1. HOME
  2. 国産車
  3. アルファード30系後期を紹介!!30系前期との違いは!?
国産車

アルファード30系後期を紹介!!30系前期との違いは!?

国産車の中でも高級感を漂わしているトヨタアルファード。最新モデルであるアルファード30系後期、その前のモデルであるアルファード30系前期と後期ではどのような違いがあるのか、気になる燃費情報や新車中古価格などを徹底的に紹介していきます。

アルファード30系後期とは?

Wikipediaより出典

2015年20系アルファードからフルモデルチェンジされた30系アルファード、2017年には早くもマイナーチェンジされ30系アルファード後期として発売されています。姉妹車であるヴェルファイアもアルファードとともにマイナーチェンジされ、高級ミニバンというカテゴリーの頂点に輝き続けていくことは間違いなしです。高級感溢れるその仕上がりはまさに国産ミニバンを引っ張て行く存在であるが故!!そして重厚感も感じさせてくれるそんなアルファード30系後期を詳しく紹介していきます。

アルファード30系後期のスペック

Wikipediaより出典

グレード ExecutiveLounge S
全長×全幅×全高 4,950mm×1,850mm×1,935mm
室内高×室内幅×室内高 3,210mm×1,590mm×1,400mm
車重 2,150kg
エンジン種類 V型6気筒
排気量 3,456cc
最高出力 221kW[301PS]/6,600rpm
最大トルク 361N・m[36.8kgf・m]/4,600〜4,700rpm
使用燃料 ハイオクガソリン

アルファード30系後期の燃費

Wikipediaより出典

アルファード30系後期の燃費事情が購入の際に一番気になるという方が多いです。アルファードのグレード別に見てみると大きく分けて3種類あり、ハイブリッド、2,5Lエンジン、3,5Lエンジンとありそれぞれ燃費力はもちろん違います。ハイブリッドがもちろん一番い良く、カタログ燃費で18,4km/Lとなっておりミニバンの燃費としては非常にいいと言える燃費です。2,5Lエンジン搭載グレードのカタログ燃費11,6km/L~12,8km/Lとなっており2WDか4WDで少し燃費力は変わってきています。3,5Lエンジン搭載グレードのカタログ燃費は10,4km/L~10,6km/Lとなっておりこちらも2WDか4WDかで燃費力に違いが見られます。高級ミニバンというカテゴリーの中でこの燃費力は良いと言えますが、実燃費は実際もう少し落ちてしまう結果が出ており3,5Lエンジン搭載モデルの実燃費は7,0km/L~8,0km/Lという実燃費です。しかしながら、この重厚感がありラグジュアリーさを感じさせてくれ非日常的な気分にさせてくれると思えば低燃費とも思えてしまう方も多いのではないかと思います。

アルファード30系後期の新車価格

アルファード30系の新車価格は一番安いグレードで335万円、一番高いグレードになると735万円となっており価格帯に大きな幅があります。もちろんこの価格帯の幅の理由は仕様が全く異なったものとなっており、インテリアの豪華さものすごく変わりラグジュアリーな空間を楽しませてくれるExecutiveLounge Sというグレードはまさに非日常的空間的です。まさに日本を代表する高級ミニバンという名にふさわしい仕上がりになっています。もちろんファミリーカーとして活用するのであれば標準グレードのアルファード30系後期は抜群の機能性も見せてれるのでファミリーカーとしても安心して乗っていただくことが可能です。収納スペースや室内の広々空間は小さいお子様がいる家庭でもしっかり活躍してくれます。

HYBRID Executive Lounge 7,358,040円
HYBRID G“F パッケージ” 5,529,600円
HYBRID G 4,975,560円
HYBRID X 4,363,200円
Executive Lounge 7,034,040円
GF 4,632,000円
G 4,185,000円
X 3,354,480円

オプションをつけていくとこの新車価格にさらに上乗せされていくので新車時の購入はオプションの追加に気をつけておきましょう。

アルファード30系後期の中古価格

アルファード30系後期の中古価格は発売されて間もないということもあり、まだまだ中古市場には出回っている車両が少なく新車価格と変わらない価格で取引されています。ですので、中古をお探しであればアルファード30系前期が絶好のねらい目であると言えますので、アルファード30系前期の中古を探すのをおすすめです。アルファード30系前期の中古相場は200万~1280万という幅広い価格帯から探せますが、1280万ともなるとレベルの高いカスタム車両ですので、お買い求めやすい相場目安として200万~400万を目安に探すのがアルファード30系前期の中古を探すおすすめ目安です。

アルファード30系後期のインプレ

【エクステリア】
ミニバンではこれしかないと思ってましたので、満足です。モデリスタを付けて更に自分好みになりました。
【インテリア】
豪華さもあり、ステアリングスイッチも便利です。ディーラーナビを付けましたが、ナビ機能をそんなに使用していませんので、その評価はまた次回にでも。デジタルインナーミラーはこのサイズの車には必須だと思います。AHSも常にONにしてますが、非常に便利です。

【エンジン性能】
2.5リッターですので、さすがに出足、加速はもたつきますが、想定内です。経済的に余裕のある方にはV6をお勧めします。
【走行性能】
やはりコーナーは苦手な感じですが、高速を100キロぐらいで巡行するときは安定感抜群です。
【乗り心地】
同乗者によると、二列目の乗り心地は素晴らしいみたいです。三列目の足元の広さは充分ですが、大人三人乗車は少しキツイかもしれません。今のところ私は運転席のみですので、ふわふわ感が少し気になりますが。

