1. HOME
  2. 国産車
  3. 日産セレナ(5代目C27型)のスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ
国産車

日産セレナ(5代目C27型)のスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ

2016年よりフルモデルチェンジをした日産セレナ(5代目C27型)は、国内ミニバン販売台数第1位になるなど輝かしい売り上げを記録しています。国内人気が非常に高い日産セレナ(5代目C27型)をこの記事では購入をするときに気になることをまとめていく記事です。

日産セレナ(5代目C27型)とは

Wikipediaより出典

1991年より日産より誕生したセレナは、4度のフルモデルチェンジを繰り返し現在では5代目となりC27型となって人気を獲得している国内を代表するミニバンとなっています。安全装備にデザインの良さ、ファミリーカーとしての使い勝手の良さは群を抜いていいです。移住性の良さに荷物もしっかり乗り、走行性能も悪くないそんな日産セレナ(5代目C27型)をここから購入を考えている方に向けて紹介していきます。

日産セレナ(5代目C27型)のスペック

Wikipediaより出典

グレード XVセレクション
全長×全幅×全高 4690mm×1695mm×1865mm
ホイールベース 2860mm
車両重量 1680kg
エンジン種類 直列4気筒DOHC
総排気量 1997cc
最高出力 110kW(150ps)/6000rpm
最大トルク 200N・m(20.4kgf-m)/4400rpm
燃費(JC08燃費) 16.6km/L

日産セレナ(5代目C27型)のグレード一覧

Wikipediaより出典

グレード名 エンジン TM 駆動方式 購入価格(万円)
S 2.0ℓ直4DOHC CVT FF 243
X 2.0ℓ直4DOHC CVT FF 248.9
XVセレクション 2.0ℓ直4DOHC CVT FF 267
G 2.0ℓ直4DOHC CVT FF 284
ハイウェイスター 2.0ℓ直4DOHC CVT FF 267
ハイウェイスターVセレクション 2.0ℓ直4DOHC CVT FF 293
ハイウェイスターG 2.0ℓ直4DOHC CVT FF 301
NISMO 2.0ℓ直4DOHC CVT FF 341
XVセレクション 2.0ℓ直4DOHC CVT 4WD 291
Sを除くグレード モーター

日産セレナ(5代目C27型)の購入見積書

日産セレナ(5代目C27型)を購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 2,476,000円
車両本体消費税 198,080円
自動車税(年額) 39,500円
自動車取得税 66,800円
自動車重量税 30,000円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 10,480円
登録諸費用概算 50,000円
支払合計 2,907,640円

この日産セレナ(5代目C27型)の購入見積書の概算はグレード:XVセレクションのものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

日産セレナ(5代目C27型)は値引き可能?

日産セレナ(5代目C27型)の値引きは他の国産ミニバンのライバル車種と競い合わせて、値引き交渉を進めていくのが値引きしやすい交渉術です。値引きの目標額の目安として、10万円~18万円は値引きして購入したいところになります。ノア、ヴォクシー、エスクァイア、ステップワゴンがセレナの同車種ライバルです。

日産セレナ(5代目C27型)のカラーバリエーション

Wikipediaより出典

ブリリアントホワイトパール×ダイヤモンドブラック 2トーン
ダイヤモンドブラック×ブリリアントシルバー 2トーン
カシミヤグレージュ×インペリアルアンバー 2トーン
アズライトブルー
マルーンレッド
カシミヤグレージュ
インペリアルアンバー
ダイヤモンドブラック
ブリリアントシルバー
ブリリアントホワイトパール
シャイニングブルー

この日産セレナ(5代目C27型)のカラーバリエーションはあくまでも目安としてのカラー表ですので、実際のカラーバリエーションとは異なります。

Wikipediaより出典

日産セレナ(5代目C27型)のインプレ

Wikipediaより出典

【エクステリア】
特にフロントの外観が気に入っており、過剰なメッキ類を使用せずスマートにまとまっていると思います。
ロービームがLEDなのでハイビームもLEDにして欲しかったところですが、65Wのハロゲンなのでとても明るいです。
ウィンカーは流れない導光式LEDにして欲しかったです。

【インテリア】
シートについては座り心地も良くアレンジも豊富なので、乗車人数、積む荷物等により便利に使用できます。
インパネ内の7インチインフォメーションディスプレイは情報把握がし易く、各種設定操作も分かり易いです。
また、Mクラスミニバンでは他社には設定のない2列目、3列目のテーブルや全席USBもあるため重宝しています。

【エンジン性能】
エンジン単体で見れば、直噴でロングストロークなので2リッターの割にトルクのある良いエンジンだと思います。
ただせっかくのロングストロークなので、もっと低回転よりの特性だとエンジンを唸らせることなく加速できるのにと思っています。

