1. HOME
  2. 外車
  3. フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)のスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ
外車

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)のスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)ゴルフとして7代目となる長い歴史の車です。ドイツ車らしいフォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)は走りも乗り心地も快適でドライバーを満足させてくれます。そんなフォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)について紹介です。

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)とは

Flickrより出典

2013年より7代目となり販売開始されたフォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)は、2017年にマイナーチェンジされさらに進化して日本国内で親しまれています。ドイツ車らしい乗り心地と快適な走行性能でドライバーの車に乗るという本来の楽しさを感じさせてくれる車です。輸入車として日本国内でもっとも人気があり親しまれているフォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)を詳しく紹介していきます。

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)のスペック

Flickrより出典

グレード TSIハイライン
全長×全幅×全高 4265mm×1800mm×1480mm
ホイールベース 2635mm
車両重量 1320kg
エンジン種類 直列4気筒DOHCターボ
総排気量 1394cc
最高出力 103kW(140ps)/4500~6000rpm
最大トルク 250N・m(25.5kg-m)/1500~3500rpm
燃費(JC08燃費) 15.9km/L

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)のグレード一覧

Flickrより出典

グレード名 エンジン TM 駆動方式 購入価格(万円)
TSIトレンドライン 1.2ℓ直4DOHCターボ  

7速DSG

 

FF

253
TSIコンフォートライン 279
TSIハイライン 1.4ℓ直4DOHCターボ 331
GTI 2ℓ直4DOHCターボ 6速MT/6速DSG 395/405
R 6速MT/7速DSG 4WD 555/565
GTE 1.4ℓ直4DOHCターボ+モーター 6速DSG FF 469
e-Golf 交流同期電動機 FF 499

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)の購入見積書

Flickrより出典

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)を購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 3,073,148円
車両本体消費税 245,852円
自動車税(年額) 34,500円
自動車取得税 82,900円
自動車重量税 22,500円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 15,050円
登録諸費用概算 60,000円
支払合計 3,570,730円

このフォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)の購入見積書の概算はグレード:TSIハイラインものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)は値引き可能?

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)の値下げ交渉は、それなりの値引きが可能となっています。値引き目標額として10万円~20万円は目指したいところですので、同レベル車種と比較させて値引きを競争させてみると割と楽に値引きしてくれる可能性があります。

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)のカラーバリエーション

Wikipediaより出典

ターメリックイエローメタリック
ディープブラックパールエフェクト
ピュアホワイト
ホワイトシルバーメタリック
タングステンシルバーメタリック
アトランティックブルーメタリック
トルネードレッド
オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト

今回紹介したフォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)のカラーバリエーション表は、あくまでも参考までに作成したものです。あくまでも参考までにご覧いただくようお願いします。

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)のインプレ

Wikipediaより出典

これからフォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)の購入を考えている方に向けて、実際にフォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)のオーナー様のインプレを紹介していきます。

【エクステリア】
小手先で個性を演出したりせず、でも迫力あるシンプルなデザイン。最初はつまらなく感じたが、徐々に愛着が湧いてきた。
ただ、GTIはスポーツモデルなんだから、もうチョット車高低くて攻めた外観でも良いと思う。マフラーも出口は太目だけど音は静かすぎるし音質もショボい。実用性を犠牲にしない範囲でもっと攻めて欲しい。

【インテリア】
後部座席中央をスルーしてスキーなどの長尺物を積載できるのはgood!その他の収納や使い勝手は国産の方が気が利いている。ナビは…外国人デスネ。
リアシートは立ち気味で、腰が痛くなる人も。スポーツモデルらしくフロントシートのサイドサポートが大きいので、助手席にチャイルドシート、ブースターシートは乗らない。パワーウィンドウスイッチの位置と向きが悪くてブラインド操作しにくい。
内装も小手先で高級感を演出せず、見えにくい所も手を抜かずにトータルで上質感を上げている点は国産にはあまりないセンスで素晴らしい。

【エンジン性能】
ターボラグはあるものの、どんなアクセル操作にも軽々と車が応えてくれる。今時どんな車でも時速100㎞出るけど、GTIはそこに至るまでと、至ってからの余裕さや貫禄が違う。ハイラインと迷ってる方は、そこに追加予算を出す価値を見出せるかどうか…。
4気筒にしては静かで振動も少ないが、ガラゴロとディーゼルチックな音質で、決して質感が高いとは思わない。防音防振はしっかり対策されているので、このクラスにしては室内はかなり静か。あと人工的に音を出すような子供騙しの演出はいらない。純粋なエンジン音、排気音で勝負してもらいたい。

【走行性能】
DSGは素晴らしい。クラッチ操作が不要なだけで、挙動はMTそのものであり、これだけでもVWを検討する価値あり。良くも悪くもダイレクトなのと、車速に応じて積極的にシフトダウンされるため、低速域で雑なアクセル操作をするとギクシャクする点は、トルコンATのつもりで買った方は後悔するのでは?スムーズさや上質さに重きを置くのなら、DSGはやめておいた方が良い。

