1. HOME
  2. 外車
  3. ルノー・キャプチャーのスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ
外車

ルノー・キャプチャーのスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ

カジュアルに乗れる万能なルノー・キャプチャー。比較的コンパクトなサイズ感ですが、室内空間はとても住居空間が広く乗り降りもしやすいのでファミリーカーとしても活躍が期待できます。そんなルノー・キャプチャーの購入時に気になることをまとめて紹介です。

ルノー・キャプチャーとは

Flickrより出典

2014年に日本国内でデビューしたルノー・キャプチャー。ルノーからの新コンパクトSUVとして誕生し、そのコンパクトボディからは考えられないほどの走行性能が魅力的です。いかにもフランスらしいおしゃれなエクステリアのデザイン性は抜群!!室内の空間も心地よく、乗りやすいのでしっかりファミリーカーとしての一面も見せつけてくれます。SUVというカテゴリーながらも背が低い設計になっており、非常に運転がしやすいというのもルノー・キャプチャーという車の特徴的なところです。そんな幅広い世代に対応してくれるルノー・キャプチャーをこの記事では、購入時に気になることをまとめて紹介していきます。

ルノー・キャプチャーのスペック

Flickrより出典

グレード インテンス
全長×全幅×全高 4135mm×1780mm×1585mm
ホイールベース 2605mm
車両重量 1280kg
エンジン種類 直列4気筒DOHCターボ
総排気量 1197cc
最高出力 87kW(118ps)/5000rpm
最大トルク 205N・m(20.9kg-m)/2000rpm
燃費(JC08燃費) 17.2km/L

ルノー・キャプチャーのグレード一覧

Flickrより出典

グレード名 エンジン TM 駆動方式 購入価格(万円)
インテンス 1.2ℓ直4DOHCターボ 6速EDC FF 269
インテンスレザー 279

ルノー・キャプチャーの購入見積書

Flickrより出典

ルノー・キャプチャーを購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 2,499,074円
車両本体消費税 199,926円
自動車税(年額) 34,500円
自動車取得税 67,400円
自動車重量税 36,900円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 17,140円
登録諸費用概算 60,000円
支払合計 2,951,720円

このルノー・キャプチャーの購入見積書の概算はグレード:インテンスのものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

ルノー・キャプチャーは値引き可能?

Flickrより出典

ルノー・キャプチャーの値引きは購入価格自体が低価格ですので、値引き交渉は難しいです。値引き交渉が難しいとはいっても値引きができないわけではないので、値引き交渉の目標として10万円~15万円を目標に値引き交渉していきます。値引き交渉術としておすすめできるのは、コンパクトSUVであるヴェゼルやCX-3と価格を競わせて値引き交渉していきましょう。

ルノー・キャプチャーのカラーバリエーション

Flickrより出典

オランジュアタカマM

グリブラティヌM

ブルーオセアンM

グリプラティヌM

イヴォワール

カプチーノM

ブランナクレM

ノワールエトワールM

今回紹介したルノー・キャプチャーのカラーラインナップ表は、あくまでも参考までに紹介したものです。実際のカラーのものとは異なりますので、あくまでも参考までにお願いします。

ルノー・キャプチャーのインプレ

Wikipediaより出典

【エクステリア】
顔とデザインに一目惚れしました。
国産、外車のコンパクトSUV、SUVのどれよりも個性的な顔立ち・フォルムに、「かわいい」軸が優先される今回の車選びの最右力になりました。
今回購入したのは、オレンジxホワイトのツートンカラー。

【インテリア】
良くも悪くも非常にシンプル。
他のコメントには「プラスチック感が・・」というのが目立ちますが、そこはあまり気になりません。
センターコンソールも良い意味でシンプルで操作しやすいです。
今回特別限定のモデルだったので、パイオニア純正のナビが付いていました。
後部座席も比較的ゆったりで、かつリヤシートスライドがあるので荷物を多く載せたいときは後部座席を少し前に出して荷物を入れられるのが便利です。

【エンジン性能】
1.2L4気筒ターボは過不足ないパワーで1,250kgのボディを軽々と走らせられる十分なものです。

【走行性能】
柔らかくてしっかりと腰のあるルノーらしい足回りです。
プジョー2008と乗り比べてみましたが、キャプチャーのほうがやさしくゆったりとした乗り心地で◎
キビキビはそんなに必要なく、子どもも含めてゆったりのんびり乗りたい人にはぴったり。

【乗り心地】
前席、後席ともに良い乗り心地です。

【燃費】
燃費は16km/lくらい。
外車なのでもちろんハイオク。

【価格】
国産にひけをとらない価格設定です。
特別車で経費含めて300万円におさまりました。
特に必須なオプションはないので、あるとすればオーディオかルーフキャリア。

【総評】
すごく個性的で、乗っていて楽しいし所持していてすごく幸せな一台です。
家族でキャンプに行ったり近場に出かけたり、生活の中で活躍してくれて、個性もある家族の一員のような感じです。
キャプチャーはスタイルのカッコよさだけが気に入って選んでも間違いのないオススメの一台です!

