1. HOME
  2. 国産車
  3. トヨタ・ルーミーのスペックまとめ-新車価格や中古価格から燃費情報まで紹介
国産車

トヨタ・ルーミーのスペックまとめ-新車価格や中古価格から燃費情報まで紹介

2016年より販売が開始されているトヨタ・ルーミー。コンパクトカーとして売り上げが絶好調で、兄弟車であるトヨタ・タンクとともに人気があります。スクエアボディに実用性がある機能や装備が充実しているトヨタ・ルーミーについて詳しく紹介です。

トヨタ・ルーミーとは

Wikipediaより出典

トヨタ・ルーミーは2016年に販売が開始されたモデルで、トヨタ・タンクと同時に販売が開始され売り上げが好調のコンパクトカーになります。スクエアボディに実用性が高く、機能&装備ともに充実しておりファミリー層にはもってこいの一台でもありながら、幅広い層におすすめできるコンパクトカーです。背が高いボディで乗り降りが楽に行えますし、コンパクトカーでも自転車などの大きな荷物もしっかり収納できるというのは大変便利といえます。コンパクトカーとは思えないほどの室内空間のゆとりはまるでミニバン、エクステリアデザインもかっこいいと話題で価格帯もお買い求めのしやすい車両です。そんなトヨタ・ルーミーについて購入時に気になることについてここから詳しく紹介していきます。

トヨタ・ルーミーのスペック

Wikipediaより出典

トヨタ・ルーミーのスペックを下記の表にて紹介します。

グレード G
全長×全幅×全高 3700mm×1670mm×1735mm
ホイールベース 2490mm
最小回転半径 4,6m
車両重量 1070kg
エンジン種類 直列3気筒DOHC
総排気量 996cc
最高出力 51kw(69ps)/6000rpm
最大トルク 92N・m(9,4kg-m)/4400rpm
燃費(JC08燃費) 21,8km/L

トヨタ・ルーミーのグレード一覧

Flickrより出典

トヨタ・ルーミーのグレードを下記の表にてまとめて紹介です。

グレード名 エンジン TM 駆動方式 新車価格(万円)
X  

 

1ℓ直3DOHC

 

 

 

CVT

 

 

FF/4WD

146/163
X”S” 152/170
G 162/179
G”S” 168/185
カスタムG 177/194
カスタムG”S” 183/200
G-T 1ℓ直3DOHCターボ FF 180
カスタムG-T 196

トヨタ・ルーミーの購入見積書

トヨタ・ルーミーを購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 1,415,000円
車両本体消費税 113,200円
自動車税(年額) 29,500円
自動車取得税 30,500円
自動車重量税 16,800円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 9,130円
登録諸費用概算 60,000円
支払合計 1,710,910円

このトヨタ・ルーミーの購入見積書の概算はグレード:X”S”のものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

トヨタ・ルーミーは値引き可能?

トヨタ・ルーミーの値引きはまだまだ少額ですが、販売チャンネルの違うトヨタ・タンクやダイハツ・トールなどと価格競争をさせると値引きしていくことができます。値引き目標額として5万~15万円を目標に値引き交渉していきたいところです。

トヨタ・ルーミーの中古価格

トヨタ・ルーミーの中古価格は105万~255万円と幅広い価格帯です。車両価格の安いものに関しては修復歴があったり走行距離が伸びている車両になり、中古価格の高い車両に関してはフルコンプリートカスタムされているものなどが高価格帯となっています。実際に購入するのであればトヨタ・ルーミーは新車での購入がおすすめです。

トヨタ・ルーミーのカラーバリエーション

Wikipediaより出典

トヨタ・ルーミーのカラーバリエーションを下記の表にて紹介していきます。

ブリリアントカッパークリスタルマイカ
レーザーブルークリスタルサンシャイン
マゼンタベリーマイカメタリック
ファイアークォーツレッドメタリック
ファインブルーマイカメタリック
プラムブラウンクリスタルマイカ
ブラックマイカメタリック
ブライトシルバーメタリック
パールホワイトⅢ

このトヨタ・ルーミーのカラーラインナップ表は参考までに作成したものです。実際のものとは異なりますので、あくまでも参考としてご覧いただくようお願いします。

トヨタ・ルーミーのインプレ

Wikipediaより出典

トヨタ・ルーミーを購入するにあたり、実際に購入されたオーナー様のインプレは非常に参考になります。そこで、トヨタ・ルーミーのオーナー様のインプレを紹介です。

【エクステリア】
もはや街の景色の一部と言っていいぐらい4兄弟を頻繁に見かけます!相変わらずレーザーブルーは少数派ですが逆に目立ちます。カスタム系のメッキ加飾は派手過ぎずおとなし過ぎず車庫に止めた佇まいがドーンと構えた感じでとても5ナンバーとは思わせません。カスタムは前だけエアロですが濃いめの青がボディ全体を引き締めてます。文句無しの満点評価です。ルーミーのない我が家は考えられなくなりました!

