1. HOME
  2. 国産車
  3. 【新型速報】トヨタ・RAV4がもうすぐ発売!!気になる価格やスペック紹介
国産車
新型 トヨタ RAV4

【新型速報】トヨタ・RAV4がもうすぐ発売!!気になる価格やスペック紹介

発売間近の新型トヨタ・RAV4の最新情報を紹介。トヨタ・RAV4が生産販売を終了して3年ぶりの登場となる、その期待度は高く気になる方も多いはずです。そこで、販売間近でも気になる新型トヨタ・RAV4の情報をまとめて紹介します。



新型トヨタ・RAV4の気になる発売日

出典元:トヨタ公式サイトより出典

新型トヨタ・RAV4の気になる発売日はまだ明らかになっていませんが、4月13日、4月14日に開催されるイベント「GOOUT JAMBOREE 2019」にて試乗があります。ということは発売はそれ以降、もしくは販売がそれまでに開始される可能性があるということです。

国内で新型のSUV車ということで気になる方も多いはず!!発売日は4月10日に正式発表ということで、あと少しで新型トヨタ・RAV4が街中を走りだすことでしょう。

新型トヨタ・RAV4のグレード・価格一覧

新型 トヨタ RAV4

Flickrより出典

新型トヨタ・RAV4のグレードとその価格を下記の表にてまとめて紹介です。

2L直噴ガソリンエンジン
X(FF) 2,608,200円
X(4WD) 2,835,000円
Adventure(4WD) 3,137,400円
G(4WD) 3,202,200円
G Z package(4WD) 3,348,000円




2500cc ハイブリッドモデル
X(FF) 3,222,000円
X(E-Four) 3,450,600円
G(E-Four) 3,817,800円

ガソリンモデル、ハイブリッドモデルとも見積もりをとることは現在でも可能だそうで、いち早く購入したいという方はお近くのトヨタ店へ行くことをおすすめします。販売開始後ですと混雑が予想され、生産が追い付かないなんていうこともありえる車種です。

この先販売されて、生産待ちという状況が長くなるのか、それとも生産ラインが元々多く生産がガンガン追いついて販売が早ければ問題ないのですが、いち早く欲しいという方は今からでも見積もりがとれるのでどうでしょうか。

ハイブリッドモデルのハイグレードモデルでも見積もりをとると400万円くらい、燃費性能が気になるという方はハイブリッドモデルがおすすめで、燃費を気にしない方はG Z packageを選択するのがおすすめです。ハイブリッドモデルにもG Z packageが追加される可能性もあるので要チェックになります。

新型トヨタ・RAV4のグレード別主要装備一覧

新型 トヨタ RAV4

Flickrより出典

新型トヨタ・RAV4のグレード別に装備されている主要装備を下記の表にてまとめて紹介です。

新型トヨタ・RAV4-グレード:X・ハイブリッドXの主要装備一覧
・電動パーキングブレーキ+ブレーキホールド
・17インチタイヤ&アルミホイール
・ACA制御
・セカンダリーコリジョンブレーキ
・ルーフモール
・3灯LEDヘッドランプ(LEDデイライト機能付き)※ガソリン車
・プロジェクター式LEDヘッドランプ(LEDデイライト機能付き)※ハイブリッド車
・LEDテール&ストップランプ
・Toyota Safety Sense
プリクラッシュセーフティシステム(昼夜歩行者検知・昼間サイクリスト検知)
レーントレーシングアシスト
レーダークルーズコントロール(全車速追従)
オートマチックハイビーム
ロードサインアシスト
・先行車発進告知機能
・ウレタンステアリング
・4.2インチカラーマルチインフォメーションディスプレイ
・マルチテレインセレクト(ガソリン4WD)
・TRAILモード(ハイブリッドE-four)
・ファブリックシート
・DCM(車載通信機)

新型トヨタ・RAV4-グレード:G・ハイブリッドGの主要装備一覧
・18インチタイヤ&アルミホイール
・フロント・リアスキッドプレート(シルバー塗装)
・フロントグリル(ガンメタリック塗装)
・アウトサイドドアハンドル(メッキ塗装)
・バックドアガーニッシュ(高輝度シルバー塗装)
・リアスポイラー&リアサイドスポイラー(ブラック塗装)
・パワーバックドア
・フロントフォグランプ
・ドアミラー足元照明
・自動防眩ルームミラー
・インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)
・リアクロストラフィックオートブレーキ
・ブラインドスポットモニター
・バックカメラ
・本革巻きステアリングホイール
・ステアリングヒーター
・本革巻きシフトノブ
・7.0インチカラーマルチインフォメーションディスプレイ
・ポジションメモリー付き運転席8WAYパワーシート+電動ランバーサポート
・前席快適温熱シート
・合成皮革シート表皮
・センタークラスター加飾(ピアノブラック+高輝度シルバー塗装)
・フロント&リアドアトリムショルダー(ソフトタイプ・ステッチ付)
・センターコンソールボックス(ステッチ付合成皮革巻き+インナートレイ)
・ドアトリム加飾(ソフトタイプ・ステッチ付)
・エアコンレジスターノブ(メッキ塗装)
・フロントドアグリップ内側ソフト化
・デッキサイドポケット(ネット)
・室内イルミネーション(ブルー)
※Xの装備にプラスしています

