1. HOME
  2. 国産車
  3. 新型スープラがダサい!?いやいやこれが令和という時代を駆け巡る名車だぞ!!
国産車
新型 スープラ トヨタ

新型スープラがダサい!?いやいやこれが令和という時代を駆け巡る名車だぞ!!

全世界待望のトヨタの名車スープラが復活するということですが、どうも新型スープラのデザインがダサいと嘆いているスポーツカーファンが多い。いやいや、トヨタ車がすべて現代に合わせたデザイン、そう新型スープラは新元号「令和」を駆け巡る名車になるスポーツカーになる。

新型スープラのデザインを見てみよう

新型 スープラ トヨタ

Flickrより出典

新型 スープラ トヨタ

Flickrより出典

新型スープラの画像を見ても分かるようにダサい!!という意見は少し疑問に思ってしまいます。フロントから見てもリヤから見てもスポーティで洗練されたデザインが非常にかっこいい印象です。スープラらしい特徴あるデザインセンス、現代的ともいえるハイセンスさをうかがえます。

これをみてどうダサいと言えるのか?不思議だが、やはり待ちに待った復活であることから期待以下の仕上がりだった方多いのかもしれない。

新型スープラはなぜダサいと言われるのか?

新型 スープラ トヨタ

Flickrより出典

なぜ新型スープラはダサいと言われるのか、実際に想像してみて下さい。彼氏彼女、または旦那さん、奥さんがいきなりロングヘアーからショートヘアーにヘアースタイルを変更したとします。フルモデルチェンジされた彼氏彼女、旦那さん、奥さんの見慣れたヘアースタイルからの変化に最初は目が慣れていないので新鮮さも感じたりしますが、前の方がよかったと思われる方も多いはずです。

しかし、変化を受け入れられるとそのヘアースタイルがだんだん良く見えてくる、そう車もこの現象といっしょだと言えます。最初はダサいと言われていても販売後何か月か経つと必ずかっこいいと言われる方が増えてだんだん新型スープラかっこいいとなってくる可能性の方が高いです。

旧型スープラである80スープラが人気過ぎたのか

スープラ 80

Flickrより出典

旧型スープラで前モデルの80スープラが非常に人気が高かったということから、今回17年ぶりとなるフルモデルチェンジでファンの期待度が高すぎたのも原因なのかもしれないです。

なにせ80スープラは全世界大ヒット映画「ワイルドスピード」で主演のポールウォーカーが乗っていたということでも人気を集めていたスポーツカーになります。元々あの時代にあったスポーツカーの中でも群を抜いて人気が高く、ハイセンスなデザインは多くの車好きを魅了した車です。

80スープラのデザインが好きという方は今回の新型スープラには少し興味が沸かないのかもしれないです。長い月日が経ってからのスープラ復活ということでコアな80スープラ世代の方には90スープラ、新型スープラが不人気になる原因の一つだと思えます。

新型スープラは若い世代にはかっこいいと評判である

新型スープラがダサいダサいと言われているが、若い世代これから車デビューする世代からは評判が良いということもあります。これからの時代を駆け抜けていくスポーツカーとしては好評ですし、これからの世代にも通用するスポーツカーであることは間違いないということです。

トヨタの新型車は酷評を受けがち

トヨタ ロゴ

実は近年トヨタの新型車は酷評を受けがちにあります。実際にアルファードの3代目モデルである30系アルファードになった時に20系アルファードが非常に人気が高かったためものすごい酷評とともに不人気車となってしまったのですが、現在ではどうでしょう。

実際30系アルファードは大人気車種となって街中を歩いているとバンバン走っています。そう、やはり酷評を受けているトヨタの新型車でも見慣れてくるとだんだんと良い車に見えてくるのではないでしょうか。多分ですが、新型スープラもそのたぐいで発売後だんだんダサいという声が減りしっかりと受け入れられる人気車となっていくはずです。

新型スープラの発売後に期待

新型 スープラ トヨタ

Flickrより出典

新型スープラの発売までもう少し、平成から令和に変わる5月に華々しいデビューを飾ってくれること間違いなし!!実際に予約は絶好調で、納期はなんと1年以上先になってきているほどです。それだけ売れているということでしょうし、ダサいダサいというのは一部のユーザーだけのかもしれないでしょう。

新型スープラの発売後に期待が膨らみます。新型スープラはきっと令和の名車になっていく記念すべき第一号車です。

Ucar査定

おすすめ記事