1. HOME
  2. 国産車
  3. 車はやっぱりMTでしょ!!中古でおすすめのマニュアル車10選
国産車

車はやっぱりMTでしょ!!中古でおすすめのマニュアル車10選

車に乗っていると感じさせるのはやっぱりAT車よりもMT車ではないでしょうか?近年の自動車はほとんどがAT車というの現実です。車を運転するということの楽しさを感じたいという方に向けてこの記事では中古でおすすめのMT車を10選紹介していきます。

AT車とMT車の違いは?

まず、AT車とMT車との大きな違いはAT車は自動でシフトチェンジしてくれますが、MT車は自分でシフトチェンジを行うということが車を乗る上で大きな違いです。近年、MT車に乗れないという方も増えてきており自動車免許取得時にAT限定で取得される方も非常に多い世の中になってきています。しかし、MT車でないと!!という方も多い中、AT車の自動車がほとんどの世の中になってきていますが、AT車つまりオートマチックにすることで運転自体が楽になり事故率が昔に比較して上がっているというのも統計で出ているのも事実です。MT車はマニュアル運転なので、アクセルとブレーキの踏み間違え防止や車を運転しているという実感を持つことで意識的に危険も感知度が上がっていると言えます。余談ですが、F1でも最近はセミATになってきてドンドンMTというマニュアル車から離れていっていますが筆者は大のMT好き、MTにはMTの良さがあるということをこの記事を読んでいる方に伝えたいです。

MT車はAT車よりも優れている!?

MT車がAT車よりも優れているところはあるのか?もちろんあります。まず大前提にMT車は運転するという感覚を最大限に感じることができ、ドライバーのドライビングスキルを問いシフトチェンジだけで運転の上手、下手がわかるというのもMT車の魅力です。それにMT車はAT車に比較して車の構造が非常にシンプルで故障があっても修理がしやすいというのがAT車と違って優れています。AT車の場合ですとかなり構造が複雑で故障した場合、車自体を買い換えた方が安くつく場合もしばしばです。なかなか故障するということはないですが、やはり万が一の場合MT車はコストパフォーマンスに優れているということもMT車を乗る大きなメリットになります。新車購入する場合もMT車はAT車よりも安く購入することができるという面でもコストパフォーマンスに優れておりおすすめです。さあ、ここまでMT車とAT車の違いを語ってきました、それではそれらを踏まえた上で中古でおすすめのMT車をここから紹介していきます。

中古でおすすめのMT車①トヨタ 86

Wikipediaより出典

トヨタ&スバルで共同開発されたモデルで、トヨタは新たな86として販売されており、スバルではBRZとして販売が2012年に開始されています。直感的なハンドリングの操作性とカスタマイズのしやすさ、運転のしやすさはスポーツカー初心者でも安心して乗れるライトウェイトスポーツカーです。現行系で販売がされておりますが、もちろん中古市場でも多く出回っています。トヨタ 86の中古価格は約100万~1000万円となっており、高額モデルに関してはコンプリートモデルやハイスペックチューニングがされている車両のものですので、中古のねらい目価格としては200万円前後で購入したいところです。

中古でおすすめのMT車②トヨタ スープラ

Wikipediaより出典

中古でおすすめできるスープラのモデルはA80型のスープラで、1993年から2002年まで販売がされていたモデルになります。2018年には新型スープラが発表され注目の集まるスープラですが、昔のスープラも非常に名車です。このA80型スープラは現在でも人気があるので中古価格は少々高めな設定となっており、約150万~600万円となっていますが球数非常に少なめですのでスープラをお探しの方はお早めの決断が必須になります。

中古でおすすめのMT車③日産 フェアレディZ

Wikipediaより出典

日産 フェアレディZの中でも現行系であるZ34の紹介です。336馬力という怪力パワーとおしゃれなエクステリアデザイン、スポーツカーらしい形は魅力が満載といわんばかりのデザインとなっています。そんな日産 フェアレディZの中古価格は約120万~531万円となっており、230万円程度の中古車を購入すると長く楽しめるのでおすすめです。

