1. HOME
  2. 外車
  3. フォルクスワーゲンup!のスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ
外車

フォルクスワーゲンup!のスペックまとめ-購入価格/燃費/インプレ

フォルクスワーゲンup!は2012年より販売が開始され、フォルクスワーゲンルポの後継モデルとしてミニマムなボディが人気になっています。街乗りでも取りまわしが効き、国内で人気の軽自動車よりも取りまわしが優れているフォルクスワーゲンup!をこの記事で紹介です。

フォルクスワーゲンup!とは

flickrより出典

フォルクスワーゲンup!は2012年より販売が開始され、2017年に一部改良されマイナーチェンジされたものの大きな変更点はなくフォルクスワーゲンの人気車種となっています。フォルクスワーゲンの車種の中で最小モデルで取りまわしが非常に効くので運転がしやすく、それに加え軽自動車並みの取りまわしがありながらも走行性能もよく軽いボディでしっかりした走行を実現させてくれるのでおすすめです。そんなふぉるっくすワーゲンup!についてここからスペックや購入価格など紹介していきます。

フォルクスワーゲンup!のスペック

flickrより出典

グレード move up!(5ドア)
全長×全幅×全高 3610mm×1650mm×1495mm
ホイールベース 2420mm
車両重量 950kg
エンジン種類 直列3気筒DOHC
総排気量 999cc
最高出力 55kW(75ps)/6200rpm
最大トルク 95N・m(9.7kg-m)/3000~4300rpm
燃費(JC08燃費) 22.0km/L

フォルクスワーゲンup!のグレード一覧

flickrより出典

グレード名 エンジン 駆動方式 購入価格
move up!(3ドア) 1ℓ直3DOHC FF 159万円
move up!(5ドア) 1ℓ直3DOHC FF 179万円
high up! 1ℓ直3DOHC FF 197万円

フォルクスワーゲンup!の購入見積書

フォルクスワーゲンup!を購入をお考えの方に向けて購入見積書の概算を紹介します。

車両本体価格 1,665,741円
車両本体消費税 133,259円
自動車税(年額) 29,500円
自動車取得税 44,900円
自動車重量税 24,600円
自賠責保険料 36,780円
リサイクル料金 12,750円
登録諸費用概算 60,000円
支払合計 2,007,530円

このフォルクスワーゲンup!の購入見積書の概算はグレードmove up!(5ドア)の」ものになり、値引きやオプションなどは含んでいない価格です。販売店によっても購入支払合計金額は変わってきますのであくまでも参考までにお願いします。

フォルクスワーゲンup!は値引き可能?

flickrより出典

フォルクスワーゲンup!の値引きはシビアで、購入価格が低価格なため大幅な値下げは厳しくなっています。フォルクスワーゲンup!の値引き額は頑張っても3~6万円が限界額になってきますので、それ以上の値引き交渉をするのであれば国産のコンパクトカーと価格を競わせてみるのも一つの手です。

フォルクスワーゲンup!のカラーバリエーション

flickrより出典

ハニーイエロー
ティールブルー
トルネードレッド
ブルーベリーメタリック
キャンディホワイト
タングステンシルバーメタリック
ディープブラックパールエフェクト

色彩のカラーはあくまでも目安で、本物のカラーとは少し異なりますので参考までにお願いします。カラーリングもフォルクスワーゲンらしいカラーとバリエーションで、豊富な7種類からカラーを選択することができますので、購入時には非常に迷ってしまうくらいのおしゃれさです。発色の強いイエローやブルー系でも車体と非常にマッチしますし、シンプルなブラックやホワイトでも抜群の存在感になります

フォルクスワーゲンup!のインプレ

flickrより出典

実際にフォルクスワーゲンup!に乗られているかたのインプレを紹介しますので、フォルクスワーゲンup!を購入をお考えの方は参考にしてみましょう。

今年2月に認定中古車(ディーラー試乗車)であったUP!スタイルエディションを購入し、約2000km使った感想です(総走行距離数20500km)。

【エクステリア】
コンパクトで特徴のある外観は日本デビューから6年経たいまでも十分に魅力的です。
その上、コーンフラワーブルーの鮮やかなボディーカラーはどこへ行っても目立ちます。
このデザインだけでもUP!を手に入れた満足度大です。

【インテリア】
インテリアはそれほど凝った作りではないですが、これはこれで割り切ってしまうとなんとも味わいがあります。
後期型ではインテリアの見直しが入り、おしゃれになりましたが、前期型のコンサバ(=地味?)な感じも良いと思います。

【エンジン性能】
始動から街乗りでは予想していた以上に静かで3気筒とは思えないほど滑らかに回ります。
加速時に踏み込むとなかなか良いエンジン音を聞かせてくれます。
パワーは街乗りでは明らかに出力不足で、加速減速の繰り返しや発進加速は苦手ですね。
ただし、マニュアルモードで走らせるとパワー感は2割増しで、イイ感じに豹変します。
これはASGというトランスミッションの特徴によるところが大きく、変速のタイムラグが改良されれば、完璧です。

【走行性能】
車全体の剛性感、ステアリングの正確性、乗り心地など、同クラスの国産車を越えています。軽自動車とは比較にならないぐらい安定しています。
唯一の弱点はエンジン性能にも記述したようにトランスミッションの変速タイミングの遅さです。
ブレーキは効き具合、踏み込みに対する応答など満点です。
静粛性も荒れた路面ではロードノイズが多少感じる程度で十分静かと思います。

【乗り心地】
低速域ではやや硬いですが、不快ではないです。
高速道路ではとても安定していて、揺すられ感がないので、疲れがないです。
シートもシンプルな作りながら、しっかりと身体をホールドするので安心感が高いです。

【燃費】
街乗り17km/L、高速21km/Lです。
ハイオク仕様ですが、それを考慮しても燃料代が節約できることに大満足です。
これこそASGによるダイレクトなパワー伝達の恩恵だと思います。

【価格】
ディーラー中古車を買いましたが、走行性能とデザインの秀逸さを考慮するとコストパフォーマンスが極めて高いです。

【総評】
デザイン、走行性能(トランスミッションの弱点を除く)、車体の安定性など全ての項目で満足です。
街中でもよーく目立ちます。
走らせるたびに、いい車だな、という安心感を感じます。

出典元:価格.comより出典

フォルクスワーゲンup!のまとめ

flickrより出典

フォルクスワーゲンup!は乗り手の個性を最大限に引き出してくれるとてもおしゃれな車です。街中を走っていても目立つ仕上がりですし、カラーも個性的なカラーが多くあり非常にデザインに合った非常におしゃれになります。走行性能もコンパクトカーにしてはとても良く、軽自動車並みの取りまわしの良さで気軽に安心して乗れるので免許取りたてでも非常におすすめできる車種です。フォルクスワーゲンの車種の中でも最小のモデルでありますが、非常に目立つことのできるデザインと個性豊かなカラーで圧倒的なおしゃれさになります。フォルクスワーゲンup!の購入をお考えの方は一度試乗することをおすすめです。

マイメロ



おすすめ記事