1. HOME
  2. 外車
  3. クライスラー300C(初代)のまとめ-燃費/維持費/インプレ紹介
外車

クライスラー300C(初代)のまとめ-燃費/維持費/インプレ紹介

クライスラー300C(初代)の燃費、維持費、購入価格などをまとめていく記事です。実際に購入したオーナー様のインプレなども紹介していきますので、これからクライスラー300C(初代)を購入する方や興味のある方にも参考になる記事になります。

クライスラー300C(初代)のスペック(主要諸元)

Flickrより出典

クライスラー300C(初代)のスペックで主要諸元を下記の表にて紹介していきます。

自動車メーカー クライスラー
車名 300C
グレード名 SRT8
新車価格 726万円
車両型式
駆動方式 FR
変速機 5AT
ドア数 4ドア
定員数 5人
車長×車幅×車高 5000mm×1910mm×1480mm
車重 1910kg
ホイールベース 3050mm
トレッド 前:1600mm 後:1605mm
タイヤ 前:245/45R20 後:255/45R20
ブレーキ 前:ベンチレーテッドディスク

後:ベンチレーテッドディスク

クライスラー300C(初代)のスペック(エンジン諸元)

Flickrより出典

クライスラー300C(初代)のスペックでエンジン諸元を下記の表にて紹介していきます。

原動機型式
気筒配列 V型8気筒
排気量 6059cc
最高出力 317kw(431ps)/6000rpm
最大トルク 569N・m(58.0kg-m)/4800rpm
圧縮比
吸気方式 NA
使用燃料 ハイオクガソリン
カタログ燃費

クライスラー300C(初代)の購入価格

クライスラー300C(初代)の新車価格と中古価格を紹介します。

新車価格 726万円(現在は販売が終了しています)
中古価格 70万~585万円

クライスラー300C(初代)の実燃費

Flickrより出典

クライスラー300C(初代)の実燃費はどれくらいの性能なのか、実際に乗られている方の実燃費を統計して平均した実燃費を紹介します。

実燃費 6,3km/L

クライスラー300C(初代)の維持費紹介

クライスラー300C(初代)の気になる維持費を紹介していきます。尚、車検時に必要な重量税、自賠責保険代は一年に換算して計算します。車検代については一年間に平均して必要なコストを換算して紹介です。オイル交換は5,000km毎に交換、タイヤ交換については2年に1回交換すると考え一年に換算したものとします。任意保険料はあくまでも目安として金額としてお考えいただくための参考価格です。ガソリン代は年間に1万km走行すると考え、1Lを150円として計算した金額ですので、今回紹介する維持費あくまでも目安としてご覧いただくようお願います。

年間維持費名 年間維持費額
自動車税 127,600円
車検費用 55,000円
重量税 22,800円
自賠責保険 13,920円
ガソリン代 234,375円
タイヤ交換 50,000円
オイル交換 20,000円
任意保険料 130,000円
年間維持費合計 653,695円

クライスラー300C(初代)の年間維持費を月に換算して計算してみると、54,474円となっています。ローンなしでこれだけかかってくる予定なので、実際にローンを組んで購入してしまうと維持が辛くなってきますので、ローン代を少しでも抑えるために頭金をしっかり用意して購入するのがおすすめです。上記に紹介した維持費額はあくまでも換算した金額なども含まれますので、ここまで維持費費用がかからない場合もありますし、故障などでもっとかかってくる場合もありますのでご了承ください。

クライスラー300C(初代)のグレード別一覧

クライスラー300C(初代)のグレード別に購入価格、燃費などを紹介していきます。

グレード名 購入価格 燃費 排気量・駆動方式・馬力
5,7HEMI 582万円 -km/L 5,7L・FR/5AT・360ps
3,5 398万円 -km/L 3,5L・FR/5AT・249ps

クライスラー300C(初代)のインプレ紹介

Flickrより出典

これからクライスラー300C(初代)の購入を考えている方、参考にしたい方のために実際に乗られている方のインプレを紹介していきます。

【エクステリア】
アメリカな感じでインパクトがあり、気に入ってます!
【インテリア】
ベンツと比べるとチープな感じもしますが、シンプルで飽きません
【エンジン性能】
ベンツ2600ccとの比較で、トルクがあり初速が良いと思います。
【走行性能】
段差がある道路ではフワフワ感あり、普通の道ではヨーロッパ風の味付け。
【乗り心地】
国産より硬く、ヨーロッパよりフワフワみたいな感じです。
【燃費】
一般道で4.9km/?、しかも納車後のエンジンテストのため、かなり吹かして走行。普通に運転すれば5km/?はいくと思います。
【価格】
ディーラーにて260万円。安い!
走行49000km程度
【総評】
アメリカの車は初めてですが長く付き合える車になると思います(インパクトがあり、乗っている人も少ないところが気に入ってます、ベンツは”これ見たか感”があり、当分乗らないと思います)。後は維持費が気になるところです。こればっかりは長く乗らないと分かりません。

出典元:価格.com より出典

アメ車と言えば、故障という概念もあっての購入でしたが、故障しない!
ダイムラー社との共同開発、部品供給の影響もあるのかわかりませんが、10年物でも故障してません。
ルックスも、高級感があり他を寄せ付けません。
欧州車と並んでも見劣りしないところが魅力です。
内装は、カスタム必須(笑
燃費は一昔前の国内セダン並みです。
燃費うんぬんで、乗る車ではないです
スタイル、パワー、で乗りたいのであれば
イチオシの車です!

出典元:価格.com より出典

クライスラー300C(初代)のまとめ

Flickrより出典

クライスラー300Cについてまとめていくと、一世代前の車両ですがまだまだ人気は健在!!中古価格も車両状態の良いものであれば300万円以上はしてきます。しかし、現行車であるクライスラー300を購入するのであれば初代モデルのこちらを購入するのもありなのではないのかと思える方はも多いです。実際、アメ車ならではの重厚感とドライビングをしている時の高揚感は存分に味わえますし、初代モデルは現行モデルに比較してゴツイ印象をウケるエクステリアデザインとなっています。初代モデルのクライスラー300Cのデザインが好きという方は絶対に購入しておくべき一台です。

おすすめ記事