出典元:価格.com より出典

【エクステリア】横から見ると,車体色の下にシルバーと黒のラインが太く入っており,車体の小ささの割に力強い印象を受けます。全体としても,幅があるせいか,車高が目立たなく,安定して見えます。ゼンなので単色(ブルー)ですが,柔らかなメタリック調で良い感じです。

【インテリア】グレーや黒,一部シルバーで,車の外見より一段落ち着いた印象です。インパネの黒い部分にかなりの光沢があり,周りがけっこう映り込むのが難点と言えば難点でしょうか。

【エンジン性能】発注時には実車がまだ来ていない時期でしたので,同じエンジン・トランスミッションのルーテシアを試乗して決めました。ルーテシアより車重が60kgほど重いはずなのに,加速には全く遜色を感じません。高速道も何度か走りましたが,100km/h巡航では余裕以外の何者でもありません。
ecoスイッチをオンにすると,ターボを外したかのようにマイルドになり,シフトアップが若干早まります。

【走行性能】前車メガーヌ2の2Lハッチバック(4AT)でタイヤが軽く鳴ってしまう急なコーナーを,ほぼ同速度で走れました。スポーツクーペなどには敵わないでしょうけれど,コーナーの度にぐっと減速するような必要はないと思います。

【乗り心地】だいぶ弱って(ほぼ10年25万km)いたメガーヌより良いのは当然ですが,意外だったのは,段差等を乗り越える時のショックが最初からかなり穏やかだったことです。メガーヌも割と最初から堅さはあまり感じられませんでしたので,一般に言われている「欧州車は最初硬い」というのはドイツ車のことなのかも知れませんね。

【燃費】こちらはまだ1度しか計測していないので参考値ですが,15.0km/Lでした。(ecoスイッチ使わず,一般道:高速道=6:4)私が運転に慣れてきたら,もう少し良くなってくれると期待を込めて星は4つで。

※2度目の計測は13.9km/Lとなりました。一般:高速=6:4はほぼ同じです。流れの遅い一般道で時々ecoスイッチをオンにしましたが,まだ効果のほどは不明です。(2014.4.20追記)

【価格】ルノーからの乗り換え割引の10万円引きは,下取りがつかないほど乗りつぶす私にはうれしいサービスです。

【総評】1000kmほど乗りましたが,走る方面ではケチのつけようがない状況です。強いて言えば,室内の収納が,室内スペースの広さに見合っていない(収納が少ない)くらいでしょうか。リアハッチの手をかけるところもルーテシアに比べて地味に改良されていたり,ルノーはキャプチャーをかなり本気で売るつもりなのだと感じました。

出典元:価格.com より出典

ルノー・キャプチャーのまとめ

Flickrより出典

内外装のデザインがとてもスタイリッシュさ印象的なルノー・キャプチャー。ドライバーの満足度は走行性能の高さからも人気が高く、魅力的なルノー・キャプチャー、乗り心地も良く室内空間も広いのでファミリーカーとして抜群の機能性も期待できます。運転がしやすいので老若男女問わず、幅広いユーザー層に適しているルノー・キャプチャーを購入をお考えの方にも非常におすすめできる車ですし、ルノー・キャプチャーを知らない方にはぜひ知ってほしいコンパクトSUVです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Bazz

普通のサラリーマンしながら、
サイトを運営してますBazzです。
Bazzという名の由来は娘が
バズライトイヤーが好きだったという単純なもの
月間最高10万PVというそこそこの実績
最近の趣味は家族でお家BBQをすること食べること

Instagram、YouTubeもよろしくお願いします

お問い合わせはコチラから

g.company.5g@gmail.com

上記のメールアイコンをポチっとお願いします。

おすすめ記事

過去記事

提携会社一覧

画像などを提供していただいております。