1. HOME
  2. 国産車
  3. カローラアクシオ(2代目)のスペックまとめ-新車価格や中古価格から燃費情報まで紹介
国産車

カローラアクシオ(2代目)のスペックまとめ-新車価格や中古価格から燃費情報まで紹介

コンパクトセダンの代表ともいえるカローラアクシオ、2012年にはアクシオとして2代目のモデルがデビューされたが実質11代目のモデルであります。運転のしやすさで初心者でも扱いやすいカローラアクシオをこの記事では購入時に気になることを詳しく紹介です。

カローラアクシオとは

Wikipediaより出典

2012年から販売が開始された2代目カローラアクシオは、2017年に安全装備などが導入されてマイナーチェンジとして販売されています。アクシオとしては2代目ですが、カローラとしてのシリーズ11代目のモデルとなり歴史はなかなか長い車両です。コンパクトセダンとして日本を代表する車種でもあり、運転初心者でも運転がしやすい5ナンバーサイズというのがこのカローラアクシオの魅力の一つでもあります。日本の交通事情にあったジャストなサイズ感は日常生活で自動車を使う方にとっては非常に便利な存在であり、経済面でもお財布に優しい車です。それでも優れた走行性能はさすがトヨタ車、長い歴史があるがゆえの信頼性も高くあります。そんなカローラアクシオについてここから、購入時に気になることに関して詳しく紹介です。

カローラアクシオのスペック

Wikipediaより出典

カローラアクシオのスペックを紹介です。

グレード ハイブリッド
全長×全幅×全高 4400mm×1695mm×1460mm
ホイールベース 2600mm
車両重量 1140kg
エンジン種類 直列4気筒DOHC+モーター
総排気量 1496cc
最高出力 54kw(74ps)/4800rpm
最大トルク 111N・m(11.3kg-m)/3600rpm
燃費(JC08燃費) 34,4km/L

カローラアクシオのグレード一覧

Wikipediaより出典

カローラアクシオのグレードを紹介していきます。

グレード名 エンジン TM 駆動方式 新車価格(万円)
1.3X 1.3ℓ直4DOHC CVT FF 152
1.5X  

1.5ℓ直4DOHC

5速MT 150
1.5G CVT FF/4WD 162
1.5G 5速MT FF 171
1.5G”W×B”  

CVT

FF/4WD 186
ハイブリッド  

1.5ℓ直4DOHC+モーター

207
ハイブリッドG FF 229
ハイブリッドG”W×B” 248

カローラアクシオの購入見積書

カローラアクシオを購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 1,724,000円
車両本体消費税 137,920円
自動車税(年額) 34,500円
自動車取得税 37,200円
自動車重量税 16,800円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 9,470円
登録諸費用概算 60,000円
支払合計 2,056,670円

このカローラアクシオの購入見積書の概算はグレード:1.5Gのものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

カローラアクシオは値引き可能?

カローラアクシオの値引きは交渉次第では大幅に可能となっています。ライバル車であるマツダ・アクセラや日産・ラティオなどと価格競争をして上手に値引き交渉をするのがおすすめです。目標の値引き額として12万~23万円を目標に値引きしていきます。

カローラアクシオの中古価格

カローラアクシオの中古価格は50万~260万円となっており、車両状態や走行距離、カスタム状態によって大幅に変わってきます。ねらい目としては2017年にマイナーチェンジされた車両より前のものに関しては安くなってきていますので、安全装備などを気にしない方は2017年式以前のカローラアクシオがおすすめです。

カローラアクシオのカラーバリエーション

Wikipediaより出典

カローラアクシオのカラーバリエーションを紹介です。

スーパーホワイトⅡ
ホワイトパールクリスタルサンシャイン
シルバーメタリック
ブラックマイカ
ブラキッシュアゲハガラスフレーク
センシュアルレッドマイカ
クールボルドーガラスフレーク
アヴァンギャルドブロンズメタリック
ヴィンテージブラウンパールクリスタルサンシャイン

