1. HOME
  2. 外車
  3. ルノーメガーヌのスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ
外車

ルノーメガーヌのスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ

1995年よりフランスの車ブランド、ルノーより販売が開始されたメガーヌ。あまり国内では馴染みのなかった車ですが、ルノーメガーヌも少しづつ知名度も上がり今回紹介する4代目ルノーメガーヌも国内でも人気車なってきています。そんなルノーメガーヌをまとめていく記事です。

ルノーメガーヌとは

Wikipediaより出典

1995年よりフランスを代表する車ブランドであるルノーより販売が開始されたメガーヌ。クーペモデルとハッチバックモデルの2パターンラインナップされ、日本国内でも人気を獲得しています。今回この記事で紹介する4代目として2017年より販売が開始されたルノーメガーヌ。先進技術もしっかり!!イージーパーキングアシストやエマージェンシーブレーキサポートなど安心安全にドライブを楽しませてくれる機能がありながらも、高性能な運転を楽しめる卓越した車です。そんなルノーメガーヌをここからまとめていきます。

ルノーメガーヌのスペック

Wikipediaより出典

グレード GT
全長×全幅×全高 4395mm×1815mm×1435mm
ホイールベース 2670mm
車両重量 1430kg
エンジン種類 直列4気筒DOHCターボ
総排気量 1618cc
最高出力 151kW(205ps)/6000rpm
最大トルク 280N・m(28.6kg-m)/2400rpm
燃費(JC08燃費) 未公表

ルノーメガーヌのグレード一覧

グレード名 エンジン TM 駆動方式 購入価格(万円)
GTライン 1.2ℓ直4DOHCターボ 7速EDC FF 269
GT 1.6ℓ直4DOHCターボ 7速EDC FF 339.9

ルノーメガーヌの購入見積書

ルノーメガーヌを購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 3,147,222円
車両本体消費税 251,778円
自動車税(年額) 39,500円
自動車取得税 84,900円
自動車重量税 36,900円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 16,600円
登録諸費用概算 60,000円
支払合計 3,673,680円

このルノーメガーヌの購入見積書の概算はグレード:GTものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

ルノーメガーヌは値引き可能?

今回紹介しているルノーメガーヌは販売が開始して間もないため値引き交渉は非常に渋ってくる可能性があります。フォルクスワーゲンの同クラス車種ゴルフハイラインなどと価格競争させて値引きしていくのがベストな値引き交渉術です。

ルノーメガーヌのカラーバリエーション

https://instagram.com/p/Blt2iHul9Jz/

ブルーアイロン
ブランナクレ
グリチタニアム
ブルーベルリン

ルノーメガーヌのカラーバリエーション表はあくまでも参考までに用意したもので、実物のカラーとは異なりますのであくまでも参考までお願いします。

ルノーメガーヌのインプレ

ルノーメガーヌの購入を考えている方に向けて実際に乗られているオーナー様のインプレを紹介していきます。

【エクステリア】
独特なヘッドライトが印象的で、スポーティかつ美しい外観です。
街で走っていたら目を奪われる存在感があります。
ずっと眺めたくなるような、フランス車らしい洗練されたエクステリアで、大好きです。

【インテリア】
インテリアはブルーアクセントが散らばっていて、おしゃれなスポーティ感を演出しています。
アルカンタラシートもかなりスポーティな作りで、ホールド感抜群。
センターコンソールあたりのフラットなデザインは、シンプルで好印象です。

【エンジン性能】
205PSを発揮する1.6Lターボエンジンですが、いやはや抜群にいいですね。
加速性能は申し分なく、ワインディングでガンガン楽しめるエンジンになっていると思います。
ターボラグは個人的にはそんなに気になりませんでした。

【走行性能】
メガーヌでしか実現できない素晴らしい走行性能です。
FF車でありながら、4CONTROLによって素晴らしく滑らかで、クイックなコーナリングを実現しています。
一度これに乗ってしまうと、他のFF車では物足りなさも感じてしまうくらい、とても魅力的な装備でした。

【乗り心地】
固い乗り心地ではあるのですが、その中にしなやかさがあって、非常に心地よい乗り心地でした。
ガッチリしているので安心感もありますし、街乗り、高速共に快適に過ごせる車だと思います。

【価格】
選ぶなら4CONTROLが装備されているGTをオススメしますが、価格は334万円。
個人的にこの価格は破格だと思っていて、走行性能から考えるとコストパフォーマンスは抜群に高いと思います。

【総評】
本当に素晴らしい車です。
運転する楽しさというものを100%以上引き出してくれる能力がありますね。
ワゴンタイプのGTツアラーの選択ができるのも、家庭持ちのお父さんにとっては嬉しいポイント。
是非一度試乗してもらいたい車です。

出典元:価格.com より出典

【エクステリア】
欧州で発表された時点で一目惚れし、納車まで写真でしか見ることができませんでしたが、一言 カッコイイです。
国産車にはないデザインセンスの塊です。

【インテリア】
液晶メーターは非常に見易く好印象。
シートもホールド性、座り心地ともレカロと遜色ないです。
一方で、エアコンを始めとした操作系の使い勝手は今ひとつ。
デザイン優先でスイッチが小さく、記号も直感的に機能が分かり難いです。
R-rink画面の反応はまあまあですが、未だに慣れません…。

【エンジン性能】
雑誌等で言われている通り、今時のダウンサイジングターボエンジンとしてはターボラグがあります。
しかしトルクが乗ってからは非常に気持ち良いです。
まだ3,500rpm前後しか回していませんが、パワー、トルクとも十分以上です。

【走行性能】
シャシー性能は異次元と言っていいでしょう。
試乗したハッチバックでは4WSの効果を明確に感じ、コーナーで後輪が回り込む感覚が若干違和感がありましたが、ツアラーではホイールベースが長いせいか違和感をほとんど感じません。
回頭性が良いというよりはクルマ全体で曲がっていく感覚はちょっと他車では味わえないです。
ステアリングを切る量が2/3という印象です。
高速での直進安定性も異次元です。

【乗り心地】
最初は結構硬かったのですが、1,500キロを超えた辺りから馴染んできたのか大変快適になりました。
硬いのは事実ですが、高いボディ剛性と良く動く足回りにより不快感はありません。

【燃費】
片道25キロの通勤で13km/前後、高速では18km/l前後と予想より良かったです。

【価格】
性能、装備を考えるとバーゲンプラスと考えます。

【総評】
もともとスポーティなステーションワゴンが欲しくて、一目惚れしました。
外観、動力性能、シャシー性能とも予想以上で大変気に入ってます。
決して万人受けするクルマではありませんが、気に入れば最良のパートナーになるかもしれません。
納車以来一度も同じクルマを見たことがない、という希少性も所有欲を満足するかも。

出典元:価格.com より出典

ルノーメガーヌのまとめ

https://instagram.com/p/BlwcXn5lDwd/

ルノーメガーヌをまとめてみると、エクステリアのデザインは他の車種にはない被らないスタイルとかっこいいセンスが光る仕上がりに、インテリアの運転をしているという充実感、走行性能に至っては文句なしの高性能な仕上がりで満足度は非常に高めです。乗られている方が少ないためか希少性が高いという認識が出てしまうのでそこでもさらに満足した気分を味わえます。価格も350万円を切って購入できるので非常におすすめの車になります。

Ucar査定

おすすめ記事