1. HOME
  2. 国産車
  3. 新型スープラの評判はどう?気になるスペックや新車価格も紹介
国産車
新型 スープラ トヨタ

新型スープラの評判はどう?気になるスペックや新車価格も紹介

発売が近くなっている新型スープラ。気になるのはやっぱり評判の方、そしてスペックに新車価格、ユーザーにとって最も気になる情報です。そこで、新型スープラに関して気になる情報をこの記事で紹介していきます。17年ぶりの復活を遂げる新型スープラ期待大です。

新型スープラについて

トヨタ公式サイトより出典

トヨタを代表するスポーツカーの名車スープラ。そのスープラが約17年ぶりにとうとう待望の復活を果たすときが近づいています。新型スープラは会社の方針であるTNGAに基づいている概念で「もっといいクルマ作り」を掲げて制作されている第一のモータースポーツで、元々の基本性能を向上、ユニットの共用化(新型スープラのエンジンはBMW製)、原価を軽減に励む、クルマ本来の商品力を高めているので新型スープラが駄作であるわけがないのです。

前モデルである80スープラが非常に人気が高かかったため今回の新型スープラについて80スープラファンが販売後どういう反応になるのかも楽しみの一つでもあります。近年クルマ離れしている若い世代から本来のクルマの楽しさを新型スープラはこの時代に蘇ったのかもしれないです。

新型スープラはGT4というカテゴリーになり、市販車レースのカテゴリーでFIAが規定するグランドツーリングカーをベースにした分類にされています。GT4は世界中から愛されているカテゴリーの車両になり、乗りやすい大きさで扱いやすく非常におすすめです。

では、ここから新型スープラについて気になる評価、スペック、新車価格などを紹介していきます。

新型スープラのスペック

新型 スープラ トヨタ

Flickrより出典

新型スープラ、ピュアスポーツとしてそしてモータースポーツとして一つのクルマとしてファンが多いスポーツカー。だからこそ気になるスペックを新型スープラのグレード別に下記の表にまとめて紹介していきます。

新型スープラのグレード:RZ
全長×全幅×全高 4380mm×1865mm×1295mm
ホイールベース 2470mm
エンジン 直列6気筒
排気量 2998cc
ミッション 8速スポーツAT
駆動方式 FR
過給方式 ツインスクロールターボ
最高出力 340ps/5000~6500rpm
最大トルク 51.0kg-m/1600~4500rpm
0-100km/h 4.3秒
新型スープラのグレード:SZ-R
全長×全幅×全高 4380mm×1865mm×1295mm
ホイールベース 2470mm
エンジン 直列4気筒
排気量 1998cc
ミッション 8速スポーツAT
駆動方式 FR
過給方式 ツインスクロールターボ
最高出力 258ps/5000~6500rpm
最大トルク 40.8kg-m/1550~4400rpm
0-100km/h 5.2秒
新型スープラのグレード:SZ
全長×全幅×全高 4380mm×1865mm×1290mm
ホイールベース 2470mm
エンジン 直列4気筒
排気量 1998cc
ミッション 8速スポーツAT
駆動方式 FR
過給方式 ツインスクロールターボ
最高出力 197ps/4500~6500rpm
最大トルク 32.6kg-m/1450~4200rpm
0-100km/h 6.5秒

新型スープラの新車価格

トヨタ公式サイトより出典

新型スープラの新車価格は、最高グレードのRZで690万円、下位グレードで490万円となっています。前モデルである80スープラが新車当時で最高グレードRZが448万円だったのに対してこの新車価格は高いと感じそうですが、時代が変わっているので当然の新車価格だと言えます。

お金の価値が変ってきているこのご時世でもあり、80スープラとは全くことなる現代的で先進技術をたっぷり導入されているということでも納得の新車価格です。本格的なレース仕様の新型スープラを楽しむのであればRZを購入することをおすすめします。RZ以下のグレードのエンジンは直列4気筒となっており、RZにのみ直列6気筒の前モデルから受け継がれている直列6気筒という本格派スポーツカーを楽しみ仕上がりとなっているのです。

時代の流れ、排気量の小さいエンジンの方が好まれる方も多い、それに日本国内の道路事情を考えれば十分下位グレードでも楽しめるというか、下位グレードの方が楽しめるのかもしれないです。

RZ SZ-R SZ
690万円 590万円 490万円

新型スープラの気になる評価は!?

トヨタ公式サイトより出典

新型スープラは意外にも酷評されている方が多くみられており、前モデルである80スープラとの比較がすごいらしいです。もちろん非常に人気が高った80スープラとの比較はされるのは当たり前ですが、17年の歳月がたった現在では時代が違うというのもクルマ作りにとって全くの別物だと考えて新型スープラを見てあげるとこんなに素晴らしいスポーツカーなんだと思える仕上がりとなっています。

新車価格が高いという評価も受けがちですが、80スープラとの時代背景を考えるとあれから17年、日本の経済事情も変わってきていますし、自動車に搭載されている機能なども全くと言ってもいいほど異なっています。その点を踏まえると新車価格自体もそこまで高く思えないくらいの新車価格で、納得の価格帯でピュアスポーツを楽しむことができるクルマ本来を味わえるクルマです。

酷評されている方の評価は気にせず、実際に自分がほしい、このデザインがかっこいい、走行性能は格段に進化しており扱いやすい自信をもっておすすめできるスポーツカーとなっています。

新型スープラは走行性能が高い

新型 スープラ トヨタ

Flickrより出典

何と言っても最高の魅力ともいえるのは走行性能の高さになります。上位モデルであるRZともなると0-100km/hは4.1秒となかなかの走行性能の高さです。下位モデルの2.0Lエンジンも非常に軽快な走りを見せてくれるので一般道路で楽しみのであれば十分楽しめやすい走行性能となっています。

全長、全幅、全高を考えるとコンパクトな大きさで操作もしやすく操縦性が高いことからスポーツカー初心者でも扱いやすいというのも魅力的です。

クルマのフレームをアルミ素材で軽量化を図っており、安定した走行が期待できないのでは?そう思うかもしれないですが、実に低重心で安定性も非常に高くなっています。

新型スープラのコーナリング性がすごい

新型スープラは走行安定性が高いということは上記で記述していますが、コーナリングをグッと攻めるサーキット仕様にもなっている走行性能を感じられます。良く曲がり切れ味鋭いコーナリングを感じられますが、一般道路でするのは絶対にしないようにお願いします。

新型スープラは高回転までしっかり回せる

新型スープラは低回転からパワフルな走りで、アクセルオンで高回転になっていくほど鋭い加速とスポーツカーらしい迫力ある走行を楽しむことができます。

新型スープラはクルマ好きにとって魅力あるスポーツカーになる

新型 スープラ トヨタ

Flickrより出典

新型スープラの評価は賛否両論があるものの、実際にまだ未発売ということでこれから販売された後の評価が気になるところです。発売前の評価よりも実際に新型スープラに満足するユーザーの方が多くなる、クルマ好きにとっては魅力あるスポーツカーであることは間違いでしょう。

発売までもう少し、世界のモータースポーツシーンでもこれから活躍していくであろう新型スープラは、NASCARエクスフィニティシリーズやニュルブルクリンク24時間耐久レースなどにも出場するということですので、そちらの情報にも期待したいところです。

平成から令和に変わるというこの時代を駆け抜けていくスポーツカー新型スープラに期待しましょう。

マイメロ



おすすめ記事