1. HOME
  2. 外車
  3. 【2019年版】アメ車でおすすめのピックアップトラック12選!!
外車

【2019年版】アメ車でおすすめのピックアップトラック12選!!

ピックアップトラックといえばアメ車の定番ジャンルです。近年ではCAFE規制により燃費が基準値に達しないとペナルティがあるというもので、各メーカーが燃費向上に取り組んでいます。この記事ではアメ車でおすすめのピックアップトラックを12選紹介です。

2019年はフルサイズトラックの軽量化が進んでいる

2019年フルサイズトラックの軽量化がトレンドとなっており、各メーカー新型モデルとして軽量化され続々登場しています。なぜ軽量化が必要なのかというと、CAFE規制の実施が近づいているからです。CAFE規制とは企業平均燃費のことで、アメリカの自動車製造メーカーごとに企業平均の燃費を算定してその平均が決まった基準値から下回らないように自動車を製造しなくてはいけないと義務付けされています。そのCAFE規制が2007年に決定した数値が1Lあたり約11,7kmだったが、2020年までに1Lあたり約14,9kmと約40%も引き上げられており各メーカーが急ぎフルサイズトラックの燃費向上に向けて製造に取り組んでいる状況です。それに伴いフルサイズトラックの軽量化がトレンドとなっています。そんな中、新型車も続々と登場するアメ車のピックアップトラックをおすすめ12選として紹介です。

アメ車でおすすめのピックアップトラック①:ラム 1500

各メーカーの中で先掛けとして2019年モデルとして販売が開始されたラム 1500。これまでの車両と比較すると、テールゲートがアルミニウム化され大幅な軽量化に成功しており燃費向上に取り組んでいる様子が伺えます。ラム 1500のグレードがトレーズマン、ビックホーン、ララミー、レベル、ララミーロングホーン・エディション、リミテッドの各別にそれぞれ専用のグリルがあり違いがはっきり分かります。

ラム 1500のスペック紹介

ラム 1500のスペックを下記の表にて紹介していきます。

主要諸元
全長×全幅×全高 5916mm×2084mm×1968mm
ホイールベース 3672mm
エンジン主要諸元
3,6ℓ PENTASTAR V6 WITH eTORQUE
最大出力 305hp
最大トルク 269lbft(364Nm)
e TORQUE出力 9kW power, 90lbft torque
5,7ℓ HEMI V8
最大出力 395hp
最大トルク 410lbft(556Nm)
5,7ℓ HEMI V8 eTORQUE
最大出力 395hp
最大トルク 410lbft(556Nm)
e TORQUE出力 12kW power, 130lbft torque

アメ車でおすすめのピックアップトラック②:シボレー シルバラード1500

アルミニウム合金などを用いて大幅に軽量化をされている中、シボレー シルバラードもその1つです。シボレー シルバラードには8トリム、全6種類のエンジン・トランスミッションの組み合わせがラインナップされています。

シボレー シルバラード1500のスペック紹介

シボレー シルバラード1500のスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 5885mm×2063mm×1918mm
ホイールベース 3745mm
エンジン主要諸元
2,7ℓ直4 TURBO DOHC
最高出力 310hp
最大トルク 348lbft(473Nm)
4,3ℓ V6
最高出力 285hp
最大トルク 305lbft(413Nm)
5,3ℓ V8
最高出力 355hp
最大トルク 383lbft(519Nm)
6,2ℓ V8
最高出力 420hp
最大トルク 460lbft(623Nm)

アメ車でおすすめのピックアップトラック③:フォード F-150

軽量化がされたモデルでパワートレインはグレードアップしているフォード F-150。スタンダードというモデルだけ6速ATとなっており、その他のグレードに関しては10速ATとなっています。400馬力近い出力でこの巨体を軽々走らせてしまうのでさすがアメリカンエンジンです。

フォード F-150のスペック紹介

フォード F-150のスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 5890mm×2029mm×1960mm
ホイールベース 3683mm
エンジン主要諸元
2,7ℓ V6エコブースト
最高出力 325hp
最大トルク 400lbft(542Nm)
3,0ℓ V6ターボディーゼル
最高出力 250hp
最大トルク 440lbft(597Nm)
3,3ℓ V6
最高出力 290hp
最大トルク 265lbft(359Nm)
3,5ℓV6エコブースト
最高出力 375hp
最大トルク 470lbft(637Nm)
3,5ℓ V6エコブーストH,O,
最高出力 450hp
最大トルク 510lbft(691Nm)
5,0ℓ V8
最高出力 395hp
最大トルク 400lbft(542Nm)