【燃費】
エコモード使用で街乗り6~7、高速11~12 です。
車格からすると悪くないと思います。

【価格】
オプションを付けるとかなりの価格になります。
セットオプションが多すぎるので、もっと単体オプションの選択ができればと思います。
【総評】
今までMR-2、RX-7、フェアレディZ、BMW、カムリを乗ってきまして、今回久しぶりの新車購入でした。このような形状の車を乗るのは初めてでしたが、最低6人乗車できる事を基準にしたときに、この車しか思い浮かばす、購入した次第です。3月初め契約で納車まで4ヶ月と10日かかりましたが、待つだけの値打ちがありました。安くはないですが、大人数で乗るには良い車ですよ。大事に長く乗って行こうと思っています。

出典元:価格.com より出典

 

走行性能

車高が高いわりには横風安定性・直進安定性・高速安定性・コーナリング性能共に良い。

乗り心地

ひとり乗車でも定員乗車でも乗り心地は良い。
静粛性も不満はない。

燃費

街乗り6Km/L 高速10Km/L ハイオク

積載性

3列目シートが簡単にたためるし、2列目シートのスライド量が大きいためかなりの長尺物も積載できる。

満足している点

最新の安全性能で疲労の少ない楽しく運転ができる。

不満な点

収納が少なく多人数で乗った時はティッシュの置き場にも困る。

総評

使い勝手の良い最高の車です。

出典元:みんカラ より出典

アルファード30系後期の評価は非常に高く、さすが高級ミニバンとしてのしっかりとした安定した走行性能に安全性能がしっかりしているので安心したドライビングを楽しませてくれる車になっています。運転手はもちろんですが、同乗者をおもてなししてくれるほど極上の乗り心地はミニバンではアルファードと姉妹車であるヴェルファイアくらいと言い切れるほどです。

アルファ―ド30系後期とアルファード30系前期の違いは?

Wikipediaより出典

アルファード30系後期とアルファード30系前期との大きな違いはまずエクステリア、フロントフェイスが変更されておりメッキモールで大迫力で凛々しい顔立ちになっております。スマートなエアロボディで思わず走り出したくなるようなスポーティな仕上がりです。安全性能もアルファード30系前期モデルよりもさらに強化され、歩行者や自転車通行者(昼間のみとなっています)も認識できるようになりより安全性も増しています。踏み間違えてぶつかりそうになるとブザーで運転手に知らせてくれ、万が一の時には自動でブレーキを作動してくれるなど抜群の安全性能です。さらにはもしもの事故の時に備え3列目までエアバッグが出るようになっており最高の安心感を提供してくれています。

アルファード30系後期と30系前期の燃費比較

View this post on Instagram

#アルファード30後期 #bbsrs #kazsus #automesse

A post shared by kougi itaya (@itakou.alphard19) on

アルファード30系後期の実燃費が約7,0km/L~8,0km/Lというミニバンにしては優秀な燃費力でしたが、アルファード30系前期の実燃費と比較してみます。アルファード30系前期の実燃費が約5,0km/L~6,0km/Lということですので燃費力はアルファード30系後期の方がいいという結果です。レベルアップしたマイナーチェンジになっています。

アルファード30系後期のカスタム情報

https://instagram.com/p/BlPnPM6H_t9/

アルファードといえばカスタム車両としての遊び心も持っています。もちろんアルファード30系後期にもカスタムパーツはたくさんあります。購入してまず気になるところと言えばホイール!!アルファード30系後期におすすめのホイールを3種類紹介です。

WEDS レオニス

【トヨタ アルファード(30系)2015~】 ホイール:WEDS レオニス VT_BMC/ミラーカット 8.0-19 5/114 タイヤ:DUNLOP VEURO VE303 225/45R19 (19インチ アルミホイールセット)

19インチという迫力満載のホイールで、スポーティ感が強いのでアルファード30系後期にものすごくおすすめできるホイールとなっています。スポーク系のホイールがすごく似合うのでおすすめです。

WEDS レオニス

[215/65R16]GOODYEAR / ICE NAVI 6 スタッドレス [2/-][Weds / LEONIS UC (BPMC) 16インチ] スタッドレス&ホイール4本セット アルファード(20系)、アルファード(30系)、ヴェルファイア(20系)、アルファード(30系)、ヴェルファイア(30系)、エクストレイル(T31/T30系)、エルグランド(E51系)、デュアリス(J10系)、プレサージュ(U31系)、MPV(LY3P)

こちらも同じブランドのものですが、黒っぽい配色になっており非常にかっこよくなるおすすめカスタムホイールです。

ウェッズスポーツ(Wedssport )

18 インチアルミホイール 1本 WEDSSPORT (ウェッズスポーツ) WEDSSPORT RN-05M BLK 【 グロスブラック 】 サイズ: 18インチ 7.5J インセット: +45 5H(穴) PCD:114.3 WEDS ADVENTURE

シンプルにそしてかっこよく、足元を最高に雰囲気ある仕上がりにしてくれるウェッズスポーツのカスタムホイールはアルファード30系後期にピッタリな仕上がりにしてくれます。ボディカラーを選びそうな黒のホイールは意外にもどんなカラーとも溶け込んでくれて抜群のエクステリアです。

アルファード30系後期の購入をお考えであれば買い!!

https://instagram.com/p/BlL40lvHyr7/

アルファード30系後期を購入で悩んでいる方に伝えたい!!購入に悩んでいるのであれば一度試乗に行ってみましょう。必ず満足するドライビングを体感できるはずです。ファミリーカーとしての活用はもちろん大活躍してくれますし、アクティブに遊ぶのが好きな方であれば4WDのモデルを買うのもおすすめできます。価格帯は幅広くあり、グレードにより仕様がかなり変わってきますので、自分に合ったものを選択できるようにしっかり悩んで購入しましょう。必ず金額以上の思い出を作れるそんな最高の車になっています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。



おすすめ記事