このカローラアクシオのカラーラインナップ表は参考までに作成したものです。実際のものとは異なりますので、あくまでも参考としてご覧いただくようお願いします。

カローラアクシオのインプレ

Wikipediaより出典

これからカローラアクシオを購入しようという方に向けて、実際に購入されているオーナー様のインプレを紹介していきます。

【エクステリア】
丁度良いデザインだと思います。
これ以上のデザインは趣向の問題だと思います。
実用性とは関係ないので全く問題ありません。

【インテリア】
落ち着いていて問題ありません。
色もオーソドックスで十分です。
室内も広く、トランクも広いです。

【エンジン性能】
結構快適に走ります。
パワーもあって、これ以上は必要ありません。
燃費も良く、リッター12キロかそれ以上走ります。
1500ccです。
アクセルを踏むと「ボー」とスポーツカーのような軽やかな音を立てて

【走行性能】
十分です。
乗り心地が良いのに結構飛ばしても安定しています。
ハンドリングも軽く安定しています。

【乗り心地】
乗り心地も十分最高です。
主人のクラウンロイヤルと比べても全然差が感じられません。
むしろ私としてはカローラの方がシートの座り心地も好きです。

【燃費】
燃費良いです。
12キロ以上走ります。

【価格】
安めの設定で、一番買いの値段だと思います。

【総評】
今までで一番のお気に入りの車です。
これ以上の車格の車は趣向の問題で、実用性を考えれば不必要です。

出典元:価格.com より出典

【良い】
・同じ1500ccであるからか、乗り心地に全く差はありません(むしろエンジン音は静か。プリウスは電気とガソリンの切り替え時の音がうるさかったのですが、CVTのアクシオは静寂です)。
・走り心地もプリウスより安定感があるように思えました。
・低反発のシートが身体を柔らかく包み込んでくれます(尻が沈む感じでストレスを感じない)。
・スライド式のコンソールボックスが肘掛にもなり、便利。
・花粉除去のエアコンがうれしい(オートにすると頭寒足熱になるような気がします)。
・上下と前後にハンドルを動かせるため、ベストポジションを探りやすい。
・ドライブモニターの燃費表示などは面白い。またエコマークが点灯するのも結構好き。
・前後全ての窓がオートなのも便利。
・ドアノブの所にある小物入れ(開閉時に手をかける所)の底にマットが敷いてあり、細かい配慮がいいと思った(普通の折りたたみ式携帯はぴったり収まります)。
・カローラでよく言われる「カックンブレーキ」、全く「カックン」しません。
・後部座席の足元が水平なせいか、かなり広く感じる。
・後部ヘッドレストの高さ、角度が絶妙。

【悪い】
・オプションのコンソールリヤボックスは思ったより小さかった。
・ハンドルが多少ゆるい。
・ドライブモニターの切り替えボタンがハンドルの裏にあるため、操作しずらい。また表示を切り替えると時計も消えてしまうので、不便。
・「新しい尺度。」なのであればサイドエアバッグを全車標準にして欲しかった。

当初現行プリウスへの移行を考えていましたが、ディーラーとアムラックスで試乗し、カローラの大衆車的印象が見事覆されました。価格以上のバリューも十分感じる事が出来ると思います。

メーカーオプションの中では個人的にHDDナビがおすすめ。本革+ハンズフリーのハンドルのみならず、おまけで付いてくるフロントランプは結構重宝します。

出典元:価格.com より出典

カローラアクシオのまとめ

Wikipediaより出典

カローラアクシオをまとめていくと、コンパクトセダンとして日常生活で使用する面ではピカイチの存在感があります。それでいて超経済的な購入価格に維持費も安く抑えれるという家庭の味方ともいえるセダンです。室内空間も狭くなく、大人が4人くらいであれば広々快適に過ごすことができます。さすがに大人5人乗ると狭さを感じさせますが、そこはコンパクトセダンというカテゴリーなので仕方がないところです。安全装備も充実しており、こんなについてこの新車価格なの?と思わせるほどの仕上がりなってきています。次回のフルモデルチェンジでは5ナンバーから3ナンバーに変更になるということなので、コンパクトセダンという名のカローラアクシオはこのモデルで最終となりそうです。購入して損はなし、カローラアクシオはそんな車となっています。

おすすめ記事