1. HOME
  2. 車の維持費
  3. ポルシェの維持費が高いと言われる理由は?ポルシェ車種別年間維持費紹介
車の維持費

ポルシェの維持費が高いと言われる理由は?ポルシェ車種別年間維持費紹介

憧れのポルシェ。スポーツカーで有名なポルシェを憧れる方は非常に多いですし、世界中にファンがたくさんいるポルシェは維持費が高いイメージが定着されています。では、実際ポルシェの維持費はどれくらいかかるのか?なぜ高いと言われているのか紹介していきます。

ポルシェとは?

ポルシェはドイツを代表する自動車メーカーで、主に高級スポーツカーやレーシングカーを製造しています。

世界的にも有名でたくさんのファンを持ち、高級スポーツカーとしての地位を獲得しています。ポルシェの中でも特に有名なポルシェ・911は1963年から販売されており、今でも進化を続けながら販売されています。

ポルシェは車だけでなく、戦車も製造されたことがありエレファントという戦車好きなら誰もが知る名機を作っていますし、自社の車だけでなくベンツ、アウディ、ボルボといったブランドメーカーの車設計にも携わっており多彩な方面での活躍もされていました。

ポルシェの維持費が高いと言われている理由

車は購入しただけで終了ではなく、走るためには維持費がかかります。ポルシェは本体価格がお高い設定ですのでなかなか手の届く車ではありません。

なので、いざ購入となっても躊躇してしまいがちですし、購入後の維持費というのは気になるものです。

ネット上ではポルシェの維持費に180万かかった、こんなに維持費にかかると思ってなかったなどという言葉を目にしてしまいます。

でも、実際なんでそんなに維持費が高いのか?気になりますし、そんなに高い理由は何?ってなります。意外と知られていないポルシェが高いと言われている理由を紹介していきます。

ポルシェの任意保険にかかる維持費

自動車

ポルシェにかかる維持費で高いとされるのが任意保険です。

近年安いとされるネット保険ですが、ネット保険では車両保険金額が1,000万円を超える車両は入れず、安く抑えれるプランにも加入できません。

車両料率と呼ばれる1~9のランクがあり、そのランクも9と最高ランクの車両であるポルシェでは任意保険料がかなりの高額になってきます。

損保ジャパンや東京海上などの有名どころでは車両保険に加入できますが、1ヵ月当たりの保険料が約3~5万が目安です。

もちろん車両保険に加入しない場合は安く済みますが、何かあった場合全額負担でポルシェを修理しなくてはならない場合、多少の傷ならともかく重度な凹みやキズ、動かない場合全て自分でしなくてはなりません。

そんなの大丈夫だよって方は車両保険に加入しなければ任意保険料は月々約9,000円ほどで済むというのが目安です。

ポルシェの修理費にかかる維持費

自動車

ポルシェの修理費用は正直かなり高額な修理費用になり、もし修理が重なるようでしたら修理による維持費は高額な維持費になります。

ですが修理が重なるのは年式の古いポルシェになり、現行モデルのポルシェで修理という修理はタイヤ交換、オイル交換などの消耗品だけです。

ポルシェはレクサスと並び世界同率で自動車品質調査により第一位を獲得し、世界で一番壊れない車として認定されています。

それくらいポルシェは故障の少ない車なのですが、故障した時はやはり輸入車であり高級スポーツカーであることから仕方ないことでしょう。

ポルシェの消耗品が高すぎる

先ほども言った通りタイヤ代、オイル交換代に国産車と比べると高くつくポルシェの消耗品。

タイヤ交換をするのに4本セットで20万円前後、ポルシェ社認定高性能タイヤであるミシュラン、ピレリというブランドタイヤになると40万円前後にもなります。

高性能タイヤは一般的なタイヤと違い寿命が短く、一般的なタイヤが3万kmもつところを高性能タイヤは5,000km~1万kmが交換の目安とされています。

なので1年に1万km走行されると考えると1年に安くて20万円タイヤ代に維持費がかかってきます。オイル代も年間に5万円ほどかかってきますので、消耗品だけでも年間に最低でも25万円ほどかかってきます。