新型トヨタ・RAV4-グレード:Adventureの主要装備一覧
・19インチタイヤ&アルミホイール
・ダイナミックトルクベクタリングAWD
・ダウンヒルアシストコントロール
・Adventure専用エクステリア
・フロントフォグランプ
・自動防眩ルームミラー
・7.0インチカラーマルチインフォメーションディスプレイ
・マルチテレインセレクトスイッチ(ダイヤル式)
・運転席8WAYパワーシート+電動ランバーサポート
・専用合成皮革シート表皮
・センタークラスター加飾(ピアノブラック+高輝度シルバー塗装)
・フロント&リアドアトリムショルダー(ソフトタイプ・ステッチ付)
・センターコンソールボックス(ステッチ付合成皮革巻き+インナートレイ)
・ドアトリム加飾(ソフトタイプ・ステッチ付)
・エアコンレジスターノブ(メッキ塗装)
・フロントドアグリップ内側ソフト化
・デッキサイドポケット(ネット)
・室内イルミネーション(ブルー)
※Xの装備にプラスしています

ガソリンモデルのみにしかAdventureがされていないということで、ガソリンモデル購入するのであればAdventure一択といえます。19インチアルミホイールで大迫力なデザイン、ダウンヒルアシストコントロールであらゆる悪路に対応、Adventure専用のエクステリアで他2種類のラインナップと差があるのも選択する魅力です。

ハイブリッドモデルであればグレード:Gがおすすめ、Xよりも豪華な仕上がりとなっています。

新型トヨタ・RAV4のオプション一覧

新型 トヨタ RAV4

Flickrより出典

新型トヨタ・RAV4のオプションを下記の表にてまとめて紹介していきます。

新型トヨタ・RAV4のオプション一覧
スペアタイヤ 32,400円
インテリジェントクリアランスソナー 28,080円
バックカメラ 27,000円
パノラマムーンルーフ 140,400円
ムーンルーフ 108,000円
シートヒーター・ベンチレーション+革巻きハンドル 79,920円
ラゲージコンセント 8,640円
リアクロストラフィックアラートブレーキ 66,960円
デジタルインナーミラー 43,200円
パワーバックドア
75,600円
置くだけ充電
12,960円
寒冷地仕様
22,680円

オプション設定も多くあり、自分が好きなようにアレンジできるというのも大きいですが、すべてのオプションを混ぜ込むとハイグレードモデルであれば400万円を大きく超えてきます。オプションは本当に必要な物だけに設定すれば格段購入価格を抑えることができおすすめです。

寒冷地にお住いの方はもちろん寒冷地仕様のオプションを選択することを強くおすすめします。このオプション+ナビの代金を含めるとけっこうな価格にいくので購入価格を安く抑えたい方はどこかに妥協が必要になりそうです。

新型トヨタ・RAV4の走行性能

新型 トヨタ RAV4

Flickrより出典

新型トヨタ・RAV4の走行性能は、ガソリンモデルでハイグレードモデルであるAdventureが一番優れている走行性能があります。なんといってもダウンヒルアシストコントロールはSUVという本来の持ち味を体感させてくれる性能です。それに加え、新4WDシステムであるダイナミックトルクベクタリングAWDを導入されている新型トヨタ・RAV4は、ハイレベルな走破性がありながらも乗り心地は快適でありながら燃費性能も良い、まさに優れたSUV車となっています。

新型トヨタ・RAV4の乗り心地

新型 トヨタ RAV4

Flickrより出典

新型トヨタ・RAV4の乗り心地は、新4WDシステムであるダイナミックトルクベクタリングAWDにより極上の乗り心地をドライバーや同乗者に感じさせてくれます。従来のSUVよりも優れている乗り心地と言っても過言ではない仕上がりです。

新型トヨタ・RAV4の最新情報まとめ

出典元:トヨタ公式サイトより出典

新型トヨタ・RAV4についてまとめていくと、3年ぶりの復活となるトヨタの人気SUVとして販売台数、売上が伸びそうな予感を感じるRAV4。発売間近となってきてさらに待ち遠しさを感じる、レクサス・UXとトヨタ・RAV4、どちらが販売台数を多くするのか販売後が楽しみなところです。

ハイレベルな走破性に加え、抜群の乗り心地、操縦性能も良さそうな仕上がりです。ドライバーの満足度も高くなりそうな新型トヨタ・RAV4の発売後の評価はどうなるのか、発売後の評価もファーラーでは投稿していきますのでお楽しみに。

見積もりなどはトヨタショップにてされていますので、発売後すぐに手に入れたい、生産を待つというのが嫌いな方は今すぐトヨタショップへ行き見積もりをしてもらうことをおすすめします。発売までもうすぐと迫った新型トヨタ・RAV4が街中走る日も近い!!




Ucar査定

おすすめ記事