アメ車でおすすめのピックアップトラック④:フォード F-150ラプター

フォード F-150ラプターはライブバルブ・テクノロジーを用いたFOX3,0インターバル・バイパスショックが採用されており、地形に応じた反応をより素早くキャッチしてくれます。走破性は抜群で、どのような悪路でもガンガン進んでいけるようなパワーがあるピックアップトラックです。

フォード F-150ラプターのスペック紹介

フォード F-150ラプターのスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 5588mm×2192mm×1994mm
ホイールベース 3409mm
エンジン主要諸元
3,5ℓ V6エコブーストH,O,
最高出力 450hp
最大トルク 510lbft(691Nm)

アメ車でおすすめのピックアップトラック⑤:GMC シエラ1500

2019年のGMC シエラ1500はホイールベースが延長され、室内の広さもさらに充実しています。6アクションのマルチプロ・テールゲートの使い勝手が非常に良く、この車の最大の特徴です。セグメント初のマルチカラー・ヘッドアップディスプレイが装備されており先進的なコックピット感覚を味わうこともできます。

GMC シエラ1500のスペック紹介

GMC シエラ1500のスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 5886mm×2063mm×1990mm
ホイールベース 3747mm
エンジン主要諸元
2,7ℓ 直4 TURBO
最高出力 310hp
最大トルク 348lbft(473Nm)
4,3ℓ V6
最高出力 285hp
最大トルク 305lbft(413Nm)
5,3ℓ V8
最高出力 355hp
最大トルク 383lbft(519Nm)
6,2ℓ V8
最高出力 420hp
最大トルク 460lbft(623Nm)

アメ車でおすすめのピックアップトラック⑥:シボレー コロラド

2019年のシボレー コロラドは装備に重点しており、7インチ又は8インチのダイアナル・カラータッチスクリーンというシボレー・インフォテイメント3を装備されています。コックピットでの操縦感は満足度が非常に高く、高揚感に浸ることができるのでおすすめです。

シボレー コロラドのスペック紹介

シボレー コロラドのスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 5403mm×1886mm×1749mm
ホイールベース 3258mm
エンジン主要諸元
2,5ℓ 直4 DOHC
最高出力 200hp
最大トルク 191lbft(259Nm)
2,8ℓ 直4ターボディーゼル
最高出力 186hp
最大トルク 369lbft(500Nm)
3,6ℓ V6 DOHC
最高出力 308hp
最大トルク 275lbft(373Nm)

アメ車でおすすめのピックアップトラック⑦:GMC キャニオン

2019年モデルのGMC キャニオンには新たなインフォテイメントシステムが搭載されており、アップルカープレイやアンドロイドオート5に対応しています。最先端な技術がしっかりと搭載されていますので、ピックアップトラックという垣根を越えてくる存在です。

GMC キャニオンのスペック紹介

GMC キャニオンのスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 5395mm×1886mm×1794mm
ホイールベース 3258mm
エンジン主要諸元
2,5ℓ 直4 DOHC
最高出力 200hp
最大トルク 191lbft(259Nm)
2,8ℓ 直4ターボディーゼル
最高出力 186hp
最大トルク 369lbft(500Nm)
3,6ℓ V6 DOHC
最高出力 308hp
最大トルク 275lbft(373Nm)

アメ車でおすすめのピックアップトラック⑧:フォード レンジャー

2019年モデルのフォード レンジャーは北米向け販売が返り咲くと話題になっており、ミッドサイズのピックアップトラックとして非常に人気の高いモデルとなっています。エンジンも2,3ℓでありながらパワー不足を感じさせないしっかりとした走破性があるパフォーマンスを披露してくれるので安心です。

フォード レンジャーのスペック紹介

フォード レンジャーのスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 5354mm×2179mm×1806mm
ホイールベース 3221mm
エンジン主要諸元
2,3ℓ 直4エコブースト
最高出力 270hp
最大トルク 310lbft(420Nm)