中古でおすすめのMT車④日産 スカイラインGT-R

Wikipediaより出典

日産 スカイラインGT-Rの超感覚スカイラインと呼ばれたR32型のスカイラインGT-Rは現在でも人気があり、中古でおすすめMT車の中でもトップクラスです。R32型のその後のモデルであるR34型は海外輸出が始まった段階から非常に高価な車となっていますが、このR32型は安定した中古価格帯で取引されていますので今が買いではないのかなと予測されています。そんな日産 スカイラインR32型の中古価格は200万~600万円程度となっており、どうしても乗りたいという方は早めの購入判断をするべき車です。

中古でおすすめのMT車⑤ホンダ NSX

Wikipediaより出典

1990年から2006年まで長い期間販売がされていた国産スーパーカーという名にふさわしいホンダ NSXは現在非常にねらい目のMT車となっています。あの時憧れたという世代にはもちろん、中古でMT車を探しているという方におすすめできる一台です。そんなホンダ NSXの中古価格は388万~1200万円と非常に高額となっていますが、がんばって500~600万円程度の車両を狙えば長く楽しんで乗っていける車になっています。

中古でおすすめのMT車⑥スズキ ジムニー

Wikipediaより出典

1981年から1998年まで長く愛され続けてきたモデルの2代目スズキ ジムニー。大きな変更点はないものの、第4期世代まで時代分けされておりそのデザインは幅広い世代から愛されており新型が出た現在でも人気があるモデルとなっています。強固なボディと楽しみとワクワクを感じさせてくれる走行性能で中古でおすすめのMT車です。そんな2代目スズキ ジムニーの中古価格は約16万~200万円となっており、120万円程度の車両を購入すると長くスズキ ジムニーを楽しむことができます。

中古でおすすめのMT車⑦ダイハツ コペン

Wikipediaより出典

2002年から2012年まで販売がされていた初代ダイハツ コペン。小柄なボディに64馬力というタウンで楽しめるスポーツカーとなっており、MT車という車を存分に楽しめる仕上がりとなっています。そんなダイハツ コペンの中古価格は22万~260万円と割とお買い得で楽しめるMT車です。

中古でおすすめのMT車⑧マツダ アクセラスポーツ

Wikipediaより出典

2009年から2013年まで販売されていた2代目マツダ アクセラスポーツは教習車としても使われるほど乗りやすく初心者でも扱いやすいMT車となっています。日本国内ではあまり人気がでなかったですが、オーストラリアでは年間売上車種第1位となるくらいの人気があったモデルです。そんなマツダ アクセラスポーツの中古価格は12万~200万円となっており100万円程度の中古車両でお手軽に購入するのがおすすめになります。

中古でおすすめのMT車⑨マツダ ロードスター

Wikipediaより出典

1998年から2005年まで販売されていた2代目マツダ ロードスター。マツダの車種の中でも世界に通じる超人気車であり、初代モデルから現行モデルまで非常に人気が高くあります。最近ではその人気からロードスターをレストアするというマツダの企画まであるほど人気ぶりがうかがえる車です。そんな2代目マツダ ロードスターの中古価格は20万~221万円程度となっており、100万円程度で購入するのがおすすめの購入方法になります。

中古でおすすめのMT車⑩スバル インプレッサ

Wikipediaより出典

2000年から2007年まで販売されていたスバルの人気車種インプレッサ。280馬力でありながら4WDで悪道路でもガンガン進めるラリーカーとしての活躍もある車です。独特な雰囲気があるエクステリアデザインは好みがありますが、世界中からファンがいるモデルになります。20万~320万円となっていますがグレードによって価格帯はグッと変わったり、ノーマル車やカスタム車などにもよって価格は左右されますので購入時には注意が必要です。

MT車で存分に車を楽しもう!!

MT車の魅力についてもこの記事の冒頭でわかっていただけたはず!!そして、中古でおすすめのMT車を紹介してきましたがもちろん今回紹介した10選だけではなくその他にもたくさんの中古MT車は存在します。ドライバーの好みなどにもよって車のセンスは変わってきますので、自分なりのMT車を見つけてMT車という車に乗っているという実感を沸かせてくれる魅力的な存在で存分に楽しんでみてはいかがでしょう。

おすすめ記事