1. HOME
  2. 国産車
  3. 【旧車】初代三菱デボネアの中古価格は?スペックやカスタム情報に燃費紹介
国産車

【旧車】初代三菱デボネアの中古価格は?スペックやカスタム情報に燃費紹介

旧車というカテゴリの中でも意外と知られていない、隠れた名車である三菱デボネア。1964年~1986年という長い期間販売されていた初代三菱デボネアをこの記事では、中古価格やカスタム情報、燃費まで詳しく紹介していきます。知れば知るほど魅力を感じる車です。

初代三菱デボネアとは

Wikipediaより出典

1964年~1986年までデザイン変更もなく22年間もの間歴史が続いた初代三菱デボネアは、走るシーラカンスという通称で有名になり人気が出たモデルです。なぜ走るシーラカンスと呼ばれだしたのかというと、デザイン変更が生産終了までなくまるで古代魚のように昔から姿を変えずという意味合いを込めてネーミングされています。現在ではアメ車雰囲気がある旧車として一部の方に非常に人気があり、見た目は抜群のインパクトを見せながらも意外にも5ナンバーに収まる小型車です。ここから魅力的な旧車初代三菱デボネアについて詳しく紹介していきます。

初代三菱デボネアのスペック

Wikipediaより出典

ボディタイプ 4ドア セダン
乗車定員数 6人
全長×全幅×全高 4670mm×1690mm×1465mm
ホイールベース 2735mm
車両重量 1330kg
エンジン 直列6気筒OHV
駆動方式 FR
排気量 1991cc
最高出力 78kW(106PS)/5000rpm
最高トルク 163N・m(120ft・lbf)/3400rpm
サスペンション 前:独立 ダブルウィッシュボーン コイル

後:固定 半楕円リーフ

初代三菱デボネアの中古価格

Flickrより出典

初代三菱デボネアは旧車というカテゴリの中では比較的低価格で購入でき、中古価格は平均120万円ほどで購入できます。車両状態のいいもので200万円ほどで購入できますし、あまりレストアしていない車両で60万円ほどで購入できるのでおすすめの旧車です。車両自体には安心して乗れるように120万円~150万円くらいのものを購入するのがベストで、やはり安くなればなるほど整備がされていないものが多いので旧車なのである程度は整備されているものを購入するのがおすすめになります。自分でレストアをしていくという楽しみもありますが、それはあくまでも上級者の楽しみ方です。旧車初心者の方はきちんと整備されいる車両を選択することを強くおすすめします。

初代三菱デボネア 中古価格 40万円~200万円

初代三菱デボネアの燃費紹介

Flickrより出典

初代三菱デボネアの燃費は想像がつくと思いますが、現在の車の燃費と比較すると圧倒的な差があります。初代三菱デボネアの燃費は5.0~7.0km/Lくらいが燃費の目安です。それ以下かもしれないですし、そこは旧車に乗るという意識を持ち燃費を良くするという考えはなくした方がいい車になります。初代三菱デボネアといっても歴史は22年もあるので、1964年に販売された車両と、最終モデルである1986年のモデルとではまた燃費は変わってきます。

初代三菱デボネア 燃費 5.0km/L~7.0km/L

初代三菱デボネアは維持費にどれくらいかかる?

初代三菱デボネアの維持費にかかる費用はかなりかかってくると言ってもいいです。旧車であることから修理パーツは非常に少なく、パーツ自体を手直しという古典的な修理方法になってくることもあるので修理費で維持費が高くなってきます。旧車ということをしっかり理解して維持費がかかってもいいという方のみ購入をした方がいいです。それに加え燃費力の問題でガソリン代が高くなってきますし、古い車両になるため自動車税も高くなってきます。それでも旧車、それを含めて楽しむことが重要です。実際に乗ってみるとそれもかわいいと思ってきます。

初代三菱デボネアの修理費は高い?

さきほども紹介しましたが、初代三菱デボネアの修理費は高いです。ですので、車両を購入するときはしっかりと整備されたものを価格が張っても購入するようにし、修理ということをしないでいいように日頃から点検をすることが重要になってきます。定期的なオイル交換にタイヤの空気圧チェック、車に負担をかけないような運転を心掛けるようにしておくようするのがおすすめです。せっかくの旧車ですので、自分で整備ができるようにしておけば大きな修理をせずに長く旧車ライフを満喫することができます。それは初代三菱デボネアだけでなく、他の旧車にも対応できるようになるので旧車の整備を覚えることは非常におすすめです。

初代三菱デボネアのカスタム情報

初代三菱デボネアのおすすめのカスタムは、アメ車の雰囲気を押したホッドロッド風のカスタムもかっこよくおすすめですし、ヤン車カスタムになるシャコタン&チンスポでカスタムするなどカスタムは様々できます。初代三菱デボネアは普通にノーマルで乗っても抜群の存在感があるので、そのまま乗ってもおすすめです。もちろん、カスタムをするときは自動車の法律に違反しないようにカスタムを楽しみましょう。

初代三菱デボネアの魅力的な旧車

Wikipediaより出典

旧車の中でもお買い求めやすい価格で旧車を楽しむことができる初代三菱デボネア。そのデザインはインパクト大で、街中で目立つこと間違いなし!!魅力がものすごい詰まった旧車です。アメ車風の雰囲気も独特な日本車で、乗り手を大満足させてくれます。維持費やガソリン代は現代の車と比較すると高くなりますが、現代の車にはない魅力がたくさんです。初代三菱デボネアの魅力にハマるとどれだけ修理費や維持費にコストがかかっても離れれなくなります。

Ucar査定

おすすめ記事