【走行性能】
重量級のミニバンに2リッターのエンジンですから余裕の加速ではありませんし、CVTのセッティングも発進してすぐにロックアップをし、変速比も高めを維持するようになっているため、発進時の加速が鈍いと言われている原因だと思います。そのため更にアクセルを急ぎめに踏み足すと、キックダウン気味に変速して飛び出し感が出る加速をしてしまいます。
逆に、ジワッとゆっくりめに踏み足していけば、エンジン回転とリンクしたダイレクト感のある加速をします。
こればっかりは完全に好みの問題だと思います。

【乗り心地】
乗り心地は前に乗っていた1.5リッターの車は突き上げが酷く、細かい凸凹も拾いまくりでしたが、それに比べると私的には完璧な乗り心地です。ガツンときそうな段差でも突き上げ感がなくダンパーがきちんとストロークして足が良く動く設定になっています。(スポーツタイプの車ではないのでコーナリングでのロール云々は気にしていません)

【燃費】
普段は市街地での使用がメインで、たまに遠出をするくらいですが、今のところはリッター9kmくらいです。
カタログ燃費からはだいぶ乖離していますが、重い車ですしこんなものだろうと思っています。

【価格】
ベースのHSに安全装備等のオプションを追加していくと結構な値段になってしまい高いと思います。

【総評】
購入する際に最も重視したのは安全装備の性能です。自動ブレーキが対歩行者にも対応し、前進後進の踏み間違い衝突防止、ソナーを使用した低速での前進後進の自動ブレーキが装備できるのはMクラスミニバンではセレナだけでしたので購入して良かったと思っています。

出典元:価格.com より出典

【エクステリア】過激でもなく、野暮ったくもなく。落ち着いた人が乗るには国産メーカーでは選択肢が少なすぎます。セレナのエクステリアが大好き!と言う訳ではありません。消去法でセレナが一番マシでした。初老のオッサンがフロントグリルギラギラのミニバンから降りてきたら滑稽だとメーカーは思わないのでしょうか?もっと客層を掘り起こしてみてはどうでしょうか。

【インテリア】プレミアムインテリアにしました。子供の送迎用の車ですから白の選択はありません。黒は趣味では無い何より夏場が恐ろしい。オプションでお金を掛けただけのことはありました、出回っている画像よりもはるかに落ち着いた渋い雰囲気です。

【エンジン性能】巷で言われているほど音は煩く感じません、用途柄急発進急加速はしませんからそれほど酷使しなければそこまで音を不快に感じることは無いのでしょう。

【走行性能】踏めばワンテンポ遅れて発進・加速します。コーナーを攻めることもありませんのでロール云々も気になりません。ただ、停止の際には今まで乗っていた軽よりもワンテンポ早めにブレーキを踏まないと思わぬ制動距離に慌てることになります。これはやはり性能よりも車重の関係でしょう。

【乗り心地】素晴らしい。無理無茶をしなければ充分静粛性を楽しめます。安定感もあり後部座席の家族が安心して居眠り出来ます。

【燃費】下道で平均10キロ行かない程度。高速なら13キロ以上は行きます。上手く走ればカタログスペック通りの燃費をマークすることも可能です。ただ、本当はe-powerが欲しかったのですが初期費用とランニングコストの比較で諦めた経緯から☆は3つと致しました。

【価格】高価ですが先進技術と安全性を考えれば妥当な値段だと思います。XVセレクション セーフティB オプションはバイザー、フロアマット、後席モニターです。座って値引き30の総額360でした。下取り無しディーラーが知人であることで、逆にそれ以上は押せませんでした。

【総評】子供達を預かり、送迎する用途ですので安全性を高く評価して購入しました。チームが今よりもっと強くなれば高速を使って遠征することもあるはずです。プロパイロットは確かに発展途上の技術かも知れませんが、事故の際の責任の所在など法的整備が成されていない現在では今の技術以上を望むのはまだ無理かと判断します。
その他、外観から内観まで全体的に良くまとまった車だと感じます。デュアルバックドア、USBの配置、簡易テーブル等々そこかしこに細かい気配りがとてもなされていて感心しています。

出典元:価格.com より出典

日産セレナ(5代目C27型)のまとめ

Wikipediaより出典

絶大な人気を誇る理由はファミリーカーとしての用途が多い日産セレナ(5代目C27型)。走行性能も良く最高グレードのNISMOモデルではハイスペックな走りを体感することができます。ミニバンとしてのファミリーカー使いにはもちろん最高な活躍を期待できますし、友達などとお出かけの機会の多い方には非常におすすめです。日産セレナ(5代目C27型)の購入をお考えの方は一度日産での試乗をおすすめしています。

Wikipediaより出典

Ucar査定

おすすめ記事