【インテリア】
カスタムの青系の内装や眼にも鮮やかなメーター類が大変気に入っております!IRカットフィルムの効果で車内は外からほぼ見えません。そして広大な室内は心理的なゆとりも与えてくれます。何より夏の日差しが今まで乗ったクルマに比べ極力遮られており、過ごしやすい空間を演出してくれます♪エアコンの吹き出し口にある前席ドリンクホルダーは私は使い勝手よく◎、プラスチックの縫い目加工も普段ペタペタ触る訳でもなく見た目◎で、前席の深すぎる小物入れも長めの小物を入れることで便利装備と化し、5か月経って評価は最高へ!落ち着いた室内と、オプションのIRカットフィルムやシートヒーター、LED室内灯の良さ、便利さ、これはある程度乗らないと分かりません。乗れば乗るほど惚れてまうクルマです♪

【エンジン性能】
5000kmとなり、6カ月点検を前倒しで行いました。もちろんエンジンは絶好調!オイル交換でますます元気に♪踏み込まなくても低回転からしっかりトルクがあり、CVTのセッティングも絶妙で普通の坂道なら1500~1600回転位でぐいぐい登ります。60km/hで流す限り1200ほどしか回っておらず!静かに余裕をもって走ってくれます。3気筒とか音とかマイナス面を指摘する方もいますが近所の新型の某ディーゼル車のアイドリングの方がうるさく聞こえるぐらい静かです。今は真夏のせいか、幾分ターボに元気がありませんが、それもCVTがカバーしており、大変秀逸なリッターエンジンだと思います!

【走行性能】
かなりがっちりした足回りで特に後席で固さを感じます。一方でしっかり路面を掴んで走っているのがハンドルを通じて伝わってきます。多少のロールはありますがそれ以上に踏ん張りやライントレースな走りが楽しめ、安心感が強いです。この辺はボディ剛性の強さも貢献しているのでしょうね。LEDヘッドはそれなりに明るいですが気持ち照射範囲が狭めな気がします。LEDフォグと常に連動させてます。決して峠を攻めるようなクルマではないですが5000kmタウンユースのみで未だ高速未体験ですが素晴らしい走行性能を持つクルマだと思いますし、何の不満もありません!加速や定速走行時の低回転域の活用具合など、今のCVTの性能のよさにも目を見張りますね。軽で培った技術がここでも活きてます。

【乗り心地】
上記のとおり全般的に硬めです。当初、前席座面が小さく感じましたがすぐ慣れました(^^ゞ夏になり真夏日が何度も続きましたが、意外にもオートエアコンの性能が良く、IRフィルムとの相乗効果で快適です♪とにかく大人4人を移動させるのには十分な快適性を持っています。最近2回ほど娘の運転で後席に乗る機会に恵まれ、後席から見えるパノラミックな景色と足伸ばし放題のゆとりの乗り心地に圧倒されました!これなら大人4人で長距離も楽しいのでは、と評価を上げた次第です♪

【燃費】
正直言えばあまり伸びてません。ですが前車が真夏にリッター5kmしか走ってくれなかったので、大満足です!エアコンON、OFFでかなり影響が出ることも判りました。1年中オートに入れっぱなし運転ですので仕方ないと思ってます。因みにエンジンOFF直後の区画燃費表示、真夏では10km/l前後ですが、空いた道路を定速で走れば真夏でも15km/l以上走ることも確認できました♪満タン法燃費で前車の倍走りますので十分満足してます。二桁行けば、の思いでしたのでホントに給油が楽しみになってます。いずれ?高速にも乗りますので今後に期待です。家族が運転する機会が増え、みんカラの燃費記録は自分が給油する機会が減り、休止しました。ごめんなさい_(._.)_

【価格】
カスタムGTレーザーブルーを5000km乗って本当に「買って良かった!」「我が家にとって安い買い物だった♪」と思ってます♪値引きは15万+αでしたが発売一ヶ月後でしたので満足して発注に踏み切りました。それでも総額250超えでダイハツ製トヨタ車を買うのは正直勇気が要りました。ネット検索しても当時は批判的なものばかりで約3か月間不安と期待が入り交じってました。乗れば分かる、とはまさにこのことで、今検討されてる皆さんは何度も試乗して検討いただきたいし、納車待ちの皆さんは期待だけして待って欲しいと思いますね♪相変わらず納期がかかるようですが、今はネット情報もたくさん出てますし、好意的なものも多くうらやましい限りです。自分は3か月間中傷まがいな情報が溢れる中でしたが我慢した甲斐がありました!

