1. HOME
  2. 国産車
  3. トヨタ・タンクのスペックまとめ-新車価格や中古価格から燃費情報まで紹介
国産車

トヨタ・タンクのスペックまとめ-新車価格や中古価格から燃費情報まで紹介

トヨタ・タンクは1LD-CARというコンセプトで、リビングでドライビングを楽しめるという意味合いがあります。コンパクトカーならではの運転のしやすさとミニバン的な広さも充実がありファミリー層にうってつけです。そんなトヨタ・タンクについて詳しく紹介していきます。

トヨタ・タンクとは

Wikipediaより出典

トヨタ・タンクは2016年に販売が開始されコンパクトカーで、トヨタの販売チャンネルはカローラ店で販売されています。実用性も高く評価されており、装備も充実しているのでファミリー層にうってつけの車です。背が高い設計になっているので、ゆったりとした室内空間を感じられるだけでなく自転車も楽々積むことができます。荷物も多く積むことができるので、お買い物の多い主婦層や小さいお子様がいるファミリーカーとしてミニバンのような使い勝手をすることができるのが最大のセールスポイントです。スライドドアなので赤ちゃんを乗せるときでも背が高いこともあり、楽々チャイルドシートに乗せれます。低底フロアでもあるので小さいお子様でも乗り降りが楽々です。そんなトヨタ・タンクについて購入時に気になることについてここから詳しく紹介していきます。

トヨタ・タンクのスペック

Wikipediaより出典

トヨタ・タンクのスペックを紹介です。

グレード G
全長×全幅×全高 3700mm×1670mm×1735mm
ホイールベース 2490mm
最小回転半径 4,6m
車両重量 1070kg
エンジン種類 直列3気筒DOHC
総排気量 996cc
最高出力 51kw(69ps)/6000rpm
最大トルク 92N・m(9,4kg-m)/4400rpm
燃費(JC08燃費) 21,8km/L

トヨタ・タンクのグレード一覧

Wikipediaより出典

トヨタ・タンクのグレードを下記の表でまとめていきます。

グレード名 エンジン TM 駆動方式 新車価格(万円)
X  

 

1ℓ直3DOHC

 

 

 

CVT

 

 

FF/4WD

146/163
X”S” 152/170
G 162/179
G”S” 168/185
カスタムG 177/194
カスタムG”S” 183/200
G-T 1ℓ直3DOHCターボ FF 180
カスタムG-T 196

トヨタ・タンクの購入見積書

トヨタ・タンクを購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 1,415,000円
車両本体消費税 113,200円
自動車税(年額) 29,500円
自動車取得税 30,500円
自動車重量税 16,800円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 9,130円
登録諸費用概算 60,000円
支払合計 1,710,910円

このトヨタ・タンクの購入見積書の概算はグレード:X”S”のものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

トヨタ・タンクは値引き可能?

トヨタ・タンクの値引きは少額となっていますが、同じトヨタの販売チャンネルが異なるトヨタ・ルーミーやダイハツ・トールなどと価格競争をさせると値引き交渉がしやすいです。値引き目標額として、8~13万円を目標に値引き交渉していきます。

トヨタ・タンクの中古価格

トヨタ・タンクの中古価格は、84万~262万円となっています。価格帯が安い車両のものに関しては走行距離が伸びているものとなっており、新車価格よりも高い車両に関してはフルカスタム車などのカスタム車両は高居です。中古で程度の良い車両を購入するというよりは、新車で購入した方が長く乗り続けることができるのでおすすめできます。

トヨタ・タンクのカラーバリエーション

Wikipediaより出典

トヨタ・タンクのカラーバリエーションを下記の表にてまとめていきます。

インペリアルゴールドクリスタルメタリック
レーザーブルークリスタルサンシャイン
マゼンタベリーマイカメタリック
ファイアークォーツレッドメタリック
ファインブルーマイカメタリック
プラムブラウンクリスタルマイカ
ブラックマイカメタリック
ブライトシルバーメタリック
パールホワイトⅢ

このトヨタ・タンクのカラーラインナップ表は参考までに作成したものです。実際のものとは異なりますので、あくまでも参考としてご覧いただくようお願いします。また、2トーンカラーもこのカラーバリエーションでラインナップされています。

