1. HOME
  2. 国産車
  3. トヨタシエンタ(XP17#G型)のスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ
国産車

トヨタシエンタ(XP17#G型)のスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ

トヨタシエンタ(XP17#G型)は、2015年より初代シエンタからフルモデルチェンジされたモデルで高い実用性で人気を獲得しています。コンパクトながらも室内空間が広々、運転のしやすさも抜群です。そんなトヨタシエンタ(XP17#G型)をまとめていきます。

トヨタシエンタ(XP17#G型)とは

Wikipediaより出典

2015年より初代からフルモデルチェンジされたトヨタシエンタ(XP17#G型)はデザインの一新と、低床設計で高い実用的な車になっております。コンパクトな見た目とは逆に広い室内空間に広々感じられ圧迫感がないです。低床設計なので運転も自然な感覚ですることができ運転しやすくなっています。そんなトヨタシエンタ(XP17#G型)をここから、気になる購入価格や燃費、インプレなど紹介です。

トヨタシエンタ(XP17#G型)のスペック

Wikipediaより出典

グレード X
全長×全幅×全高 4235mm×1695mm×1675mm
ホイールベース 2750mm
車両重量 1320kg
エンジン種類 直列4気筒DOHC
総排気量 1496cc
最高出力 80kW(109ps)/6000rpm
最大トルク 136N・m(13.9kgf-m)/4400rpm
燃費(JC08燃費) 20.2km/L

トヨタシエンタ(XP17#G型)のグレード一覧

Wikipediaより出典

グレード名 エンジン TM 駆動方式 購入価格(万円)
X”Vパッケージ”(7人乗り) 1.5ℓ直4DOHC CVT FF 168
X”Vパッケージ”(6人乗り) 1.5ℓ直4DOHC CVT 4WD 183
X(7人乗り) 1.5ℓ直4DOHC CVT FF 181
X(6人乗り) 1.5ℓ直4DOHC CVT 4WD 195
G(6人乗り) 1.5ℓ直4DOHC CVT FF 198
G(7人乗り) 1.5ℓ直4DOHC CVT FF 198
G(6人乗り) 1.5ℓ直4DOHC CVT 4WD 212

トヨタシエンタ(XP17#G型)の購入見積書

Wikipediaより出典

トヨタシエンタ(XP17#G型)を購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 1,681,818円
車両本体消費税 134,545円
自動車税(年額) 34,500円
自動車取得税 45,400円
自動車重量税 22,500円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 10,650円
登録諸費用概算 50,000円
支払合計 2,016,193円

このトヨタシエンタ(XP17#G型)の購入見積書の概算はグレード:X(FF・CVT)ものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

トヨタシエンタ(XP17#G型)は値引き可能?

トヨタシエンタ(XP17#G型)の値引き交渉は比較的受け入れてくれやすいので、目標値引き額を10万円~15万円ほど交渉してみるのがいいです。ライバル車であるホンダフリードと価格競争をさせるか、下取りの車があるのであれば高く買い取ってもらうかが値引きの決め手になります。

トヨタシエンタ(XP17#G型)のカラーバリエーション

Wikipediaより出典

エアーイエロー
グリーンマイカメタリック
レッドマイカメタリック
ブルーメタリック
ホワイトパールクリスタルサンシャイン
シルバーメタリック
ブラックマイカ
ヴィンテージブラウンパールクリスタルサンシャイン
ブラックマイカ×ブルーメタリック
ホワイトパールクリスタルサンシャイン×ブラウンパール
エアーイエロー×ブルーメタリック

このトヨタシエンタ(XP17#G型)のカラーバリエーション表はあくまでも参考までに作成したもので、実際のものとは異なりますのであくまでも参考程度にご覧いただくようお願いします。

トヨタシエンタ(XP17#G型)のインプレ

Wikipediaより出典

トヨタシエンタ(XP17#G型)の購入をお考えの方に向けて、実際に購入したオーナー様のインプレを紹介していきます。

【エクステリア】最初は、変なデザインと思いましたが、見慣れるとなかなかかっこいいと思います。試乗車の中古を購入しましたが、
エアロもついてて日中の走行時もLEDランプがついてていいですね。

【インテリア】デザインは、凝っていますが、安物のプラスチック成型といいうところでしょうか。価格からいえばこんなものかと思っています。変なグローブボックスですが、電源が中にあるのでスマホ等に給電するためか穴が開いていますが愛嬌があります。メーター類も見やすいですね。ナビは、小さくてスマホ画面とたいしてかわりません。コップ受けは確かに深いのですが、我が家は、ペットボトルしか買わないので問題ありません。

【エンジン性能】アクセルを踏んだときドローンと出る感じです。前に乗っていたのが16年前のカローラスパシオでしたが、そのほうがきびきびしてしました。エンジン音は、非常にスムーズで快適です。この車で、細かいことを言っても仕方ないでしょう。大人4人くらいなら充分かと思います。

【走行性能】好みはあるかと思いますが、かなりしっかりと路面をとらえ思った以上に高速なども安心して走れます。40年近く運転しえいますが、当時の車に比べたら高速道路のゆるいカーブくらいでしたらブレーキ踏まずに安心して曲がれますのでいいですよ。

