1. HOME
  2. 外車
  3. プジョー208のスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ
外車

プジョー208のスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ

プジョー208は2012年に販売が開始され、フランス車っぽいフレンチな雰囲気でおしゃれさを感じさせてくれます。個性的で一目おかれるような魅力的なプジョー208のスペックや購入価格、燃費やインプレなど詳しくまとめていく記事です。

プジョー208とは

flickrより出典

プジョー208は2012年に登場し、そのおしゃれで独特な個性を主張した仕上がりで人気を獲得しています。5人乗りのコンパクトカーですが、意外にも荷室は広々空間でファミリー層の支持も高く便利でおしゃれなファミリーカーとしても活用することもおすすめです。日常的なパフォーマンスもありながら、走行性能も良く走るという車本来の楽しさも味わうことができます。取りまわしも効くので非常に街乗りでも運転がしやすく男性女性問わずおすすめです。そんなプジョー208をここから購入の判断材料になるようにまとめていきます。

プジョー208のスペック

flickrより出典

グレード スタイル6AT
全長×全幅×全高 3975mm×1740mm×1470mm
ホイールベース 2540mm
車両重量 1140kg
エンジン種類 直列3気筒DOHCターボ
総排気量 1199cc
最高出力 81kW(110ps)/5500rpm
最大トルク 205N・m(20.9kg-m)/1500rpm
燃費(JC08燃費) 19.0km/L~15.6km/L

全高が1470mmと重心が低い設定になっており、走行が安定する仕上がりになっています。燃費性能も19.0km/L~15.6km/Lと低燃費で非常におすすめできる数値です。カタログ燃費はこの燃費性能という数値ですが、実燃費はというと10.0km/L~12.0km/Lほどとなっております。運転の仕方や車のコンディションでも変わってきますので燃費はカタログ燃費よりも劣ると思っておいたほうがいいです。

プジョー208のグレード一覧

flickrより出典

グレード名 エンジン トランスミッション 駆動方式 購入価格
スタイル5MT 1.2ℓ直3DOHC 5速MT FF 199万円
スタイル6AT 1.2ℓ直3DOHCターボ 6速AT FF 217万円
アリュール 1.2ℓ直3DOHCターボ 6速AT FF 237万円
アリュール シエロパッケージ 1.2ℓ直3DOHCターボ 6速AT FF 256万円
GTi 1.6ℓ直4DOHCターボ 6速MT FF 322万円
GTi by PEUGEO SPORT 1.6ℓ直4DOHCターボ 6速MT FF 368万円

プジョー208の購入見積書

プジョー208を購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 2,194,444円
車両本体消費税 175,556円
自動車税(年額) 34,500円
自動車取得税 59,200円
自動車重量税 36,900円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 17,340円
登録諸費用概算 60,000円
支払合計 2,614,720円

このプジョー208の購入見積書の概算はグレード:アリュールものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

プジョー208は値引き可能?

プジョー208は元々の購入価格がそれほど高額でないため、値引き交渉は渋ってくる可能性があります。それでも値引きは交渉は可能ですし、同クラス車種であるマツダデミオやフォルクスワーゲンポロなどと価格競争をさせると値引き交渉も楽になりますので、プジョー208の値引き目安は5万円~15万円ほどまで値引き交渉したいです。

プジョー208のカラーバリエーション

flickrより出典

ビアンカホワイト
オレンジパワー
ぺルラネラブラック
ダークブルー
リオハレッド
サテンホワイト

このプジョー208のカラーバリエーション表はあくまでも参考になるようによく似たカラーで作っていますので、実際のカラーとは異なる場合があります。あくまでも参考程度にご覧いただきますようよろしくお願いします。

プジョー208のインプレ

flickrより出典

プジョー208を購入をお考えの方に向けて、実際にプジョー208に乗られているオーナー様のインプレを紹介していきます。

昨年秋にFMCされたスイフトスポーツと比較して、208GTiに乗り始めました。
約半年間の使用感をレビューします。

【エクステリア】個人の好みだと思いますが、妻も私も気に入っています。

【インテリア】スポーツでありながらラグジュアリー感があって好きです。ロードノイズもほとんど入ってきません。インテリアという訳ではないですが、もうちょっとだけエンジン音入ってきてスポーツ感を出す演出があってもいいかなというのが個人的感想。

【エンジン性能】車重に比べ馬力あり1500回転くらいからトルク感満載なので一般道を運転していても加速が楽しめてすごく楽しいです。Webでもディーラーからもカーボン堆積の話も聞いているのでエンジン洗浄は気を付けようと思っています。

【走行性能】文句なしです。足回りもむやみに硬くないのにスポーツ走行で不満もないです。もっとも一度だけ走ったサーキット走行会のときはもう少しロール抑え目なセッティングもいいなぁと思いました。

【乗り心地】妻曰くスイフトスポーツよりは断然いいそうです。タイヤ空気圧前後とも2.5あたりがマイベスト。生活道路は田舎の凸凹が多いですが軽くいなしてくれます。この点がスイフトスポーツとの一番大きい違いでしょうか。

【燃費】 乗って半年ですが満タン法で13.3km/L。冬越えの燃費なのにデーラーから聞いていた12km/Lより良くてびっくりしています。個人的には11km/Lあれば言うことありません。

【価格】さすがに輸入車だけあって高いです。(オプション全入れですし)

【総評】新しさは感じませんが、エンジンに負けていない剛性の強いボディもありバランスの良さを感じます。カーボン堆積には気を付けながら長く乗りたいと思わせる車です。

出典元:価格.com より出典

2014年に購入して、最初の車検をディーラーで行いました。

購入して3年間、故障無しです。「フランス車・プジョー、なかなかやるな!」と感じています。

車検の費用は、ディーラーお勧めのフルメンテナンス(諸費用別)で約13万円でした。以前乗っていたドイツ車の半額です。
安くても20万円は予想していましたので、浮いた分でドライブレコーダーを装着しました。

3年間乗っての感想です。
①5速ETGで、「ギアチェンジをしながら運転している!」という楽しさが有ります。
②最先端の電装品は付いていないですが、そのために運転席周りがスッキリしています。
③シートのサポートがとても良く、高速を2時間以上運転しても姿勢が崩れず疲れないです。
④小径ステアリングがとても扱い易く、5センチの幅寄せも楽にできます。
⑤ブレーキも踏んだ分だけ効き、思いどうりのところで止めることができます。
⑥なかなか見かけない車なので、良くも悪くも「同じ車、いないな~」と感じます。
⑦ドイツ車ほど高級に見えないので、コインパーキング等でイタズラされることが無いです。
⑧全体のデザインがまとまっていて、かつ微妙な曲線が有り、何度見ても感心します。

プジョー208を購入して、とても良かったと思います。

出典元:価格.com より出典

プジョー208のまとめ

flickrより出典

フレンチテイストでおしゃれな雰囲気があるプジョー208。しっかりとした走行性能がありながらもコンパクトなボディで乗りやすさはオーナー様を満足させること間違いなしです。燃費性能も良く、ファミリーカーとしても活躍してくれますし、荷室空間も狭くなく使い勝手のいい便利な車になります。便利でとても走行性能がありそれでいて被らないそのデザイン性で満足度は非常に高いです。プジョー208の購入をお考えであれば一度乗ってみることをおすすめします。

マイメロ



おすすめ記事