1. HOME
  2. 外車
  3. シボレー・カマロ(2013年式)のまとめ-燃費/維持費/インプレ紹介
外車

シボレー・カマロ(2013年式)のまとめ-燃費/維持費/インプレ紹介

シボレー・カマロ(2013年式)の燃費、維持費、購入価格などをまとめていく記事です。実際に購入したオーナー様のインプレなども紹介していきますので、これからシボレー・カマロ(2013年式)を購入する方や興味のある方にも参考になる記事になります。

シボレー・カマロ(2013年式)とは?

Wikipediaより出典

2009年より販売が開始された5代目となるカマロのモデルで、2007年に大ヒット映画となってトランスフォーマーでの映画出演が先駆けとなったモデルのカマロになります。日本国内向けにはトランスフォーマーの劇中で登場したデザインが2011年にそのまま導入され、当時リーマンショックで自動車販売が落ち込んだための作戦が成功して販売は好調で販売台数が伸びた車です。そんな5代目シボレー・カマロの2013年式を基にスペックや燃費、維持費、購入価格などを紹介していきます。

シボレー・カマロ(2013年式)のスペック(主要諸元)

Wikipediaより出典

自動車メーカー シボレー
車名 カマロ
グレード名 SS-RS
新車価格 540万円
車両型式
駆動方式 FR
変速機 6AT
ドア数 2ドア
定員数 4人
車長×車幅×車高 4840mm×1915mm×1380mm
車重 1780kg
ホイールベース 2855mm
トレッド 前:1620mm

後:1620mm

タイヤ 前:245/45R20

後:275/40R20

ブレーキ 前:ベンチレーテッドディスク

後:ベンチレーテッドディスク

シボレー・カマロ(2013年式)の(エンジン諸元)

Wikipediaより出典

 

原動機型式 L99
気筒配列 V型8気筒
排気量 6153cc
最高出力 405ps(298kW)/5900rpm
最大トルク 56.7kg-m(556N・m)/4300rpm
圧縮比
吸気方式 NA
使用燃料 ハイオクガソリン
カタログ燃費

シボレー・カマロ(2013年式)の購入価格

Wikipediaより出典

シボレー・カマロ(2013年式)の新車価格と中古価格を紹介します。

新車価格 540万円
中古価格 198万円~538万円

シボレー・カマロ(2013年式)の実燃費

Wikipediaより出典

シボレー・カマロ(2013年式)の実燃費はどれくらいの性能なのか、実際に乗られている方の実燃費を統計して平均した実燃費を紹介します。

実燃費 7.1km/L

シボレー・カマロ(2013年式)の維持費紹介

Flickrより出典

シボレー・カマロ(2013年式)の気になる維持費を紹介していきます。尚、車検時に必要な重量税、自賠責保険代は一年に換算して計算します。車検代については一年間に平均して必要なコストを換算して紹介です。オイル交換は5,000km毎に交換、タイヤ交換については2年に1回交換すると考え一年に換算したものとします。任意保険料はあくまでも目安として金額としてお考えいただくための参考価格です。ガソリン代は年間に1万km走行すると考え、1Lを150円として計算した金額ですので、今回紹介する維持費あくまでも目安としてご覧いただくようお願います。

年間維持費名 年間維持費額
自動車税 111,000円
車検費用 50,000円
重量税 16,400円
自賠責保険 13,920円
ガソリン代 211,267円
タイヤ交換 45,000円
オイル交換 20,000円
任意保険料 120,000円
年間維持費合計 587,587円

シボレー・カマロ(2013年式)の年間維持費を月に換算して計算してみると、48,965円となっておりアメリカンスポーツらしい高めな維持費になっています。シボレー・カマロ(2013年式)は燃費自体悪くなく7km/Lほどは確保できるので年間にかかる維持費コストを抑えることができているのでおすすめです。

シボレー・カマロ(2013年式)のグレード別一覧

Flickrより出典

シボレー・カマロ(2013年式)のグレード別に購入価格、燃費、維持費額などを紹介していきます。

グレード名 購入価格 燃費 排気量・駆動方式・馬力
Convertible 504万円 -km/L 3.6L・FR/6AT・327ps
LT-RS 435万円 -km/L 3.6L・FR/6AT・327ps

シボレー・カマロ(2013年式)のインプレ紹介

Flickrより出典

これからシボレー・カマロ(2013年式)の購入を考えている方、参考にしたい方のために実際に乗られている方のインプレを紹介していきます。

【エクステリア】
好みの分かれるところ。
アメ車らしいアメ車。

デザインは一見、マスタングのほうが良いが、
細かい部分では、カマロのほうが質が良い。

しかしラゲッジの開口狭すぎないですか?

【インテリア】
マスタングより、若干質が高い。

昔ながらのテイストも感じられ、
カマロ欲しいという方には、
何も問題ないと思われる。

【エンジン性能】
6.2L V8は、一度は体験して欲しい。
イグニッションの音は、テンション上がる。

しかし走り始めると、
あんまりサウンドが聞こえないんですよね~。

ひょっとしてこれが
マスタングとの差なのかも?

ちなみにZ51の音聞くと、
このエンジンでも記憶から消えます。

【走行性能】
スロットルのレスポンスが
若干遅い気がする。

グっと踏み込んで、一瞬のラグがある。
だから何?って気もするが、
これをストレスに思う人も居るのでは。

【乗り心地】
思ったよりも安定感があり、
ゆったりどっしりした乗り味。

突き上げも大きくはなく、
長距離乗っても疲れないと思った。

【燃費】
悪いけど、しゃーない。

6.2Lを選んだ時点で、
もうとやかく言っちゃだめ。

【価格】
エンジンやパワーを考えれば安い。

そりゃ500万円出せば、国産の良いクルマ買えますが、
時代に逆行して、6.2L V8に乗る。

そのスタイルのためには、出すでしょ。

【総評】
これはスポーツカーではありません。
長距離乗るためのGTカーです。

普段乗りでは単に燃費悪い
狭い道の苦手なアメ車です。

しかし心意気ですよ大事なのは。

マスタングと並んだら、
絶対に抜かせてはならない。

そんな所に楽しさを感じられる
遊び心のある人向け。

出典元:価格.com より出典

2010年雑誌で一目惚れ、コシヒカリではない!して購入しました!納車前にディーラーで見て、ヤバイ運転出来るのか、と思う位前が見えないので!装甲車?とつい言葉が、さすがにアメリカ人です!!許せます!小さい頃はアメ車しかなかったんです、多分ね、私は今はドイツ車も乗っておりますがダメなアメ車ですがいいんです、これで、安いし、でもなんか許せます!震災後カマロ売却、今年コルベット購入です!アメ車は楽しいです!走行650Kで入院ですがいいんです!ありがとうございます!ヤナセ遠藤さん。

出典元:価格.com より出典

シボレー・カマロ(2013年式)のまとめ

Flickrより出典

シボレー・カマロ(2013年式)をまとめていくと、さすがアメリカンマッスルカーというスペックでイグニッションオン時の鼓動はスポーツカーやアメ車好きにはたまらないです。購入価格はとても手に入れやすい価格帯で、中古市場では状態の良い車両も安値で多く出回っています。維持費自体は高めで、消耗品交換をするのに普通車と比較するとやはり価格帯の高い消耗品になりますし、自動車税が非常に高いです(グレードにより異なります)。それでもそれを余裕で超えてくる魅力、アメリカンスポーツ好きであれば維持費なんか関係ない!!そんなシボレー・カマロ、好きであれば絶対に乗っていただきたい車になります。

Flickrより出典


Ucar査定

おすすめ記事