【総評】
私のようなオヤジには正直「眼中にない」系のクルマだったはずなのですが、納車1か月で見事に我が家の一員として浸透してくれ5か月5000kmという我が家では過去例を見ないハイペースで乗ってます!この手の車って子育て世代のものと思われがちですが私たちのような子育て卒業世代にもベストマッチだと思いますよ。近所へ買い物など使い勝手抜群ですし、夫婦で遠出するにも大いに役立ちそうです。ウチは家族全員運転しますし、免許1年の娘も運転しやすいらしく誰もが楽しく運転出来るのが一番のポイントですね!もちろんリッターカーですので経済的にも今後期待できますし、しかもパワフルな走りも楽しめます。
拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました!最後に「ルーミー手放せません!」

出典元:価格.comより出典

【エクステリア】
タンクと比較し、フロントデザインが気に入ったルーミーに決定。
しかしリアはタンクのほうが好きなんですよね・・・
トールも考えましたが前車がトヨタ車だったので
ディーラーとの付き合いもありルーミーに。
真正面から見ると「大きい!」という印象。
しかし斜めや横から見ると「軽自動車?」となる不思議な車w
ちょっとやんちゃな若者が好みそうな見た目ではありますが、
私はとても気に入っています。

【インテリア】
黒とブルーでほぼ統一されているのでパッと見高級感あります。
ですがやはり【ダイハツの軽自動車】な印象は否めません。
ここは試乗の際に価格とコンセプトから把握済みでしたので問題なし。
実際乗ってみてやや不便なのが3点。

①「アクセサリーソケット」・・・1つは安定のセンター下部。2つ目が後部座席サイド。
せめて運転席サイドなら拡張ソケットを購入しなくても良かったのに・・・と残念。

②「脱着式大型センターダストボックス」・・・前の車にもありましたが、
結局物入れになるし、結構使い勝手は良くない。
だったらセンターにも収納式のドリンクホルダーを設置して欲しかったかな。

③「オプションのアームレスト」・・・ちゃっちいですw
色々なサイトを見てムーブカスタムのアームレストが合うとあったので
そちらを取り付けたいくらいちゃっちいですw
男の人はきっと腕が収まらないと思います。

【エンジン性能】
前車は1300CCでしたが、それよりも加速がスムーズで坂道もスイスイ登ります。
ターボ車というのもあるのでしょうが、古い車からの乗り換えなので
私は1000CCでもパワー不足を感じずに快適です♪

【乗り心地】
けっこう硬め。しかしガタガタゆれるわけでもないので問題なし。
後部座席は広いがこれまた運転席より硬めなので
長時間はちょっと疲れるかもしれませんね。
運転席は視界が高く広いので運転しやすいです。
でも座席が高い分、ハンドルと足の距離が近く、
圧迫感がありちょっと狭く感じます。
前車のハンドルが重めでしたので軽すぎるハンドルに不安がありましたが
運転してみてそんなに不便はないです。
たまに駐車のバック時に軽すぎてびっくりしますがw
あとはシートベルトの締め付け?がなく快適♪
今の車は全部そうなのかもしれませんが、私にはとても新鮮でしたw

【総評】
急遽の買い替えから、購入可能範囲の価格と大きさから選んだ車。
新しさがない、ソリオの真似っこ、価格の割り性能がショボイ、燃費が悪い等、
契約から納車まで数々の辛口評価を見て不安ばかりでしたが、
古い車から乗り換えた私からしたらとても快適です!
税金もちょっとですが低くなるし。
ただガソリンタンクが前車より10Lも少なくなったので
給油の回数が増えるかな~とは思っています。
色々評価が分かれる車ですが、私にとってはとてもかわいい愛車です。

出典元:価格.comより出典

トヨタ・ルーミーのまとめ

Wikipediaより出典

トヨタ・ルーミーをまとめていくと、軽自動車では広さに物足りない方には非常におすすめできるコンパクトカーとなっています。近年の軽自動車よりも安い価格帯で購入できるということもあり、非常にコンパクトカーとしては売り上げが好調でトヨタ史上最も売れたコンパクトカーです。それだけトヨタ・ルーミーをこのご時世が求めている性能や機能が備わっている、ファミリー層向けには最適な車ともあり子育て世代の車にはジャストフィットします。軽自動車では物足りない、ミニバンまでは大きすぎて必要ないという方には絶対におすすめのコンパクトカートヨタ・ルーミーぜひ一度試乗してみてはいかがでしょう。

おすすめ記事