トヨタ・タンクのインプレ

Wikipediaより出典

トヨタ・タンクの購入に向けて、実際に購入されたオーナ様のインプレを購入の判断材料になるよう紹介していきます。

初代N-BOXカスタムNAからの乗り換えです。
N-BOXと比較してどうなのかを主軸にレビューしていきます。

【エクステリア】
個人的にはかなり好きな部類です。
フロントのデザインは、ルーミーのほうが好みでしたが
N-BOXと似ていて若干見飽きていたので、スポーティ顔なタンクにしました。
リヤから見た時のどっしり感がかなり好きです。
画像を見ているときは、あまり意識していませんでしたが
カスタムであれば、フロント、リヤスポイラーが樹脂ではなく
グロス加工されていて樹脂より高級感を感じます。
タンクを見た後に、N-BOXを見るとすごい縦長に見える。
エアロとか付けたことないんですけど、モデリスタのエアロを付けたくなりました。
それぐらいかっこいい。

【インテリア】
負けず劣らずのクオリティ。
インテリアに関しては甲乙つけ難いですが
9インチナビを取り付けできるのはかなり魅力。
トヨタ、ダイハツの車ってセンターメーターの車が多い印象ですが
タンクは、運転席の前にあるのでグッド。
ウォークスルーの弊害で運転席の肘置きはかなり貧相で無いほうが良いレベル。
肘を置きたい人は別売りの肘置き必須です。

【エンジン性能】
購入前に試乗して問題ないと感じていたが
ここのレビューを見る限り加速が軽自動車並みか
それ以下と書かれていて心配になっていました。
納車後に改めて運転しましたが全然問題ありません。むしろ快適です。
N-BOX(NA)より加速するし、エンジン音も静かです。
街乗りであれば、2,500rpm以上回さずに快適に運転できます。
高速も試しましたが、軽自動車より加速するので
合流でヒヤッとすることはありませんでした。
かなり急な坂道でも快適ですが、ある程度回さないと重く感じます。
軽自動車(NA)から乗り換えで不安を感じている方は、ぜひ参考にしてください。
個人差はあると思うので試乗は必ずすることをオススメします。

【走行性能】【乗り心地】
N-BOXと比較して、カーブ時のロールが少ないので快適です。
縦は低く、横に広がることでここまで変わるのかと感動しました。
14インチのホイールを履いてるからかは分かりませんが
私的には、ソフトな乗り心地で快適でした。
後部座席は基本的に座らないので分かりません。
唯一、不満な点は、N-BOXと比較して
ブレーキの挙動がちょっとギクシャクしています。
多分慣れの問題だと思います。

【燃費】
通勤のチョイ乗りがほとんどなので、参考にならないと思いますが
平均12~13kmほどです。長距離走った時は、16㎞程でした。

【価格】
下位グレードであればかなり安く購入できますが
カスタムを買う場合は、結構なお値段になります。
N-BOXのカスタムも普通に200万超えていたので
別段私は高いとは思いませんでした。

【総評】
かなーり辛辣なレビューが多かったので
納車までかなり不安でしたが、私的に大満足な車でした。
非常によくまとまっている車だと思います。
悪く言うと、特徴がない車でもありますが。
特に、軽自動車(NA)から乗り換えの方は
満足できるクオリティだと思います。

出典元:価格.comより出典

モビリオからの買い替えの為、フリードかシエンタのハイブリッド車を購入予定でトヨタカローラ店を訪問の際、展示してあるルーミーを見て、室内の広さから興味を持ち、シエンタと一緒に見積りしてもらったのが購入のきっかけです。
カタログを見て、カスタムのスタイルと標準装備に一目惚れしてしまいました。
嫁も気に入ったようで、私が「ハイブリッド高いから要らなくない?」「3列シートに拘らなくてもよくない?」「ナビ以外、全部付いてるし!」と話すと、同じことを思ってたそうです(笑)
フォグランプすらオプションのフリードのガソリン車なんて、ルーミー/タンクカスタムの標準装備全部付けたら300万に限りなく近くになり論外でした。
フリードとシエンタは排気量と車格の違いがあるのは勿論考慮の上で、対象外になりました。
同車格のソリオは燃費や完成度等で上回っていますが私にはデザインが好みではなく、比較しませんでした。
ルーミー/タンクカスタム共に気に入ってしまい、カローラ店とネッツ店両方で見積りしたのですが、購入最終日までルーミーかタンクか決めれないまま悩み続けました。
両車とも買いたいくらいです。
悩んだ結果最終的には、タンクカスタムのグロスブラック仕上げのフロントスポイラーやリアバンパー、クリアテール処理とランプの縁取り等の質感の高さとキーンルック風のフェイス、TRDフルエアロを装着したスポーティな姿に惚れてタンクカスタムGSに決めました。高速道路に乗る機会が少ないのでターボは見送りました。

