1. HOME
  2. 車、バイクのエンタメ情報
  3. 大人気のSUVを買うならモテ要素も重視しよう!モテるSUVランキング
車、バイクのエンタメ情報
トヨタ ハリアー モテるSUV

大人気のSUVを買うならモテ要素も重視しよう!モテるSUVランキング

今はSUVの全盛期と言われている時代です。これまでSUVを製造していなかったメーカーまでもが、SUVのジャンルに参入しており、その選択肢は拡大を続けています。SUVは女性の関心も高く、せっかく選ぶなら女性ウケも狙いたいものです。そこで、モテるSUVランキングを紹介します。

第5位 アルファロメオ ステルヴィオ

アルファロメオ ステルヴィオ

Wikipediaより出典

モテるSUVランキングの第5位は、アルファロメオのステルヴィオです。アルファロメオはこれまでSUVを製造してきませんでした。実際、車好きの中ではアルファロメオとSUVとはイメージが結びつかなかった方も多いはずです。それでも昨今のSUV人気を受けて、アルファロメオとしてもその流れに応える形で、ステルヴィオを発売しました。アルファロメオはイタリアの高級自動車ブランドで、昔からコアなマニアが愛するブランドです。イタリア車の特徴はまずデザインでしょう。世界の自動車デザインの流行を作り出すのがイタリアと言われており、アルファロメオのデザインも先進的で大変おしゃれなため、おしゃれ感度の高い女性ウケは間違いないでしょう。また、アルファロメオはエンジンにも力を入れており、気持ちよく回り、気持ちのいいサウンドを奏でてくれます。国産車では味わえない、車としての魅力も高いので、車に関心のある女性も惹きつけられるでしょう。

ただし、イタリア車にはラテン系の血が流れていると言われるほどなので、イタリア車を乗るにはある程度の割り切りが必要です。昔の輸入車のように、何度も壊れて仕方がないということにはなりませんが、しばらく乗っていると、マイナーなトラブルは日本車に比べるとどうしても起きやすい傾向はあります。こんなトラブル聞いたことがない、ということも生じることがあります。その原因を逐一つぶして言って、いつも快適な状態を保つのがイタリア車の楽しみ方とも言えます。この特殊な思考が理解できる方には、アルファロメオ ステルヴィオはおすすめです。

第4位 メルセデスベンツ GLEクーペ

モテる SUV ベンツ GLE

flickerより出典

言わずと知れた、ドイツの高級自動車ブランドのメルセデスベンツのSUVです。メルセデスベンツにはたくさんの種類のSUVがあるのですが、大きすぎるモデルは使い勝手がイマイチですし、価格もものすごく高くなります。かと言って、小型モデルだと、お出かけの時に荷物を積んだ際や、友だち同士で乗って行く時に狭さを感じるので、SUVとしてはこれもイマイチでしょう。その点、GLEはメルセデスベンツのラインナップするSUVの中で、ちょうど中間くらいの車格、価格帯のモデルです。その中でも、クーペモデルは、SUVというにはあまりにも流麗なボディラインを見せるのが特徴です。特にリアのデザインはとても素敵です。メルセデスベンツという響きだけでも女性は惹きつけられることと思いますが、このボディラインを見たら、乗せてほしい!と思ってもらえるに違いないでしょう。

メルセデスベンツはドイツの車ですので、イタリアやフランスといったラテン系の国の車ほどはトラブルは少ないですが、それでも日本車に比べるとそこは割り切りが必要です。ドイツ車の場合、トラブルが起きたら安全のため走れないように制御する設計思想です。ですから、トラブルが起きてもそれは定期メンテナンスだと考えて、修理や部品交換のためにお金を掛けてあげることがメルセデスベンツを維持するコツと言えるでしょう。幸い、メルセデスベンツの部品供給体制は、ライバルブランドと比べても非常によく、相当な長い期間にわたって部品が交換できますから、一生モノとして付き合っていくことが可能な製品です。

