1. HOME
  2. 国産車
  3. トヨタ・ポルテ(2代目)のスペックまとめ-新車価格や中古価格から燃費情報まで紹介
国産車

トヨタ・ポルテ(2代目)のスペックまとめ-新車価格や中古価格から燃費情報まで紹介

2012年よりフルモデルチェンジされプチバンというジャンルを確立させたトヨタ・ポルテ。ゆったり過ごせる室内空間の中にはアイディア満載の装備充実しており、便利で使い勝手が非常にいいです。そんなトヨタ・ポルテの2代目について詳しく紹介していきます。

トヨタ・ポルテ(2代目)とは

Wikipediaより出典

トヨタ・ポルテ(2代目)とは、2012年にフルモデルチェンジされたトヨタの人気コンパクトカーです。この2代目の登場でプチバンというジャンルを位置付けを確立して、ファミリーカーとして活躍してくれるほどの室内空間と使い勝手の良い車内の装備は便利に使うことができます。段差のないフラットなフロアは小さなお子さんがいる家庭での活躍は抜群で、子育てパパ、ママには非常におすすめできるコンパクトカーです。室内空間ももちろんのこと、燃費性能も非常に良く維持費をグッと押させてくれるのでまさに経済的となっています。そんなトヨタ・ポルテ(2代目)について購入時に気になることをまとめて紹介です。

トヨタ・ポルテ(2代目)のスペック

Wikipediaより出典

トヨタ・ポルテ(2代目)のスペックを下記の表で紹介していきます。

グレード G
全長×全幅×全高 3995mm×1695mm×1690mm
ホイールベース 2600mm
車両重量 1170kg
エンジン種類 直列4気筒DOHC
総排気量 1496cc
最高出力 80kw(109ps)/6000rpm
最大トルク 136N・m(13,9kg-m)/4400rpm
燃費(JC08燃費) 22,2km/L

トヨタ・ポルテ(2代目)のグレード一覧

Wikipediaより出典

トヨタ・ポルテ(2代目)のグレードを下記の表にて紹介していきます。

グレード名 エンジン TM 駆動方式 新車価格(万円)
X  

1.5ℓ直4DOHC

 

CVT

 

FF/4WD

182/198
Y 189/204
F 187/203
G 197/212

トヨタ・ポルテ(2代目)の購入見積書

トヨタ・ポルテ(2代目)を購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 1,740,000円
車両本体消費税 139,200円
自動車税(年額) 34,500円
自動車取得税 37,500円
自動車重量税 16,800円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 9,340円
登録諸費用概算 60,000円
支払合計 2,074,120円

このトヨタ・ポルテ(2代目)の購入見積書の概算はグレード:Fのものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

トヨタ・ポルテ(2代目)は値引き可能?

トヨタ・ポルテ(2代目)の値引きは、販売開始されてから長いため値引き額は期待できます。販売チャンネルの違うトヨタ・スペイドやマツダ・デミオ、ホンダ・フィットなどと見積もりを競わせるのが値引き交渉の術です。トヨタ・ポルテ(2代目)の値引き目標額は10万~25万円ほどまでは値引き可能となっています。

トヨタ・ポルテ(2代目)の中古価格

トヨタ・ポルテ(2代目)の中古価格は、54万~203万円となっています。新車で購入するよりも中古で購入する方がお得に購入できる可能性もあり、おすすめの中古購入の条件は3~4万km以下の走行距離で130万円程度で購入するのがトヨタ・ポルテ(2代目)を中古で購入する方法です。

トヨタ・ポルテ(2代目)のカラーバリエーション

Wikipediaより出典

トヨタ・ポルテ(2代目)のカラーバリエーションを下記の表でまとめていきます。

ホワイトパールクリスタルシャイン
シルバーメタリック
ブラックマイカ
スーパーレッドⅤ
チェリーパールクリスタルシャイン
ダークブラウンマイカメタリック
クリームベージュ
アクアブルーメタリック
ブルーメタリック

このトヨタ・ポルテ(2代目)のカラーラインナップ表は参考までに作成したものです。実際のものとは異なりますので、あくまでも参考としてご覧いただくようお願いします。

トヨタ・ポルテ(2代目)のインプレ

Wikipediaより出典

トヨタ・ポルテ(2代目)をこれから購入しようという方に向けて、実際のオーナー様のインプレを紹介していきます。

【エクステリア】
最初はスペイドが良くて商談していたが、ポルテの方が安いことがわかってこちらを購入。
デザイン的にはスペイドが良いと思ったが、見慣れるとポルテの方がヘッドライトも大きくてかわいい。
もう少し全長が長い方がバランス的には良いと思う。
ガソリン給油口が左側にあるのが良くわからない。わざわざスライドドアの安全機構を付けているが、
素直に右側にすればそんなことをする必要もないのに。