【エクステリア】
ルーミーカスタムもメッキグリルがアルファード的な高級感があり、とても素敵で大好きです。
タンクカスタムは人によっては好みが分かれるかもしれませんが、スポーティで細部の質感が高く精悍で素直にカッコイイと思います。

【インテリア】
車格の割には質感が良く、結構頑張っていると思います。
リアシートのスライド量とリクライニングは、かなり便利です。
室内はこのサイズの車ではかなり広いのではないでしょうか。リアシートを目一杯下げると広大な空間が広がります。
うちの子は、私の部屋~!と言って喜んでます。
さすが1LD-CAR!

【エンジン性能】
ターボモデルは加速が良い!
フリードやシエンタより速いのではないでしょうか。ワンクラス上からの乗り換えでも満足出来ると思います。
NAエンジンは多少非力ですが一般道では必要十分で、多人数乗車や高速にのる機会がなければ特に不満は感じません。

【走行性能】
ターボモデルは文句無しです。
NAも普通に走る分には必要十分で、共に一部で叩かれてるような騒音は特には気になりません。
最小回転半径が軽自動車並なのも素晴らしいです。Uターンがクルクル出来ます。取り回しが良いので女性にも高評価です。

【乗り心地】
良いのではないでしょうか。
このクラスの車としては、十分です。
車重もあるので安定してます。

【燃費】
実燃費はあまり良くありません。はっきり言うと期待外れなところではあります。
しかしながらルーミー/タンクは、トータルで見ていると燃費はあまり重要ではないと感じるようになります。
燃費が第1優先ならば、最近ゴロゴロしているハイブリッドの車を買えばいいだけです。

【価格】
この車格で高い高いと言う人もいますが、ルーミー/タンクカスタムについては、両側パワースライドドア、LEDのヘッドとフォグとイルミライト、衝突回避支援システム、クルーズコントロール、オートライト、アルミホイール、本革巻きステアリング&シフトノブ 等々。
ほぼほぼ標準装備なので、私は断然安いと思います。付いてないのはナビぐらいな感じです。
ですから、プラスアルファで色々とオプションを付けることも可能だと思います。
私はTRDのフルエアロを付けました。
皆さん自分の好きなオプションを付けて、個性的な車に仕上げてもらいたいと思います。

【総評】
一部では軽自動車と変わらないだとか、ソリオと比較して、後出しのくせに燃費悪いだとか排気量小さいだとか酷評されているようですが、私はソリオにはソリオの良さがあり、ルーミー/タンクにはソリオとは別のベクトルの良さがあると思います。
燃費や排気量だけで車が評価されるなら、私もソリオや他のハイブリッド車を買っていますし、ルーミー/タンクがいくらトヨタの販売とはいえ、こんなに売れてないと思います。

シエンタとフリードのハイブリッド車購入予定者が燃費等のこだわりを捨てて、急遽選んだサプライズがこの車には確かにあるんです。
興味を持たれた方は、是非1度乗ってみて下さい。

出典元:価格.comより出典

トヨタ・タンクのまとめ

CARTUNEより出典

トヨタ・タンクについてまとめていくと、広々としたコンパクトカーとして幅広いニーズに答えてくれファミリーカーとして抜群の使い勝手があります。軽自動車よりも安価で購入できてしまうという点も素晴らしく魅力的で、200万円以内で購入できるのは非常にお得感があると思える仕上がりです。経済性にも優れており、ファミリー層にもおすすめで、背の高い設計なので余裕のある室内空間で小さなお子様から大人まで満足させてくれるコンパクトカーでありながらミニバン的な魅力があります。トヨタ・タンクの購入を考えている方は、ぜひ一度試乗してみることがおすすめです。

おすすめ記事