【乗り心地】
基本的に固めの部類なるも、しなやかでロール量とのバランスが良い。スポーツカーのつもりで乗れば「しなやかぁ~(´ー`)」となり、高級車のイメージで乗れば「かたっ!(゚Д゚)」と感じるかもしれない。
DCCで足の硬さがハッキリと変わるので、両極端な欲求にも見事に答えてくれる。

【燃費】
アクセル操作で結構変わる印象。タンク容量がもう少しあると、給油に神経使わずかなり遠出できるのだけど…。

【価格】
GTIは決して安くはないけど、ゴルフの快適性に加えて余裕の動力性能も手に入るので、それを求める方にはお得感がある。この価格帯で、このパワーに可変ダンパー付きはなかなか手に入らない。

【総評】
色々と感じるままに不満点を挙げたが、6気筒フェチの私が色々試乗して唯一乗り換えても良いと思えた車であり、国産同クラス車より基本性能と完成度が明らかに高いのは間違いない。
外見がシンプルなので、服をパリッと決めて一流ホテルに行ってよし、実用性が高いので家族旅行に行ってもよし、ご機嫌なエンジンでそのままサーキットに持ち込んでもよし、そして何よりも、ちょっと買い物に行くだけでも運転が楽しめる。そんなGTIは、究極のファミリーカーと言えるのではないかと思う。
これでマイルドハイブリッドがつけば最強。次期モデルに期待。
他方で、故障と修理代金の高さは懸念事項であり、長い目で総合的に評価して、次の車選びに活かしたい。

出典元:価格.com より出典

【エクステリア】
7代目のゴルフ、好きです。さすがに細部まで良く練られていると思います。オーバーハングが(FFベースにしては)短いのもよし。蛇足ですが、なぜL社の外観は醜いのだろう、と思っているクルマ好きの方、多いのではないでしょうか?日本車でデザインがいいと思えるのはM社だけなんですが、私の審美眼がおかしいのでしょうね。

【インテリア】
これも「タミヤの模型」的に清潔にシンプルです。マテリアルも悪くありません。ハンドルも太すぎず良い感じ。前にBMWのM135iを乗っていましたが、Mスポーツのハンドルの太さは好みではありませんでした。シートも良いですが、もう少し低くできたらと思います(一番下まで動かすと、エンジン再起動のたびに少し上にずれます。最下点をホールドできませんが、仕様だそうです)。ナビの操作系はあまり褒められませんが(特に基本的な拡大縮小がとても不便。グローブを付けているせいもあり)、画面は大きく見やすい。正面の液晶表示も見やすいと思います。以前ティグアンに乗っていましたが、その時の「唯我独尊」的な官僚主義?のにおいは少し薄まったような。ひどかったオートワイパーやオートライトもまともになりました。

【エンジン性能】
これは言うことありません。怖くて床まで踏めません。DSGのせいもあるのか、下の方のトルク不足もあまり感じません。ただ、人工音はキャンセルできるようにしてほしい(最小にしてもまだ聞こえる)。

【走行性能】
これも言うことありません。FFベースなのに繊細なステアリングフィール。トルクステアとかは昔話になったのか。安定感も完璧。FR感を強調する気配のあるBMWより好きかも。

【乗り心地】
まあ、全然固くないと言えばうそになりますが、この大きさ、重さでこの乗り心地は素晴らしい。可変ダンパーもついてるし(個別に設定できるのがとてもいい)。長距離も余裕ですが、500km以上走るならマカンSがいいかなあ、とは思います(でもデカい)。遮音性能も少し落ちるかも。こちらはタイヤのせいもありそう(次はもう少し静かなタイヤにしたい)。

【燃費】
街乗り的な使い方をしないので、高速主体で地方道を走ると13km/lくらいまで伸びます。この性能にすれば十分です。

【価格】
ゴルフにしては高いですが、この性能と装備てんこ盛りのスペックを考えると、とても安いとも思えます。あと、やる気のある営業氏ががっつりと値引いてくれたので(例のトラブルで本社からインセンティブが出てたのかな)、大満足です。

【総評】
取り回しの良さ、走りの良さ、デザインの良さ、有り余るパワー。クルマは1台しか駄目といわれたら、このクルマになるという感じがします。長く乗れそうな予感がします。

出典元:価格.com より出典

フォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)のまとめ

Wikipediaより出典

ドイツ車らしい乗り味、快適な走行性能で快適なドライブを楽しめせてくれるフォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)。ファミリカーとしても活躍してくれるくらい室内空間もあり、小物類などの置くスペースもしっかり確保されており快適なドライブを楽しむことができます。先進安全装備もしっかり備わっており、先進技術を携えておりドライバーを安心させてくれる車です。これからフォルクスワーゲン・ゴルフ(5G型)を購入しようと考えている方にも、フォルクスワーゲン。ゴルフ(5G型)を知らなかった方にも非常におすすめできる車になります。

Fahrerの管理者

Fahrerの管理者「Bazz」です。バズと呼んでください!!

ロックやHIPHOPの音楽好きでバイク好き、最近ではキャンプ系に興味津々!!

お仕事の依頼などはコチラから↓

Instagram

Twitter

メール

TEL

人気記事

おすすめ記事

カテゴリー一覧

スポンサー企業