【インテリア】
高級感を求める車でもないので、プラスチッキーなのは仕方ないところ。
運転席前に小物ホルダーがあるのが特徴か。
ティッシュが前と後ろにつくのがこの季節はありがたい。ビニールに入ったティッシュを入れてます。
何ヶ所か買い物袋ひっかけがあるのがありがたい。
傘ホルダーも便利です。
この車の最大の特徴は助手席側だろうが、足元ゆったりで使うこともできるし、前に倒してテーブル状にして、後席で
ゆったりくつろぐこともできる。
この広々感がたまらない。

【エンジン性能】
1.5リットルということで、期待はしていなかったが、想像以上に良かった。
CVTなので、Dレンジだと燃費優先、Sレンジだと走り優先ということで、切り替えて使える。
ATと違って先に回転数を上げて馬力を稼げるので、Sレンジだと1ランク上のエンジンのような感じになる。
最高速もそこそこ出るので、全くストレスを感じない。

【走行性能】
直進性は良いが、背が高いため、風の影響は受けやすい。
また、タイヤが細いので、コーナリングは不得意。

【乗り心地】
乗り心地は、トヨタ車らしく普通に良い。
エンジン音は、加速時はそれなりに大きくなるが、普通に流す分には、ほとんど気にならない。
思ったより静か。

【燃費】
普通にエコランすれば15km/リットルは楽々いく。
加速重視でバンバン走っても11km/リットルはいく。
不満に思う人もいるかもしれないが、自分の走りでこれだけ走れれば充分満足。全く問題なし。
踏んだら極端に燃費が悪くなる車が多い中で、踏んでもこれだけ走るのは立派。

【価格】
他の車と比べれば割高感はあると思うので、しっかり値引いてもらいましょう。
私は充分満足です。

【総評】
年寄りを乗せるには良くできた車だと思います。
床も低いし、つかまるところも多いので、助手席に乗せても良いし、助手席畳んで後席に乗せても良いし、
どちらにしても楽々と乗れます。
これだけ外側コンパクトで中は広々という車は他にはないのではないでしょうか。
最小回転半径は5mなので、取り回しもしやすいです。
4人乗ってさらに荷物を載せるような用途には使えませんが、4人乗って荷物無しか、2人乗って荷物を運ぶような
用途には充分な車です。

出典元:価格.comより出典

【エクステリア】
フロントは好きですが、サイドとリアが少し角張ってしまい一体感がない。
アンテナは取りたい。

【インテリア】
インパネ周りのツギハギ感が気になってしょうがないが、
ナビ周りのアクセスは非常にしやすいので◎
収納も多い。ティッシュBOXスペースはあまり役立たない。
他は先代と全く同じ。運転席側から助手席の可倒制御をできるようにしてほしかった。

知らない人も多いと思いますが、小さな冷蔵庫や洗濯機を立てていれられます。

【エンジン性能】
CVTになりました。とても静かです。
かなり燃費重視の設定になっているらしく、いい意味で踏み込みに対してゆるやかな加速です。
100kmまで何のストレスもなく気持ちいい伸びを感じる事ができます。
減速の際に燃料カットON・OFFの関係でギクシャクします。これは少し気になりますが慣れの問題程度。

【走行性能・乗り心地】
先代よりサスのセッティングがまろやかになってます。
ガツン だったのが ポヨン みたいな。
コーナーは硬い分、先代の方が楽です。

先代よりも運転ポジションが低くなっている気がします。シートが変わったからかもしれません。
ただ初めてこの車に乗る人はかなり違和感があると思います。
細かい修正ですが、運転席ドアに右肘を置ける厚みができました。
先代は「どこに腕をおけばいいの?」ってくらい腕を固定する場所が無く苦労しました。

【燃費】
先代カタログ値 16km/L 実用は14km/L出てました。
現行カタログ値 19km/L に対して今の所20km/Lは超えています。
色々データを取ってみましたが、
走り出しから500m走行して停止パターンだと20km/Lくらい。
信号のない農道等だと23km/Lくらい。
渋滞だと18km/Lくらいです。
ゆるやかな運転してますので、踏み込めば極端に悪化します。
燃費計見てると、50~60km前後が一番いいようです(30km/L前後表示)

【価格】
まぁこんなもんかと。
ただ乗り換えてみて、いろんな所でコストカットしてるなぁ…
というのが伺えます。

【総評】
いやぁいい車ですね。
ただし走りを求めてはいけません。
使い勝手がよくて、燃費も良い。となるとこれほど良い車はありません。
燃費は色んな数値が出ていますが、気を使えば必ず伸びます。

出典元:価格.comより出典

トヨタ・ポルテ(2代目)のまとめ

Wikipediaより出典

トヨタ・ポルテ(2代目)をまとめていくと、プチバンという名は伊達ではなく使い勝手の良い大開口電動スライドドアで床面地上高が300mmと非常に乗り降りがしやすくファミリーカーや福祉車両として活躍すること間違いなしです。車両感覚もつかめやすいので運転もしやすく狭い道でも安心して走行していくことができます。室内空間も広く荷室スペースも確保できるので荷物の多くなる主婦の方におすすめです。多彩なシートアレンジで自分の好みな使い方ができるトヨタ・ポルテ(2代目)、コンパクトカーの中でもおすすめの一台となっています。

おすすめ記事