなるはずです。

新型スープラの日本での発売は春ごろ

CARTUNEより出典

新型スープラが日本で販売開始されるのは春ごろだと言われています。それ以上のことは正式に発表されていないので、これからの新型スープラ情報に乞うご期待です。実際に日本国内での販売が近づいているというだけでもファンからすればワクワクが止まらない。

新型スープラを乗り心地は

CARTUNEより出典

新型スープラの乗り心地に関してはプロトタイプ試乗会で実際に乗車した方の印象を伺っています。まず、走り心地はドライバーと一体感を思わせるほどのハンドリングはまさに圧巻。ドライバーの思うがままに走ってくれるという印象を強く受けています。それに走るという自動車本来の楽しさをグッと味わえる仕上がりです。新型スープラがこれから販売されてからの評価も気になるところですが、誰しもが忘れかけている自動車を思い出させてくれるそんな車となっています。

新型スープラから目が離せない!!

CARTUNEより出典

ついに、ついにベールを脱いだ新型スープラ。デトロイトモーターショーで盛り上がりをみせ、どんどん日本国内のモーターショーにも登場して販売されていくであろうと期待される新型スープラ。これから販売が開始されてからの実際のユーザー様の意見も気になってくるところです。これからの新型スープラから目が全く離せない!!販売が開始されるであろう春まで待てない!!続報に期待します。

おすすめ記事