アメ車でおすすめのピックアップトラック⑨:フォード Fシリーズ スーパーデューティ

フォード Fシリーズ スーパーデューティはピックアップトラックとしての存在感と重厚感がはっきりとわかるデザインです。作業車としての活躍ぶりは最高級のパフォーマンスを見せてくれます。

フォード Fシリーズ スーパーデューティのスペック紹介

フォード Fシリーズ スーパーデューティのスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 6462mm×2438mm(DRW)×2068mm
ホイールベース 4171mm
エンジン主要諸元
6,2ℓ V8
最高出力 385hp
最大トルク 430lbft(583Nm)
6,7ℓ V8ターボディーゼル
最高出力 450hp
最大トルク 935lbft(1268Nm)

アメ車でおすすめのピックアップトラック⑩:シボレー シルバラード ヘビーデューティ

シボレー シルバラード ヘビーデューティは2020年にフルモデルチェンジが予想されています。2019年のモデルの基本は2018年モデルが基盤となっていますが、4WD搭載モデルに関してはすでに販売が終了しているので4WD搭載車に関しては中古での購入しかないです。

シボレー シルバラード ヘビーデューティのスペック紹介

シボレー シルバラード ヘビーデューティのスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 6563mm×2045mm×1980mm
ホイールベース 4260mm
エンジン主要諸元
6,0ℓ V8 Vortec
最高出力 360hp
最大トルク 380lbft(515Nm)
6,6ℓ V8 Duramaxターボディーゼル
最高出力 445hp
最大トルク 910lbft(1234Nm)

アメ車でおすすめのピックアップトラック⑪:ラム ヘビーデューティ

2020年フルモデルされるのではないのかと予想されているラム ヘビーデューティ。ザ・アメ車感が強く、抜群の存在感は圧倒的な迫力です。大きさもアメ車のピックアップトラックの中でもトップクラスとなっています。

ラム ヘビーデューティのスペック紹介

ラム ヘビーデューティのスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 6589mm×2009mm×1971mm
ホイールベース 4290mm
エンジン主要諸元
5,7ℓ HEMI V8
最高出力 383hp
最大トルク 400lbft(542Nm)
6,4ℓ V8
最高出力 410hp
最大トルク 429lbft(582Nm)
6,7ℓ 直6 CUMMINSターボディーゼル
最高出力 350hp,370hp
最大トルク 660lbft(881Nm),800lbft(1084Nm)

アメ車でおすすめのピックアップトラック⑫:GMC シエラ ヘビーデューティ

GMC公式サイト より出典

GMC シエラ ヘビーデューティの2019年モデルでグレード「デュラマックス」6,6ℓディーゼルターボをチョイスした場合、フードスクープが装備されるようになっています。445馬力の怪物エンジン性能で、この巨体を軽々走らせてしまう存在感はまさに圧巻です。

GMC シエラ ヘビーデューティのスペック紹介

GMC シエラ ヘビーデューティのスペックを下記の表にて紹介です。

主要諸元
全長×全幅×全高 6563mm×2045mm×1980mm
ホイールベース 4258mm
エンジン主要諸元
6,0ℓ V8 Vortec
最高出力 360hp
最大トルク 380lbft(515Nm)
6,6ℓ V8 Duramaxターボディーゼル
最高出力 445hp
最大トルク 910lbft(1234Nm)

アメ車らしいサイズ感あるピックアップトラックはやはり存在感が違う

CAFE規制によりアメ車フルサイズトラック界に革新が起こるであろう2020年までのモデルチェンジやフルモデルチェンジの各メーカーのフルサイズトラック。軽量化や燃費向上によるエンジン性能のクリーン化などを行ってもやはりピックアップトラックとしての存在感は日本国内で販売されているピックアップトラックとは比べ物にならないくらいサイズ感はまさに圧巻です。日本の道路には適していない大きさですが、やはりこの大きさ車格だからこそ憧れてしまうのは仕方がないことで、アメ車好き、ピックアップトラック好きなら乗っておいて損なしな車ばかりとなっています。アメ車らしいサイズ感あるピックアップトラックはやはり存在感が別次元です。

マイメロ



おすすめ記事