第3位 スズキ ジムニーシエラ

SUV スズキ ジムニー シエラ

Wikipediaより出典

ジムニーという名前を知らない人はいないと言っても過言ではないくらい、ジムニーは日本中、また世界でも愛されている車です。ジムニーはSUVというよりは、クロスカントリー車と言ったほうが分類的には合っています。一般的なSUVは軽量化を図るために、通常の車と同じモノコックフレームが採用されていますが、ジムニーには強靭なラダーフレームが採用されていて、岩場を走行してもフレームが曲がらない性能を持っています。また、車のあちこちに、本格的な山岳走行にも対応できるような工夫がされており、パワーウィンドウのスイッチ一つでも、ドライビンググローブをはめたままでも操作できるようなサイズが採用されていたりします。こんなプロ仕様のジムニーですが、女性はこのプロの道具感、無駄が一切ないカクカクのデザインに惹かれる人が多く、自らジムニーオーナーになることを選ぶ、いわゆるジムニー女子も意外とたくさんいます。

ジムニーの中でも、タイヤ周りのフェンダーが張り出したジムニーシエラは、デザイン的にもカッコよく、またジムニーが軽自動車の660ccの排気量に対して、ジムニーシエラは普通車の1300ccであり、静粛性や高速道路での乗り心地はジムニーシエラに軍配が上がりますので、モテるSUVとして選ぶならジムニーシエラがおすすめです。

第2位 日産 エクストレイル

SUV 日産 エクストレイル

Wikipediaより出典

モテるSUVランキングの第2位は、日産のエクストレイルです。エクストレイルはもともと、カクカクとした武骨なオフロード車という雰囲気の車としてデビューしましたが、3代目になってデザインが大きく刷新されました。オフロードが得意そうな雰囲気から、都会に似合うようなスタイリッシュなデザインに大きく変化をとげたのです。これが大成功を収め、日本有数のSUV販売台数を記録することになりました。実際に街中で見かけても、都市部でも全く違和感がありませんし、でも季節が変わってスタッドレスタイヤを履き、ウィンターキャリアを付けてスキー場にいても、これもまた美しくマッチしています。とてもバランスのよいデザインと言えるでしょう。また、安心の日本車ですから、デート中に車両トラブルで台無しになるというリスクも、ゼロとは言えませんがかなり低く、金銭的にも維持しやすいのもポイントです。ボディカラーも幅広く選ぶことができ、地味目な色だけでなく、鮮やかなブルーやレッドも選べるので、オシャレな雰囲気で乗ることもできます。あまり高級すぎても乗せてもらう女性の方が気を遣ってしまうかも知れませんが、エクストレイルなら比較的気楽に乗れて、ドライブデートの会話にも花が咲くでしょう。

第1位 トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー モテるSUV

flickerより出典

モテるSUVランキング、栄えある第1位は、トヨタのハリアーを挙げたいと思います。SUVに求められるのは、多目的なスポーツなどに利用できることですから、車高が高いことに加えて、信頼性も高いことが大切です。それだけではありません。誰もいつもスポーツやレジャーができるはずもなく、普段は街乗りに使うことの方が多いのがSUVです。それで、あまりスポーツ然としすぎることなく、オシャレさやゴージャス感も求められることになります。特に女性はそうでしょう。その点で全てを網羅していると言えるのがトヨタ ハリアーです。

トヨタには高い信頼性があり、海外でも砂ぼこりの多い国や、ガタガタとした道や、凍てついた道など、いろんなシーンでトヨタの車ががんばって走行している様子をテレビなどで見ることができます。実際、トヨタの車は古くても海外に輸出されて第2、第3の人生を歩むケースが多いことからも、その信頼性の高さが伺えます。

そして、ハリアーは、高級セダンに乗っているかのようなゴージャス感が楽しめます。それほど大きい車でもなく、それほど価格の高い車でもありませんが、上手に高級感が演出されていますから、女性が乗せてほしいと言いたくなる雰囲気を持っています。
いくらデザインが良くても、高すぎるSUVだと、女性は現実を考えてその金銭感覚に引いてしまう可能性があります。もちろんそれだけのお金があればいいのですが、せっかくデートに使えるSUVを持っているのに、出かけるお金がないのでは本末転倒です。したがって、性能、デザイン、価格など全てに置いてバランスが良いという点で、モテるSUV第1位はハリアーになります。

ポイントを押さえてモテるSUVを選ぼう

モテるSUVとして挙げた車に共通しているのは、ただ車高が高いだけでも、ただ大きいだけでもありません。むしろサイズは中くらいで、何よりデザインがオシャレなモデルだということです。いろんなメーカーがSUVを販売していますから、デザインに加えて、輸入車などのブランドイメージも加味するといいでしょう。ポイントを押さえてモテるSUVを選び、豊かなカーライフを楽しんでください。

おすすめ記事