【乗り心地】非常にソフトで私的には満足しています。音も静かでステレオのボリュームを100k程度までなら上げなくてもすみます。トヨタ純正のカーナビもついていますが、スマホのブルートゥースをONにしていたら自動的に繋がって音楽は鳴り出すわ、電話がかかるとスピーカーから音が出て電話できるわと感心することばかりです。

【燃費】普段使いで13から14k程度でしょうか。高速だと20k程度走れます。これは、走り方、条件から変わってきますのでガソリン車としてはこんなものでしょう。格別いいとも悪いとも思いません。

【価格】前述しましたが、中古で6人乗りのGのガソリン車で走行距離が1000kでした。オプションは、フルといっていいほどついていますが、なぜだかホイルは標準のスチールに樹脂キャップ仕様でエアロが泣いている気がします。地元の車やさんが、オークションで落として手数料、諸経費込みで228万円でした。

【総評】夫婦と娘の家族(現在3人、近々4人)乗るのと普段は、家内が足代わりに使うのでコンパクトミニバンとしては、シエンタかフリードの2者選択で気に入っていたシエンタにしました。事情があって早急にシエンタが欲しくて納車待ちするなら中古でもいいやと買いましたが、大正解で、大活躍してくれています。

出典元:価格.com より出典

【エクステリア】発売当初は涙目が独特すぎて拒否していたが、見ているうちにラテンっぽいデザインが好きになりました。ミニバンというよりステーションワゴンに近い形も、「いかにもミニバンもなあ」と思っていたためにポイントになりました。マイナス点としては、スポイラー等は何も取り付けないノーマル状態ですが、1年乗ってみて思ったのは「雨天走行後リア部分への泥ハネ上げが多い」ということです。バックカメラも汚れて見にくくなるのが難点です。マッドガードとしてもスポイラーをつけた方がいいのかもしれません。(リアスポイラーをつけてどの程度この汚れが軽減されるのかはわかりません)
サイドミラーが少し見切りが悪い。取り付け位置がフロントドアなのでAピラーとの間に隙間があり、死角が軽減されているのは良いと思います。

【インテリア】質感では断然Gモデルの内装がお勧めです。色はブラウンとフロマージュにしました。明るい室内です。オレンジのラインは気になりませんでした。ハンドルの上から覗くタイプのメーターも見やすいのですが、小柄な人はどうでしょうね。フロントメーターが好きではないので、この位置で私には合っています。6人乗りのセカンドシートはもう少し独立性が欲しかった。真ん中のよくわからないトレーは不要ですね。子供が間違えて飲み物を置いてしまいます。サードシートはたまにしか使用しないので、あればいい程度です。広さが必要ならばこの上のクラスのミニバンになるので、シエンタくらいの補助席程度で充分です。使わないときは広いラゲッジスペースをとれるので、市販のラゲッジマットをひいていますがなかなか快適です。

【エンジン性能】エンジンのビーンという軽い吹上音は軽自動車のようだなと思いましたが、アクセルの踏み込みなど慣れて来たあたりから気にならなくなりました。4WDは目新しいエンジンではないので特筆なし。燃費が悪くてもエンジンに負荷がかかりそうでアイドリングストップはいらないと思っているので、4WDには無くてむしろ良かった。

【走行性能】走り出しは重いですが、キビキビ走らねばならない状況でもシフトのSモードを使いながら走ればそんなにモタモタしません。頑張っている感じはしますが。加速も同様です。

【乗り心地】タイヤノイズが気になる(ブリヂストンのエコピア)が、タイヤを変えれば軽減される。実際スタッドレスのときはあまり気にならない。少し良いタイヤを履いた方がいいかもしれない。後ろと大きな声で話さねばならないです。あとは地面にしっかり踏ん張っていつつも柔らかい乗り心地。安定感があっていいと思います。

【燃費】1日平均50kmの走行。燃費は夏場は16~18km/Lです。冬はスタッドレスに雪道の環境ですがそれでも15くらいで走れました。4WDの時点で燃費は気にしていませんでしたが、それでも12年落ちの前車コンパクトカーよりも良いので満足しています。

【価格】ほぼフルオプなので割引もそれなりにしてもらいましたが、系列の違うディーラーは回りました。

【総評】全体的にバランス良く、快適に乗ることのできる車だと思います。小さい子供や高齢の家族にも乗りやすい。
また、安全性のために、サイドエアバッグもオプションでつけたのですが、標準装備だと尚良いと思いました。

出典元:価格.com より出典

トヨタシエンタ(XP17#G型)のまとめ

Wikipediaより出典

コンパクトミニバンながらも広々空間でお買い物も、お子さんの送り迎えにも抜群の機能性を発揮してくれるトヨタシエンタ(XP17#G型)はコンパクトミニバンの中でも非常におすすめです。低床設計での運転感覚の良さの魅力の一つなので、ぜひトヨタシエンタ(XP17#G型)の購入をお考えの方は一度試乗してみてはいかがでしょう。

Ucar査定

おすすめ記事