ポルシェの車種別年間維持費紹介

Wikipediaより出典

ポルシェにも様々な車種がラインナップされています。ポルシェを代表する911からボクスターにカイエン。

その気になる年間維持費を車種ごとに紹介していきます。

尚、車検代(重量税、自賠責、車検時にかかる消耗品などの交換費用など)は1年分に換算、ガソリン代はハイオク140円で年間1万km走行すると考え、任意保険代は最安の価格を車両保険なしで紹介、タイヤ交換1回、オイル交換3回したと考え、修理や故障などはないと考えます。

ポルシェ911の年間維持費

Wikipediaより出典

 ポルシェ911年間維持費名  ポルシェ911年間維持費額
 車検費用  60,000円
 重量税(1年分に換算)  12,300円
 自賠責(1年分に換算)  13,920円
 任意保険  75,750円
 ガソリン代  205,880円
 消耗品交換代(タイヤ、オイル交換)  250,000円
 自動車税  58,000円
 1年点検費用  80,000円
 年間維持費合計  755,850円

ポルシェ981ボクスターの年間維持費

 ポルシェ981ボクスター年間維持費名  ポルシェ981ボクスター年間維持費額
 車検費用  60,000円
 重量税(1年分に換算)  12,300円
 自賠責(1年分に換算)  13,920円
 任意保険  63,410円
 ガソリン代  194,400円
 消耗品交換代(タイヤ、オイル交換)  250,000円
 自動車税  51,000円
 1年点検費用  80,000円
 年間維持費合計  725,030円

ポルシェカイエンの年間維持費

Flickrより出典

 ポルシェカイエン年間維持費名  ポルシェカイエン年間維持費額
 車検費用  60,000円
 重量税(1年分に換算)  20,500円
 自賠責(1年分に換算)  13,920円
 任意保険  78,770円
 ガソリン代  218,780円
 消耗品交換代(タイヤ、オイル交換)  250,000円
 自動車税  66,500円
 1年点検費用  80,000円
 年間維持費合計  788,470円

ポルシェパナメーラの年間維持費

Wikipediaより出典

 ポルシェパナメーラ年間維持費名  ポルシェパナメーラ年間維持費額
 車検費用  60,000円
 重量税(1年分に換算)  16,400円
 自賠責(1年分に換算)  13,920円
 任意保険  64,900円
 ガソリン代  218,700円
 消耗品交換代(タイヤ、オイル交換)  250,000円
 自動車税  66,500円
 1年点検費用  80,000円
 年間維持費合計  770,420円

ポルシェ928の年間維持費

Wikipediaより出典

 ポルシェ928年間維持費名  ポルシェ928年間維持費額
 車検費用  100,000円
 重量税(1年分に換算)  25,200円
 自賠責(1年分に換算)  13,920円
 任意保険  66,660円
 ガソリン代  260,000円
 消耗品交換代(タイヤ、オイル交換)  300,000円
 自動車税  101,100円
 1年点検費用  80,000円
 年間維持費合計  946,880円

ポルシェの維持費を車種別に紹介して

自動車

ポルシェの現行モデルは年間にかかる維持費は約70~80万円ほどですが、古い車両になる年間維持費が上がり90万を超えてきます。

もちろん現行車は壊れにくいですが、古い車両になると故障などもありますし、古い分パーツが高額になりその分維持費が上がってくることでしょう。

ポルシェの年間維持費は現行車で70~80万円、古い車両ですと90万円は超えてくることは確実です。

この他にも修理や故障が度重なると年間維持費は上がるので、この参考維持費よりも余分に用意しておくことをおすすめしますし、もちろんこの紹介した維持費よりも安くなる場合もあります。

ポルシェの維持費は高い

ポルシェ911

ポルシェの維持費はこの今回紹介してきたことを見てみると高いと感じた方が多いと思います。

ですが、世界的な高級スポーツカーに乗るとはそれなりの代償があるということです。

この維持費を見てそれでもポルシェに乗りたいと思うのなら絶対にポルシェを購入した方がいいですが、この維持費を高すぎと感じた方は購入を考え直した方がいいかもしれないです。

ポルシェの維持費は高いですが、その分車本来の楽しさ、走る喜び、最高の走りを体感させてくれます。車好きなら人生に1度は乗っていただきたい名車中の名車です。

マイメロ



おすすめ記事